2011-09-17

人生を輝かせる自信を育てる方法【2】マイスタンダード編

テーマ:自信を育てる方法
先日のブログから

「人生を輝かせる自信を育てる方法」

というテーマの記事を書いています(^^)


先回の記事はこちらからどうぞ♪

人生を輝かせる自信を育てる方法【1】自我編


本日は、その第二弾です☆


先回の記事の最後に、

自信が無い人は他人の評価を気にして、
自らの自信を失くしてしまう事をしてしまうのか?

という質問をさせて頂きました。


今日までの間に考えて頂いたでしょうか?


「そんな質問あったっけ??」

という方は、少し考えてみてくださいね(^-^)♪


多分、過去の様々なシーンを思い出されているかと
思います。


そのシーンの中で、自分の気持ちはどうだったのか?


何故、自信について考えるときに、そのシーンを
思い出してしまったのか?


いろんなことを自分に問いかけながら、
考えてみてくださいね!!


では、質問の答えを発表させて頂きます。


それは、

自分に対する評価を低くしてしまっている

からではないかと、私は思います。


これを心理学では

「低い自己評価(ローセルフエスティーム)」

と言います。


このような心理の典型としては、

「他人と比べる」

という事が意識的にも、無意識的にも行われる
傾向にあります。


過去の私も低い自己評価の人間の典型で、
自己肯定感が全く無い人間でした(^^;)


そして、他人と比べるのが当たり前のような
日常でした(苦笑)


今、その頃の事を思い出してみると、

自信なんて持てるわけが無かったんですよね・・・


何故なら、他人と比べている限り、
自分を傷つける事しか考えられないからです!!



もちろん、他人と比べるという事は、
他人と競争しているという事で、その人に意欲がある
という事なのですが、その動機が問題になってきます。


その競争によって、自分の意欲を奮い立たせる事が
出来る人には良いのことなのですが、

他人の評価からの怖れや不安の動機から競争に身を
投じていると、多くの場合は、劣等感を強化して、
自信を失っていく事が多いと感じています。


そして、他人の評価からの怖れや不安の動機から
競争しようとする人は、本来の自分を見失っている
結果として、その様な行動になると私は考えています。


つまり、本来の自分ではない自分になろうとする結果、
自信を失っているのです。


よく私が例える話として、
サルとカッパの話があります。


サルは木登りが得意

カッパは水泳が得意


しかし、サルが、

「泳げない自分を他人からバカにられたら
カッコ悪いなぁ・・・」

という不安から泳ごうとして、
カッパと競争したら勝てるわけがありません。


結果として自信を失うだけです。


一方、カッパが

「サルが木登りで沢山お金を稼いでいるのに、
僕は水の中だけにいては稼ぎで負けてしまう・・・」

という怖れから木登りをしようとしても、
ストレスが溜まるばかりで苦しいだけです。


結果として自信を失うだけなんです。


サルは木に登るのが得意なのだから、
そんな自分を褒めて自己評価を高くすれば良いですし、

一方、カッパは水泳が得意なのだから、
そんな自分を肯定して自己評価を高くすれば良いのです。


サルの基準でカッパを評価する事は間違っていますし、
カッパの基準でサルを評価するのも無駄なんです。


ですから、人間だって人それぞれ違う人間ですし、
二人と同じ人間などいないのですから、

他人の基準で自分を推し量って、
自己評価を低くする事など出来る訳がありませんし、
そもそも意味の無い事だと思います。


自分には自分の基準で評価する

「マイスタンダード」さえあれば良いと
私は思います。


何故なら、自分には自分にしかない良さがあるからです。


自動車には自動車の良さが、自転車には自転車の良さが
それぞれあるのです。

自転車を自動車の基準で評価して、

「何で自動車のように早く走れないんだ・・・」

と言って自信を失う事はないですし、

自動車も自転車の基準で評価して、

「何で自転車のようにエコじゃないんだ・・・」

と言って自信を失う事は意味がありません。


それぞれにはそれぞれの良さがあり、
それぞれの魅力があるのです。


北海道には北海道の魅力が、沖縄には沖縄の魅力が、

北海道でパイナップルが食べれるようになったから
といって、魅力的になるとは思えないですし、

沖縄でイクラや毛ガニが食べれるようになったから
といって、モテモテになるとは、私は思いません。


つまり、本来の自分を見失っているからこそ
他人と比べて自分の評価を低くして、

結果として自信を失っていると、私は思います。


では、

どうすれば本来の自分を見失わずにいられるのか?

どうすれば「マイスタンダード」が持てるのか?

どうすれば自分の魅力を肯定できるのか?



これらの質問、以前からこのブログを読んで頂いて
いる方には、簡単すぎる質問ですね~♪


思い出す時間が欲しいですか?(^^)


忘れてしまった方も今一度、
思い出して見てくださいね!!


では、発表です☆


それは、

ありのままの自分をありのままに無条件に
認めて受け容れる事です♪



このブログ流に言うのであれば、

自分を好きになる事です~♪


思い出して頂けましたか?


本当に本当に、人生を豊かに、
そして幸せを感じながら生きていくには、

自分を好きになるって大切なんですよね☆


自分は自分だから素晴らしいんです!!


本来の自分を見失ってしまって、
自分とは違う自分になろうとして、

自分を傷つけている限りは、自信を持つ事は
難しいかと思います。


では更に、

人生を輝かせる自信を育てる為には、
自分の何を信じれば良いと思いますか?



この質問は「自信」という言葉の通り、

自分の何を信じる事が自信なのか?

という謎に迫る質問です!!

↑少しオーバーかも知れませんが・・・(^^;)


続きは、明日以降の記事で書かせて頂きますので、
それまでに考えておいてくださいね~♪


PS

先日、お伝えさせて頂いた通り、
ユーストリームのライブセミナーは、

来週の22日(木)22時からです☆

放送するサイトはこちら。
http://bit.ly/hoRE70

どうぞお楽しみに♪






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

伊藤元二@本当にやりたいことを始めたら人生がワクワクに変わるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿