2011-08-17

豊かな人間関係を築く方法【2】自己解放編

テーマ:心豊かな人間関係を築く方法
昨日のブログ記事から、

「豊かな人間関係を築く方法」のシリーズを

を書かせて頂いている伊藤もとじです(^^)


何故、このシリーズを書かせて頂いているのか?


最近、人間関係の事について考えさせる機会が
多かったと言うものあるのですが、

本当に幸せを感じられる人生を歩んで行くには、
豊かな人間関係が欠かせないと、私は思うからです。



私のところに良く頂く相談の中に、

「自分のやりたい事をしようと考えているのに、
家族から反対されてしまうんです・・・」

「自分の好きな事が家族から理解されず、
応援してもらうなんて考えられない・・・」

という内容の事を頂くことがあります。


やはり、一人で生きているわけではありませんから、
例え自分の好きな事をやるにしても、周りの人の
応援があって初めて可能なことが多いと思います。


つまり、本当にやりたい事をやって、ワクワクの人生を
生きていく事は、豊かな人間関係の中だからこそ可能で
あると、私は考えています。


このシリーズである「豊かな人間関係を築く方法」は、
人間関係に悩んでいる人だけではなく、

現在の自分の周りとの人間関係について改めて考える
事にお役に立てたら嬉しいです♪


昨日の記事の終盤に、

「攻撃には攻撃が返ってくる法則」

について書かせて頂きました。


攻撃・・・??。


「そんなの当たり前じゃん!!」

と思われるかもしれませんね(^^;)


ところが、人間関係のトラブルがあるところには、
無意識のうちに、この攻撃が行われている事が多い
のです。


よく職場の人間関係の悩みの相談を受けるのですが、
やはりそのトラブルは、攻撃が原因になってしまって
います。


「そんなことも知らないのか!?」

「失敗を恐れるなんて臆病だな」

「それくらいの仕事、簡単に出来るよ」

「部下のフォローが出来ないなんて冷たい人」

「それくらいの事、すぐにできるだろ!?」


当たり前の様ように使っている台詞かもしれませんが、
これらは全て相手を攻撃する台詞になってしまって
います。


つまり、台詞の裏には、

「あなたはこれくらいの事を知らない人間だ」

「あなたは臆病な人間だ」

「あなたは仕事が出来ない人間だ」

「あなたは冷たい人間だ」

「あなたはのろまな人間だ」

という、相手攻撃する意味が含まれていることが
少なからずあるのです。


特に職場の場合は、自分の実力を見せたくなって
しまうシーンが多いかもしれません。


その感情的に虚勢をはってしまっているのかも
しれません。


では何故、つい攻撃の台詞を言ってしまうのか?


ちょっと考えてみてくださいね♪


ちょっとイライラして、つい攻撃の台詞を言って
しまう相手はどんな人でしょうか?


どんな相手をイメージされていますでしょうか?


例えば、

仕事が出来ない人をつい攻撃してしまう人の場合、
その人自身が心の中で、

「本当は自分は仕事が出来ないのでは?」

と思っていることが少なからずあります。


仕事が出来ない自分がいる現実を受け容れる事が
出来なくて、それを「抑圧」してしまっていると、

仕事が出来ない他人を見るとイライラして、
つい攻撃してしまうことが無いとも限らないのです。



これを心理学で「反動形成」と言います。


これはどんな人間関係でもいえる事で、

「自分の周りの人間関係が何かギスギスしている」

とか

「どうも人間関係がしっくりこない」

という場合は、

自分の心の中の「抑圧」によって「反動形成」が
なされていることが少なからずあるかと思います。


「でも、私は攻撃されてしまう方なんですけど・・・」

という方もいらっしゃるかと思います。


昨日のブログの内容で言うと、

「イライラのネガティブ自立」X「ビクビクのポジティブ依存」

の関係ですよね☆


実は核心的なことをお話しすると、

この関係は表裏一体なのです。


イライラしてしまうのは、心の中でビクビクしている
自分を「抑圧」してしまって、「反動形成」として
イライラしてしまっているのです。


つまり、ここでイライラしている人の問題と、
ビクビクしている人の問題は、同じであることが
見えてきますよね。


そして、ビクビクしている人も、本当の自分を
「抑圧」して、相手を攻撃してしまっている事が
あるのです。



「えぇ~、攻撃はされるけど、攻撃はしたこと無いよ」

と思われるかもしれません。


ところが、攻撃は何も無いところから生まれないので、

「攻撃には攻撃が返ってくるの法則」

は、ここでも同じです。


では、ビクビクの人はどのような攻撃をしてしまって
いるのか?と申しますと、

「相手は人を攻撃する悪い人間だ!!」

と決め付ける攻撃をしているいえるのです。


はぁ~~~??そんなバカな!!!


と思われるかもしれませんね(^^;)


実際に相手に対して「悪い人間だ!!」と言っていない
としても、イライラの人はビクビクの人の攻撃を

無意識に感じているものなのです☆


そして、ビクビクの人の攻撃は、本当に自分が
言いたい事が言えずに、自分の本当の感情を「抑圧」
してしまっているので、

それが無意識の攻撃をしてしまっているといえると
思います。


では、その攻撃しあうトラブルを解消する為には
どうすれば良いのか??


という解決策について、お伝えさせて頂きますね。


人間関係の問題においての大原則があります。


それは、

「相手は変えられない。変えられるのは自分だけ」

と言うものです。


「相手が悪いのに、何で自分が変わらなくては
いけないんだ・・・」

と思ってしまう気持ちは良く分かります。


しかし、その「相手が悪い」という攻撃グセを変えない
限りは、トラブルを解消できないかと思います。


では、どのように自分を変えれば良いのか?

という事をお伝えさせて頂きますね!!


もうお解りの方もいらっしゃるかと思いますが、

それは、イライラの人も、ビクビクの人も、
自分の心の中の「抑圧」を止めて、

「自己解放」することです☆


イライラの人は、相手によってイライラさせられて
いるのではなく、

自分の中に認めたくないものがあり、
それを「抑圧」している為に、相手にその「抑圧」
しているものを見て、イライラしてしまっている
だけなのです。



また、ビクビクしている人は、自分の本当の感情を
「抑圧」している為に、相手の感情を受け容れられずに
不安になって、その不安に振り回されて、

相手を「悪い人」だと決め付ける攻撃をしてしまって
いるだけなのです。



「イライラの人も自分と同じ悩みを抱えている人なんだ」

という理解が無いために、その不安を感じてしまって
いるだけなのです。



人は誰もが、自分を受け容れられる程度しか、
他人を受け容れられないものです。


自分に対して嘘をついている生き方をしていると、
その「抑圧」が他人をなかなか受け容れられない
心理にして、無意識に他人を攻撃してしまう事が
少なからずあるものなのです。


というか、人間関係のトラブルは、殆ど無意識に
よるものが多いかもしれません。


豊かな人間関係を築く為には、

「無意識の抑圧を止めて、自分の心に正直に生きる」

という「自己解放」が、本当に本当に大切なのです!!!


というお話をさせて頂いている私も、

「あれ・・・これ抑圧してるかも・・・(^^;)」

って自分に気づく事がまだまだありますけどね(汗)


また明日も「豊かな人間関係を築く方法」の続きを
お伝えさせて頂きますので、

どうぞお楽しみに~♪


PS

このシリーズを書いていて思ったのですが、

やはり人間関係の内容はお伝えしたい事が多いので、
もしかしたら書ききれていないかもしれません(苦笑)

なので、19日(金)22時からのライブセミナーの時に
補足の説明をさせて頂きます。

放送するサイトはこちらです。
http://bit.ly/hoRE70

どうぞ宜しくお願い致します。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

伊藤元二@本当にやりたいことを始めたら人生がワクワクに変わるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:ご質問

>umitaさん

いつも読んでいただいて、ありがとうございます。
「毎日感謝のリストを書く」とは、とても良い習慣をされていますね。
とても素晴らしいと思います!!

ご質問にお答えさせて頂きますね。
この文章は相手の感情のコントロールを手放す意味でしょうから、
他人への攻撃ではないと思います。
むしろ他人のコントロールの方が攻撃になってしまいますからね。
ですから、安心してこの習慣を続けられて、
umitaさんの心を楽にしてあげてくださいね♪

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します☆

1 ■ご質問

こんにちわ。ブログいつも拝見させていただいてます。僕がやってるのは、毎日感謝のリストを書く、自分の認めたくない部分に許可を与える文章を読んでいます。それで大分心が楽になってます。

そこで、ご質問なのですが、僕が毎日読んでいる文章のひとつに、
「傷つけていい、怒らせていい、イライラさせていい。相手がどう思おうとそれは相手の問題。自分にはコントロールできないこと。」
という文章を入れています。

今日の記事を読んで、これは、他人が悪いと攻撃してることなのかなと考えてしまいました。なにか、アドバイスありましたら、よろしくお願いします。

コメント投稿