2011-07-12

幸せに生きられる方法【1】違い編

テーマ:幸せに生きられる方法
暑い日々が続いていますね~


クーラーがあまり好きではない私でも、
流石にクーラーを使っています(^^;)


それでも、設定温度は30度以上でも良いと
思っている伊藤もとじです(^O^)


あまり冷やしすぎず、ほんのり涼しいくらいが
ちょうど良いと思っているのですが(笑)

皆さんは如何でしょうか?


などと細かいことを言ってはおりますが、
暑苦しさから解放してくれる文明の利器には、
本当に感謝感謝ですね♪


この様な文明の利器は、大変有り難いと思っている
のですが、これが当たり前になると感謝する事を
忘れてしまいます。


ある事が当たり前と思わず、
ある事が有り難いと思えるようになりたいですね。


さて、今日からシリーズものを書いていきたいと
思います。


テーマは、「幸せに生きられる方法」です。



結構思い切ったテーマです(^^;)


それでも、

「人間が生きる目的は何か?」

とか

「何を目指して生きたら良いのか?」

を考えると、

「幸せを感じるには、どのようにすれば良いのか?」

を考えることを避けて通ることは出来ません。


もちろん、このテーマを書いていく上で、
このブログで何度もお伝えさせて頂いている

「幸せな人生を生きる為には、本来の自分が本当に
やりたい事をやるのが最も理想的である」

という考えは同じです。


ところが、自分が本当にやりたい事を考える余裕
どころか、これまで、

「本来の自分が何者なのか?」

という事を考える事なく生きてきて、そもそも
自分にとっての幸せが何なのかが全く分からない
という方が、少なからずいらっしゃいます。


まずは、その様な方の為に、

「幸せを感じて生きている人」

と、

「幸せを感じられずに苦しんで生きている人」

との違いを見るという視点で、
このテーマを書いてみたいと思います。


しかし、今でこそ「幸せ」をテーマにブログ
書かせて頂いていますが、

スーパーネガティブ人間だった頃の過去の私は、

「自分の幸せの事ばかり考えているヤツは、人生を
甘く考えているヤツで、人生で起こる様々な困難に
対処できる強さを身に付けた人間こそ、自分の人生を
生きられる人間なんだ!!その為にも、自分に甘く
しないで、自分を厳しく鍛えて、強さを身に付ける
必要があるんだ!!」

など、かなりストイックに偏った考えを持って
いました(苦笑)



ですから、人生を嫌々生きている感じもありましたし、
自分の「幸せ」を考える人を内心馬鹿にしていた
ように思います(^^;)


本当はもっと楽に生きたいのに、楽に生きて
しまったら自分はダメな人間になってしまう・・・
という恐れから、楽に生きたいと思っている自分を
無意識に抑圧してしました。


ですから、少しでも楽に生きようとしている人を
見ると、イライラして、激しく馬鹿にしていたのです。


今になって良く考えてみると、自分はダメな人間だと
自分を低く評価しているのに、自分に厳しくして、
高い水準を自分に要求しているのですから、なんとも
無意識に矛盾だらけな事をしていたものです。


そんな無意識の矛盾は、自分に大きなストレスを
課していたのです。


その様なストレスを抱える人は、ノイローゼやうつ病
になる予備軍で、私も例外ではありませんでした。


正に、過去の私自身が典型的な、

「幸せを感じられずに苦しんで生きている人」

だったのです。



その一方で、その様なストレスとは無縁で、
同じ様な仕事をして、同じような人間関係を持って
いても、

「幸せを感じて生きている人」

はいました。


当時の私は、そんな人と達を

「そんなヤツは、現実から目を背けて、自己満足に
浸っているだけだ!!」

と内心馬鹿にしていましたが・・・(苦笑)


しかし、それだけ馬鹿にすると言うことは、無意識に、
そんな生き方をしたいと望んでいたのだと思います。


そして、現在ではそんな生き方をしています(笑)


私自身がこの様に両方の生き方を経験したお陰で、

「幸せを感じて生きている人」

「幸せを感じられずに苦しんで生きている人」

この違い間に、どんな違いがあるのかが分かりました。



散々苦しんだお陰で、この違いを理解して自分を
変える事で、

「誰もが幸せを感じて生きることが出来る」

と確信する事が出来たと思います。


あなたは、どのような違いがあると思いますか?


この違いは、このシリーズのテーマである

「幸せに生きられる方法」

を理解するうえで、とても大切なので、
少し時間をかけて考えて頂きたいと思います。


ですから、明日にこのテーマの続きを書きますので、
それまでじっくり考えてみてくださいね。


決して、もったいぶっているわけではなく、
このテーマの真意を心の深いところで受け取って頂く
為にも、じっくり考えて頂くことが大切なのだと
いう事をご理解くださいね♪


では、明日をお楽しみに(^O^)/


《今日の質問》

幸せに生きるために何が必要ですか?






伊藤元二@本当にやりたいことを始めたら人生はワクワクに変わるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]