カバノアナタケ生活!

カバノアナタケ(チャーガ)こと“樺のあな茸”商品の紹介や、美容健康の知恵、生活に役立つ情報をお届けします!健康に笑って生活できる!そんな元気を少しでも皆様にお届け出来るよう頑張ってまいります。


テーマ:
こんにちは。
元気に楽しく!カバノアナタケ生活!
プラスケアのブログへようこそ。

当ブログでは、カバノアナタケ(チャーガ)に関する情報や
オススメの健康情報・美容情報などプラスケアからのお知らせを掲載しています。

●プラスケアのご挨拶→こちらから
●カバノアナタケって何?→こちらから



■ノーベル賞作家ソルジェニーツィンもカバノアナタケの効用を認めていた。

ガンを患ったロシアのノーベル賞作家アレクサンドル・ソルジェニーツィンが、カバノアナタケ(チャーガ)を服用して治ったことから、「ガン病棟」の執筆を思い立ちました。
この「ガン病棟」という本こそ、カバノアナタケ(チャーガ)が医療的存在として知られるきっかけになった本となり、名著として名高いのですが、現在は絶版になっているようです。


~「ガン病棟」より~

「博士はモスクワ郊外の田舎医者で、もう何十年も同じ病院に勤めている。博士は一つの事実に気がついた。医学論文にはガンの症例がますます多く扱われているのに、その病院に来る農民の患者にはガンがめったに見られない。これはどういうわけだろう……」

 モスクワ郊外にあるアレクサンドロ郡の田舎医者マスレニコフ博士は、自分の病院に来る患者にガンの兆候がめったに見られないのを、不思議に思い調査をはじめます。

そして、こういうことを発見した。「すなわち、そのあたり一帯の百姓たちは、お茶代を節約するために、茶ではなくてチャーガというものを煎じて飲んでいる。それは白樺の茸とも言われて……」
(ちなみにカバノアナタケはロシア語でチャーガです。)

「正確に言うと、これは白樺の茸じゃなくて、白樺のガンなんだ。ほら、古い白樺の木によくあるだろう……妙な格好の瘤のような、表面が黒くて、内側は暗褐色の……」?
「自生のチャーガ(サルノコシカケ)か?」とエフレムが言った。

「そう、たぶんそれだろう。マースレニコフ先生はふと気がついた。ロシアの百姓は自分たちはそれと気づかずに、そのチャーガでもって何世紀ものあいだ癌から救われていたのではなかろうか、とね」


ガン病棟 (ソルジェニーツィン著/小笠原豊樹訳/新潮文庫より)


現在ロシアでは、カバノアナタケを医薬品としています。
当時の医学界ではカバノアナタケの効用など信じてはおらず、一部の開業者が高値で取り引きをしていた状況にあったようです。

ロシアの医科大学では、十年の歳月をかけてカバノアナタケの研究をしました。
その結果「カバノアナタケには強力な抗ガン作用がある」ことを認め、ロシア赤十字社ではカバノアナタケを主成分とした抗ガン剤も作り、広く病院などで使用されるようになったとようです。



■ちなみに・・・小説に出てくる医師は実在したしていたのです。
「ガン病棟」の文中に出てくるマースレニコフは1884年生まれ。
モスクワ大学医学部卒業後アレクサンドルの病院に赴任しました。
狩猟が好きで、ある時、 狩猟の途中立ち寄った小屋で森番からカバノアナタケのお茶をごちそうになり、このお茶が昔から体に良いと伝えられていることを聞き、興味を持つようになったのです。

まず自身がチャ-ガを飲んで副作用がないことを確かめたうえで、徐々に患者に投与 してみると、転移を抑え、食欲を増進させるという結果がでました。

学術誌に論文を載せるとその反響は大きく、カバノアナタケのブームがやってきたのです。 

カバノアナタケの反響の大きいことで行政機関の監視が厳しくなり、マースレニコフは医師としての活動を制限されるようになりましたが、1956年には特許を取得し、ガンの毒性低下剤としてカバノアナタケがソビエト保健省から承認されました。

マースレニコフは、モスクワに70床のガンクリニックを提供され、医師活動を続けたのです。
モスクワ大学医学部卒業後アレクサンドルの病院に赴任。
亡くなるまでカバノアナタケの研究を進めた。1966年に82歳で死去しました。



■ガン病棟を執筆したソルジェニーツィンは・・・
ソルジェニーツィン自身、政治犯としてウズベクに流刑中、ガンを患ったようで、その時にカバノアナタケの処方を聞き、それを服用し悪性腫瘍が治ったのです。「ガン病棟」に登場する人物で、実在するのは、マースレニコフただひとりです。感謝の念と敬意を表してのものでしょう。
ソルジェニーツィンは2008年に80歳で死去。


$美容と健康の【樺のあな茸/カバノアナタケ】プラスケアのブログ


 ∇カバノアナタケ製品情報はこちらから∇
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

みんなの元気!カバノアナタケ生活!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。