July 28, 2006 13:01:39

イスラエル製 クフィル

テーマ:飛行機
新製品。好きでしょ?携帯電話やら自動車やら家電やら自転車まで。クライアントから新製品のPRについてオリエンを受ける時、何時も購買層のことを考えますが、高額商品であればあるほど引っ掛かるのは、30代~40代の方なんですよね。1960~1970年代出身者が中心となるんですが、男性の嗜好を調査すると出てくるキーワードは何時もおおよそ決まってますね。

「ガンダム」
「ゴレンジャー」
「宇宙戦艦ヤマト」
「銀河鉄道999」
「ウルトラマン」
「ゴジラ」
「仮面ライダー」
「鈴鹿4・8耐」
「カウンタック」
「インベーダー」


まぁガキん時に遊んでたモノや映像が主体なんで、他にも沢山あると思います。これらをワイ的に一言で言うと、「アニメ世代」なんですわ。このアニメには漫画やら特撮やらも含まれてます。

して、そんな嗜好の一つに新谷かおる氏原作の「エリア88があると思います。ご多分に漏れず、ワイも愛読書の一つですわ。

f-20
↑”風間真”とくればTigersharkでしょ。3機生産され2機は墜落。


つい先日のことですが、友人の友人から「エリア88」に関して相談をいただきました。どーも企画本を制作するよーで、企画に参加してちょー、とそーゆー内容でした。まぁ、ワイ自身、軍事評論家でも航空機専門家でもパイロットでもありませんから、他から仕入れたネタを編集するだけなんですが、エリア88に思い入れも沢山ありますので、微力ながらお手伝いさせていただいております。

して、実際に情報を精査するため、様々なメディアからネタ集めをやっています。例えば、エリア88と言えばイスラエル製のIAI クフィル(IAI KFIR)が有名ですが、この機体、もともと原型はフランス製ダッソー ミラージュⅢだっちゅうのはデルタ翼な形状見れば簡単に予想出来ると思います。

何故にイスラエル製かと調べてみると、第三次中東戦争当時、イスラエルがフランスから調達しようとしていたミラージュⅤなる機体(ミラージュⅢの廉価版)をフランス政府が中東外交の政策転換により、機体引渡しを拒否したことから始まったよーです。第四次中東戦争時に、スイスからミラージュⅢの設計図を強奪したイスラエルが、ネシェルという機体を開発します。そこに、当時アメリカから仕入れていたF-4Eのエンジン(J79)をスワップ搭載して、完成した機体がクフィルです。なんとファントムのエンジンを積んでたんですねぇ。
しかもクフィルの初期型(KFIR C1)は特徴的な機体前面にあるカナード翼がなし。生産型(KFIR C2)になって初めてカナード翼が付くんですわ。更に、ミラージュⅤがベースなんですが、これってミラージュⅢに較べレーダーや電子装備を簡素化して稼働率をUPさせてるんですな。つまりは、索敵能力低いわけ。特徴的な細いノーズはデカいレーダーが内蔵されてないからなんですねぇ。

な~んてオタク・ネタがわんさか出て来る始末。原稿書く前ですが、既に没頭してる自分が笑えますね。



kfirc2
↑作中にも登場したカナード付きクフィルC2型



こーやって観ると、クフィルってミラージュより全然カッコいいよね。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
July 28, 2006 11:30:06

成田の飛行機

テーマ:飛行機
060726_0914~001.jpg


成田に宿泊したのは初めてだったんですが、宿泊したホテルは、マロウド・インターナショナルというホテル。空港までクルマで5分のところにあるホテルで、ネット調査の得点が高かったことと、滑走路脇に立地している条件から選択。結果的には、思惑通りの景観が楽しめました。

仕事が終わってから、飽きることなく離発着する飛行機を観てました。凄ぇ楽しいわあれ。各国の飛行機を一辺に観察出来るのも楽しいし、離陸時にタキシングしながら滑走路に出てくる飛行機の動きも各国で違うのも判明。例えば、JALやANAの旅客機パイロットはタキシング・ウエーから離陸路に入ったところで体勢整え、一度停止してから、スタートします。スロットルもMAXまで絞るのに段階的。対して、ある中東の航空会社のジャンボは、タキシング・ウエーから方向転換中にスロットルMAXで離陸して行った機体もありました。凄ぇ乱暴に見えます。

で、機体を観察してますと、今まで好きだったカラーリングの航空会社は、カンタスとかSAS、ルフトハンザなどだったんですが、滞在中に見たので一番良かったのは、写真にもあるエールフランスの機体。ホワイトをW杯代表ユニフォームのようなトリコロール・ラインが入ってるのですけど、凄い綺麗でした。


フランスは嫌いなんだけど、芸術センスは流石ですわ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 25, 2006 18:58:14

成田の離着陸

テーマ:飛行機
060725_1852~001.jpg

新車のローンチで成田にいます。ホテルから成田見てますと、離着陸の滑走路を交互に使ってるのが分かります。危なぇなぁ。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
February 06, 2006 14:21:01

F-4ファントムの次期候補

テーマ:飛行機
glipenいや、ぢつはワイ戦闘機マニアなんですわ。 →だから知らないって






空自で運用している日本の守り神は、言わずと知れた「F-15Jイーグル」ちゅう要撃戦闘機。横田基地でドラネコ(F-14)と導入を巡って模擬空戦やったのは有名なハナシ。結局、運用コストがネックになってイーグルが選定されたんですが、その前の主力わっちゅうと、F-4EJファントムだったんですねぇ。で、今どーなってるかっちゅうと、F-4ファントムは近代化改修を受けてイマダニ飛んでマス。思えば息が長いっすよね。ベトナム戦争では主役だったワケですからねぇ。しかし、流石にそろそろ退役を迎えるよーです。

最近の日本周辺諸国で脅威ちゅうと、北朝鮮のテポドン等のミサイルに目が行き勝ちですが、実は中国の動きも重要になってるんですねぇ。対馬のガス田開発とか靖国問題とか火種も沢山あるしね。で、中国空軍はボロいトコではMigー21(フィッシュベットね)なんか使ってますが、最新のトコだとSu-27とかSu-30なんかのフランカー・シリーズを導入しています。いわゆる次世代の高機動戦闘機ですわ。で、こいつらはF-15なんかと同等、若しくは機動性では、と言われてますから、今後を考えるとF-15はともかく、バックアップであるF-4EJの後継機選定は難しいところナンですわ。

んで、昨年度、防衛庁によるとここ数年に退役を迎えるF-4EJの後継機選定を開始する、と中期防衛力整備計画(平成17年度~平成21年度)で発表したワケです。これによると、選定対象はアメリカ製のF/A-18ホーネットF/A-22ラプターEF-2000タイフーンの3機に絞って選考するとのことでした。ま、これ見て

「タイフーン」はねぇだろー

と思ってましたが、やはりアメリカ製に絞ったみたいですねぇ。

まー単純に最強っちゃぁ、F/A-22ラプターで決まりっす。アメリカ空軍によると、導入前のF-15との模擬空中戦も100戦して敗戦なしだそ-で。どーもF-15のFCS(火器管制装置)では見えないらしいです。(ステルスですから)レーダーに探知出来ないんじゃ、ミサイルは使えませんからねぇ。
ゲームだとフランカーの機動が凄いけどねぇ(笑)
で、余りに差があり過ぎってコトで5機で襲い掛かったら、3分で返り討ちにあったそーです。(ま、この辺りは政府広報発表らしいので真相は不明っす)更に最強っちゃぁ値段。1機180億円はするみたいですからねぇ。F-15の倍近くはします(F-15は100億とか)わな。それにプラスして設計費やらナンやらで、日本が導入するとなると更に高価になる可能性もあります。しかも日本の防空を主体とした迎撃任務以外の兵装(精密爆撃ね)も可能な機体っすから、もし導入するとしても計画機数の4機もありゃ、十分ですわな。今時、防衛力なんぞ、「情報による抑制」が主目的ですからねぇ。あれば良いのです。

ま、ともかく先ごろ導入始めた主力支援戦闘機(いわゆる陸自の支援目的で防空の他、艦船含めた爆撃任務を付随してる機体)F-2で、航続距離伸ばすのに翼拡げろだの相当我儘言った防衛庁ですから、更に談合で大騒ぎしてますし、ここは大人しく安価なスーパーホーネットかナンかで代用してくださいな。高性能なミサイルとFCSとレーダーあれば機動性なんて要らないじゃんジャパン。


で、お隣の韓国が先ごろ導入した主力戦闘機ちゅうのが、やっぱF-15なんですが最新型のE型と言われるストライク・イーグルちゅう攻撃機がベースです。(正式にはK型)翼下胴体付け根にコンフォーマル・タンクと呼ばれる増槽内蔵してて、FCSを精密爆撃用に換装した地上攻撃用の機体ナンですが、非常にグラマラスでカッコ良い。日本にゃ必要ありませんが、そこはお国柄。隣国考えると対地攻撃に比重が高いワケですなぁ。この機体、イラクでも相当暴れたよーです。

個人的にはF-14大好きで、厚木にもフライト観に行ったりしましたが、目出度く今年度で完全退役が決定。いまペルシャ湾に展開してる部隊が帰隊すると終わりです。アメリカ軍の兵士でもトムキャットに憧れて入隊した方が沢山居るそーですが、カッコは重要ですわな。後継であるホーネットとかF/A-35とかは今サンなデザインだしねぇ。
カッコだけ取ればフランカーのKO勝ちですわな。

今の次世代機って欧州のラファールとかユーロファイター・タイフーンとか、ラプターフランカーF/A-35などがありますが、個人的にはスウェーデンのグリペンが一番好き。軽戦なんですが凄くシンプルで好感持ってます。スウェーデン機ちゃぁ、先ごろ退役したドラケンとか、主力機のビゲンなど、個性的な機体が多いのが特徴。価格も安いし、Egはボルボだし(機体はサーブ製)、F-2なんか開発する位ならグリペン買った方が安かったんじゃナイでしょーか。




つーことでデザインでは勝てないので、CNG機だけでもハイビジカラー容認してくんないかなぁ~・・・。アグレッサーでもイイけど。




★<2/8追加)
東方日報によると、東シナ海の資源開発問題でこのよーな対応取ってるよーですなぁ↓

東海艦隊が緊急指揮センターを新設―中国

つーことは、次期F-Xの仮想敵としちゃ、Su-30が挙げられるワケか?!
人民解放軍は2015年目標でこのよーな体制を取る予定らしい。↓

2015年 人民解放軍空軍 
   J-XX (J-13,14) 中露共同開発ステルス機ロールアウト
   Su27/30 純正品 250機
   Su27相当コピー品 J-11 250機
   イスラエル・ロシア・中共合作EF2000相当品 J-10 100機
   Mig21ベース魔改造品 J-9/FC-1/JF-17 300機
   Su-15相当国産品 J-8I/II x260機
   Su-24相当国産品(攻撃機) JH7x18機
   Mig-21改良品 J-7I/II x500機
   Mig-19改良品(攻撃機) Q-5x 330機


ってコトでラプターしかないっちゅうコトですなぁ・・・。結局、導入始まると50機くらいになるそーだけど。つーことわ血税9,000億円ですわ・・・。やっぱ止めといて。







millitary2


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
September 23, 2005 04:05:59

気球に乗ってぇ~

テーマ:飛行機
kkuケアンズではいろいろアクティビティに挑戦しましたが、初体験で不思議な乗り物だったのは「気球」でした。

まー気球つっても早いハナシが熱風船なワケで、ボイラー焚いて飛ぶモンですから、とにかく音がない。最初はガンガン焚くんでそれなりなんですが、気流が安定する高度まで行くと、無音なんですねぇ。しかも、舵はありませんからまさに風任せ。高度調整のみで行く先を調整するんですなぁ。これが、まさに「鳥瞰」って奴ですわ。すーっと滑るような、味わったことのない感覚。グライダーなんかもそーなんでしょうけど、ヘリコみたいな無理々具合は無くて、ホント、気持ちよい。

しかし、広大な土地あってのアクティビティでしたね。結局、風任せなんで何処行くか分かりませんから、回収する地上班と連絡取りながらあっちこっち行くんですわ。挙句、どっかの民家の庭先に着陸しちゃう始末でしたが、凄く面白かったデス。

このアクティビティ、最後に気球を折り畳む作業付(笑)意外に布薄い
で、A$200以上しますから高いんですが、十分お釣りが来ますね。いや、いい経験させて貰いました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 27, 2005 23:23:57

ディスカバリー打ち上げ

テーマ:飛行機
ssdえ~、非常に忙しくてUPもままなりませんがすみません。
ここんところ、疲れ気味ナンですが、昨日のスペースシャトル・ディスカバリーの打ち上げは観ました。凄かったデスねぇ~。yahooではリアル・タイムでシャトルからの映像を流してますねぇ。↓

http://news.yahoo.com/news?tmpl=s&u=/shuttlereturn/static

今朝には打ち上げ時の映像を流してましたが、燃料タンクからの映像はナカナカ面白かったデス。地上から成層圏抜けて第一宇宙速度で大気圏出て、地球が丸いコトが認識出来る高度に上がるのに約10分。ナンか、実はたいしたコトないんだなぁ~と妙に感じましたね。例えば、初めてバイクを運転したときとか、初めてタバコ喫すとか、初めて○○したときとか。意外にナンでもナイんだなぁ~と感じるコトありますよね?今回はまさにそんな感じでした。事故って2機失ったスペースシャトル・ミッション。裏では壮絶な準備がされてたと思いますが、まさに人間がするコトなんぞ、視点を変えれば

「たいしたことない」

のかも知れませんねぇ。




ちゅうことでワイの仕事の悩みなんぞ、小さいコトですわ・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 13, 2005 12:36:33

スペースシャトル打上再開

テーマ:飛行機
ddse延びに延びていたスペースシャトル「ディスカバリー」が約2年半振りに、明日早朝5時前に打ち上げ再開予定ですが、打ち上げ直前になって耐熱タイルが損傷していたのが判明しました。↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050713-00000001-yom-soci

記事を読むと損傷したのはエンジンカウル部分の耐熱タイル。損傷原因は・・・

重さ900gのプラスチック・カバーが20m落下して当たって壊れた

からとか。
7月に延期した理由も、

外部燃料タンクの氷結によるタイル損傷対策のため

だとか。
何でも7-9月打ち上げなら95%の安全確率で、お寒い2月なら65%しか保証出来ないそーです。


えーっと、脆弱過ぎ
今まで薄氷踏む打ち上げだったってコトですかぁ?!


ヤフーUSAとNASAのHPで打ち上げ中継するそーです。無事帰って来てくれよー。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 11, 2005 13:27:56

宇宙は遠い・・・

テーマ:飛行機
ddseスペースシャトルがディスカバリーでやっと打ち上げ再開するよーですね。コロンビアの事故が2003年2月ですから丸々2年間、打ち上げが無かったワケです。まーあの事故は宇宙開発にとっちゃ、痛かったですねぇ。ISS(国際宇宙ステーション)建設用の資材打ち上げるどころか、滞在している宇宙飛行士の維持もままならん状態でしたからねぇ。この2年、ロシアが物資を半年置きに届けてなければ維持も出来なかったでしょう。予定ではもうとっくに完成してる筈だったしねぇ。
 
先日、ブッシュが有人月面探査の再開と、火星への有人飛行を目指した宇宙構想をぶちあげました。あんたバカ?だって現有するスペースシャトルはエンデバー、ディスカバリー、アトランティスの3機で、これらはもー25年も使ってる老朽機。5年後の2010年に退役する予定なんですわ。で、後継機の予定だったベンチャースター実験機のX-33は2001年に開発失敗で中止。で、どーすんのヒコーキ?スクラム・ジェットなる新しいエンジン等は開発してるみたいですけど、具体的な案出せよな。2008年に試験飛行やる、とか言ってるけどあと3年ちょっとしかないよ。ISSも覚束ないのにねぇ。バカな経営者がブチあげた計画に右往左往するのは従業員なんだよな。NASAの連中怒ってるゾきっと。
 aasd

 
ワイのお気に入りのマンガに
 
「プラネテス」 → http://picnic.to/~ohp/review/2001/planet.htm
※アニメにもなりました。イマイチでしたが・・・。
 
ちゅうのがあるんですが、作中では既に軌道上と月面と火星に基地があって木星往還船を新たに作る、という段階。非常にリアルで重水素とかヘリウムとか資源の開発と地球への搬送もやってるんですな。本来2050年頃、つまりワイが死ぬ頃にゃぁ、こんな状態になってんのが夢ちゅうか未来ちゅうか。当然、ガキの頃に想像してた未来より大幅に遅れてるんですわな世界は。ホント、マスドライバー(水平方向に発射して加速、レールに沿って上昇する滑走軌道。SFでは有名な設備。最近ではnamcoのエースコンバットというゲームにも登場する)くらい造ってあってしかるべきなんだよなー。SF作家のほーがリアリティあるのとちゃうか?
 
テロ戦争だとか言って石油利権でイラク行ってる場合じゃねぇ~んだよブッシュ。戦争に使う金あったらNASAの予算増やせよな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 05, 2005 13:33:14

F/A-22

テーマ:飛行機

永遠のアイドル、F-14はオシマイ。後継のFA-18ホーネットもカッコ良いがイマイチ小さい。ロードスターみたい。トムキャットみたいなスーパーカーじゃナイんですな。自衛隊のファントム・ドライバーがF-15と愛機ファントムを比較して「あっちはスーパーカーですから」と言っていたのを思い出します。んでは、まっとうな後継はナニか?こりゃやっぱカッコから言ってF/A-22ラプターでしょう。(空軍機ですが)

f-22

 F/A-22ラプターはロッキードマーチン製の次期航空支援戦闘機です。F-15の後継として正式採用が決定。現在評価中で未だ実戦配備されていません。まぁ、AIR FORCE(空軍)機ですから制空戦闘機なんですが、F(Fighter)/A(Attacker)という名称から爆撃機の要素もあると言うことです。F-15と違うところは、時流に乗ったステルス機であるため、爆装は迎撃空対空ミサイルを始め前部カーゴ内に納められます。
f-223
 
更にライバルのスホーイ・フランカーシリーズにあるようなベクタード・スラストという可変ノズルを装備しています。まーよーは4WSみたいに後輪操舵する機能がある、ちゅうことです。フランカーはグリグリ動きますがこいつは上下だけです。で、追跡型の赤外線誘導ミサイルやレーダーに追尾されないように、アフターバーナーを使わず音速巡航出来る機能も加わります。すげぇ。
 f-221
この機体、一説には1機200億円以上とか言われてまして高過ぎ。調達機数は減りに減って400機弱。アメリカ本土守るには少な過ぎですわな。まートムキャットも湾岸戦争初期に制空権取るためにイラク上空に姿見せただけで相手は逃げちゃったちゅうから、抑止力にはなるんでしょうけどねぇ。200億を一発数十万円の空対地ミサイルとかで撃墜されちゃ、勘定合いませんわな。そこで、廉価機のF/A-35ちゅう機体も配備予定。これがカッコ悪いんだまた。
f-35
 
まー防空なんつったって、どこにいるんだアメリア本土侵略しよーとするやつ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD





ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。