1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
November 15, 2006 09:47:38

フィアットが中国製Eg採用?!

テーマ:乗り物
fia


え~っと、イタリアのフィアット社と言えば、言わずもがなフェラーリやアルファロメオの親会社です。イタリア最大の財閥で、平たく言えばトイレットペーパーからミサイルまで扱うコングロマリットですけど、自動車関連については”不況”の二文字がすっかり似合ってしまったブランドです。スティーロがコケて以来、同一顔統一路線で来てましたが、MCされるたび(プントやムルチ)全て×で、やっぱり販売も比例して下降気味でした。そんなFIATが1昨年には大掛かりな企業CI(ロゴね)の変更を行いました。変更されたロゴはナカナカ良い出来で、ワイ含め消費者にも好意的に映っていたと思います。して、その良い流れから出たNewパンダ、先ごろ日本でも発売したグランデ・プントが久々にヒット。欧州でも販売を伸ばしてます。FIATから人気車が出るなんて久々です。

でね、調子乗ってくるととんでもないことするんですよ、あの会社。自ら変テコなコトするんですわ。大丈夫か?みたいな。フェラーリのOLIO FIATロゴ事件やら日産との合弁事業やらGMとの提携やら解消などもそーです。SUPER FIREエンジンや付随するシャシー共用もそーですわ。それでも何とかやってきたんですよね。ソコソコ売れる車種出しつつ、トリノでデモに遭いながらリストラしてやりくりして。で、ちょっと上向きかと思ったらまた調子乗って、やらかしてしまいました↓

中国で開発のエンジン、フィアットが採用

供給先の奇瑞汽車(チーロイキシャ)なんて初めて聞きましたけど、1997年の設立。過去には上海汽車と資本関係にあったらしいですが、デザイン盗作疑惑で現在は解消したようです。車体のみ製造でEgはNewミニのトライテックや、三菱の4G63を輸入してクルマを造ってるメーカーだそうですわ。ま、Eg開発については殆ど無名の筈です。直近でちょっと覚えてるのはチェリーQQでしょうか(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BBQQ)。来年から北米進出を画策してるそーです。FIATもどっから探して来たのやら。

報道によると調達するEgはガソリンの1.6Lと1.8Lだそーですから、グランデ・プントやらムルティプラがモロ影響受けることになりそーです。Egのスワップと言えば、先ごろレンジ・ローバーがBMW製からJAGUAR製V8にスイッチしましたが、それとはワケが違う。なんせ出自が中国製のEgにスイッチだかんね。しかも中国の新興メーカーだし。デザインとEgありきなイタ車なのが分かってナイのでしょうか。

いや、またコケるぞフィアット。
とても心配・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 23, 2006 17:38:06

次期スペース・シャトルは「オリオン」!

テーマ:乗り物
ブッシュ大統領がぶった今後の宇宙開発関連の演説で、

「月」と「火星」に向けて有人探索を実施

とありました。その機材には老朽化と、再突入時に問題を抱えるスペースシャトルは使用せず、新しい宇宙船を使用することも明言してました。
しかし、

2014年に最初のミッションを開始する」

と言っちゃったモンですから、関係者は大騒ぎだったでしょう。なにせ、次世代機開発は湾岸戦争の煽りでNASAの予算削減から中止されてたからですわ。この演説やった時点で、次世代機構想は実質ゼロ。10年以内にミッションやる!なんて時間ないにも程がある!と思ってました。

で、宇宙ファンとしては次世代機は非常に気になりますよね。なにせ地球、月、火星往還船の雛形になる機体ですから、最早、ガンダムの一歩手前、宇宙世紀0020年くらいの感じにはなるんじゃないかと思いますわな。

で、その次世代機の発表と名称、想像図なるものが発表されました↓

火星目指すスペースシャトル後継宇宙船、「オリオン」に命名

NASAが大慌てで構想した、その機体とはこれですわ↓



ssi3



アポロかよ。





ssi



ICBMかよ。




NASA HP

夢もチボーもねぇなコレ。結局、円筒の垂直ロケットじゃん。しかも本船部分なんか

タダの筒

地球帰還部分なんぞ、円錐のアポロ指令船と同じ。

ssi2


はー、こんなにガックリ来たのは久々だわ。進化どころか退化してんじゃねぇか。宇宙開発ってば人類の夢とチボーが詰まったドリームよ?!形から入らんでどーすんだ!!
こんなんじゃ、CG慣れしたチビッコ達は納得せんぞっ!!!
いや、よしんばチビッコが許しても、

ワイは金出さねぇコレには。 カッコ悪過ぎ

まだソユーズのほーが未来チックなデザインだわコレ。
やいアメ公、戦争してる場合ぢゃねぇぞ。
国際宇宙ステーションも予定より早く打ち切るらしーし、シャトルはあと何回飛ぶか不明だし、次世代宇宙船はアポロだし。

日本の血税返せ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
July 14, 2006 14:38:45

ETC専用スマートIC

テーマ:乗り物
国土交通省によると、高速道路のSA、PAに直接乗り入れられるETC専用レーン「スマートIC」を全国展開すると発表しました。↓

国交省、ETC専用インターを本格整備

スマートICちゅうと聞き慣れない方も多いと思いますが、要はETC利用者に限り、SA、PAから直接出入り出来るゲートのことです。全国31箇所で実験してまして、時間規制はありますがETCを装備していれば現在も出入りすることが出来ます。例えば、関越道の駒寄PAとか、三芳PA、東名の富士川SAなど。ワイ自身、未だ利用したコトぁありませんが、この実験レーンは見たコトあります。ホント、ごついドライブスルーみたいな感じですわ。まま、目的地からICが遠い場合には有効な手段ですわな。



スマートIC社会実験
smartic
↑三芳ICのスマートIC
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
June 26, 2006 11:30:55

サムライ前田淳氏散る ~マン島TT~

テーマ:乗り物
この土日に配布された媒体誌を読んでいて、ふと記事が目に留まりました。

マクギネスがマン島でハットトリック!

これはRiding Sportという2輪レースの専門誌の記事。Street Bikersという雑誌に出稿している関係で、毎月送られて来るものです。世間はW杯一色ですが、例年この時期はレース関係も盛んに行われています。気が付いてみれば、ル・マン24時間や、マン島TTなどが既に終了してました。

で、気になったのはマン島TT。マクギネスのことなんざ興味なく、日本から10年連続して参加していて、昨年4本のシルバートロフィーを獲得、三宅島TTの開催に向けて活動をするなど、ここのところメディアに注目されていた前田淳氏の動向でした。今年はどうだったのかと思ってました・・・。


atusi

matusi


5月29日に行われたマン島TT2日目、フリー走行中の出来事だったそうです。石原都知事にフラッグを振られ、1番手でスタートした後3マイルほど行った地点で何らかのトラブルと思われるスロー走行中、後続のライダーが追突して転倒、負傷。骨盤、肋骨などの骨折と裂傷のため出血多量で危篤状態となり、マン島内病院へ救急搬送され、一時容態が安定したため、6月1日にマンチェスターへヘリで搬送され再手術を受けましたが、必死の介護も空しく、6月5日に帰らぬ人となってしまいました。

前田淳氏は1967年11月生まれ。ワイと同じで、凄く親近感持ってました。ロード・レースにモチベーションを維持出来ず、1994年に一度引退。公道レースの世界で再び戻って来たのは1997年。その後10年に渡ってプライベーターとして参加し続け、少しずつ公道レースの実力を付けていった苦労人でした。そして昨年の活躍で一気に脚光を浴び、まさに100周年を迎える来年に向けて、ホンダワークスで参戦する直前の準備の筈だった今年。今後の人生がまさに花開くときだった筈でした。

人生にタラレバはありませんが、加藤大治郎氏と言い、日本の誇るべき実力あるライダーが次々と亡くなって行くのは悲しいことです。

前田淳氏のご冥福をお祈りいたします。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
June 23, 2006 11:23:54

V・ロッシ骨折?!

テーマ:乗り物
lossi


2輪界で偉大なチャンピオンと言えば、K・ロバーツ、E・ローソンとM・ドゥーハンですが、現代では間違いなくV・ロッシ。天才ですわ。ところが、この転倒しないチャンピオンがフリーでクラッシュ!!まさかの骨折?!↓

V・ロッシ、市内の病院へ

右手首と足首らしいですが、ここのところ王者ロッシもヤマハで苦戦中。ギプスして走り出したそーですが果たして?
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
June 21, 2006 19:01:40

初めてのお出掛け ~クルマ編~

テーマ:乗り物
初体験 - 何をするにも必ず訪れる瞬間です。
大人になっていく過程で初体験するのは×××クルマバイクが3大巨頭でしょう。このうち、書けない×××は置いといて、バイクとクルマの初運転体験について。

多くはバイクに乗るのが最初かと思います。それも原付ではナイでしょうか。ワイの初バイク体験は中2んとき(おいおい)。兄貴が親を拝み倒して買ったホンダのLEADでした。赤色。その頃は、マンガ「バリバリ伝説」と「あいつとララバイ」が全盛の頃でしたから、既にバイクにゃ興味深々でしたねぇ。その割りにアクセルとブレーキしかないスクーターなる乗り物の印象は余りありません。それより、高2んとき硬式庭球部の仲間が持っていたMTのヤマハ「ポッケ」に初乗りした時の印象が強く残っています。なんせ生まれて初めてのクラッチ付きミッションでしたから、操作方法教えて貰ってガッコンガッコンしながら田舎道を運転してたのを思い出します。ありゃ楽しかったデスねぇ。

pocke
↑初MTバイク「ポッケ」50ccで超小径タイヤで不安定この上なし。
人生で乗ったのは1度きり。でも楽しかった。


ミッション付きの操作は、

アクセルOFF→クラッチ切る→ミッション・チェンジ→クラッチ入れる→アクセルON

書けば簡単ですが、初めてやるときぁワケ分かりませんわね。構造理解してないからね。身体で覚えるしかナイです。で、操作を理解した時に思ったのは、

8耐ウイナーのMボールドウィンはこんな面倒なコトやってんのか」 
↑歳バレるって

でした。まずブレーキが手と足にあるのも理解不能でしたし、ニーグリップなんて知識もゼロでしたから、支えるべきハンドルを捻ってアクセル入れるちゅうコトさえ意味不明。納得できねぇーって感じでしたねぇ。特にクルマからバイクに来る方はそー思うかも知れません。

ま、バイクというより、内燃機関を使った機械を操作して移動したのが初、と思うと、内燃機関の構造を理解したのもこの頃でしたね。
最初はビックリしました。混合気を爆発させピストンを上下運動させて回転運動に変換するっちゅうやり方に。当時は

なんちゅう効率悪いんだっ!

と思いましたねぇ。だってあんなグニャグニャしたクランクシャフトを上下から来たコンロッドが廻してるんですから。しかもテコの原理から言うと力の入りにくい軸に近いところで、犬の尻尾みたいな動きして廻してんですよ?!それを回転運動に変換してクラッチとデフ経由してやっとタイヤ廻すんですから。

自分の中で動力と言えば、ウルトラホーク1号であったりライディーンのゴットバードであったりしてたのがそー思った原因でしょうねぇ。よーわ、

ロケット

なんですよ。内燃機関なんちゅうからには爆発してんだろーと予想はしてましたし。で、爆発=ロケットみたいなイメージが既にあったんですな。それがナンとシリンダーの小さい筒ん中で、ピストンなんか押してるワケですよ。で更に、抵抗が少ない形として真円がイメージされてたんで、グニャグニャしたクランクシャフトは理性的に×だったんでしょう。ヘンな動きするコンロッドも同じですわ。そんなんが重なって知るほどに意味不明で、

人類ってダメじゃんっ?

て思ってたんですよね。もっと滑らかに単純に動くモノが理想でしたねぇ。ま、ガキのくせに永久機関なんかフツーに作れるデショ?!って信じてたマセガキでしたからねぇ当時は。 ←因みに多分小3とかんとき。現実は全然違いましたけど、それを理解するのは大人になってからです。

godbird
↑理想的(?)な動力を搭載したゴッドバード?



で、納得行かない内燃機関を搭載したもう一つ、クルマを初めて運転したのもバイクと同じ高2んとき(オイオイ)。両親が泊まりで留守のスキを突いてウチにあったFRの赤いカリーナAT車(SOHC1.8L)を転がしたのが初体験でした。コレ、実は以前から親が留守になるタイミング狙ってたんですよね。何時か運転してやろーと。バイク乗ってアクセルとブレーキの感じは分かってましたし、親父が運転してるのを何時も興味深々で観察してましたからねぇ。更にバーチャル初代としてゲーセンでドラゲーやってましたからねぇ。ま、ガキの頃親父がたま~に駐車場で膝の上に乗っけて、ハンドル操作だけやらしてくれたりしてましたから、どっから来たのか自信だけはあったんですな。

carina
↑FRの最終型カリーナ。ウチにあったのは1.8LのST。因みにキャッチにある
「足のいいやつ」
は大ウソ。


当時、それを実行するのに問題が一つあったんですよ。それは自宅前の車庫入れ。超狭い縦長の駐車場に2台入ってまして、1台はお隣のクルマ。両家でキーをシェアしてまして、邪魔な場合、双方勝手に出入りさせてたので、どっちが前にあるのかが重要。流石に他人のクルマを無免許運転するワケにゃ行きませんから、それが障壁でもあったワケです。
↑もともと無免許で運転してはイケません

親がどっちも一晩中留守、更にウチの赤いカリーナが前、ちゅう条件が揃うのを心待ちにしておりました。

しかしまぁ、願いは叶うちゅうか、計画し出してから半年くらいでチャンスが巡って来たんですわ。しかもお隣もクルマごと留守と来たモンですわ。もーね、全く躊躇しませんでしたワイ。心配事ちゃぁ、車庫にちゃんと戻せるか、ちゅうことくらい。無免許運転で事故ル恐怖なんざ知りません。無知って恐ろしいねぇ。




して、悪いコトは当然夜の帳が降りてから。深夜になるのを待って、嬉々として出かけましたとさ・・・・・・続く
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
May 08, 2006 18:40:49

GAS高の最中、クルマ乗ってるか~い?

テーマ:乗り物
GW如何お過ごしでしたでしょうか。今年は平和なGWでナニもせず。とりたててトピックスも無く子供と遊んでPS2やってたら終了いたしました。

さて、ガソリン価格が高騰を続けていますが、遂に湾岸戦争当時の価格を更新したよーですわ↓

ガソリン、15年ぶり高値 前週比4円高の135円

レギュラーが@¥135だからねぇ。超高いっすわ。
でね、2005年度のガソリン国内販売が前年度を割り込んだそーです↓

05年度のガソリン国内販売量、21年ぶりマイナス

こりゃ、高騰を続ける原油価格だけじゃなく、低燃費車が増えた要因もあるよーですねぇ。まぁ、クルマはイロイロお金掛かりますからねぇ、電車とか公共機関利用と割り切ってる方も多いんじゃナイでしょーか。既に休日の幹線道路は飽和状態っすからねぇ。なモンで、余りに渋滞多いモンだから、オッサンらはバイクに向かってるとか↓

中高年ライダー急増中、50代以上が36%

バイク業界は久々の好景気。ビッグ・スクーターとVツインが火を付けた格好ですが、これって自由を求めた結果ですわ。既にクルマは不自由な乗り物となりつつあるからねぇ。

でだ、ここんとこのガソリン価格高騰で、自動車部品業界の関係者と会談しました。ナンでも消耗品の販売が落ちてるんですって。消耗品ちゃぁ、オイル類などの油脂類やフィルター、ケミカル類ですね。これらが売れないってコトは、そもそもドライバーがクルマに乗ってないんだそーです。よーは運転してないってコトっすな。ガソリン高いからねぇ、ちょっと其処まで、でもクルマ乗らなくなってきてんですねぇ。

で、ふと気が付いた。都内は慢性渋滞とは言え、ちょっとクルマ減ってるんじゃなかろうかと。GW終盤でも以前ほど混んでなかったよーな気がするしねぇ。事実、都内の飽和的渋滞は減ってるよーな。

これって環境的にはイイコトなんじゃなかろーかと思いましたね。思い切ってレギュラー@¥300くらいにしちゃえば、グッと交通量は下がるでしょうなぁ。乗りたけりゃ、金払えばイイんだもんね。金払いたくなけりゃ、公共交通機関使えば良い話ですわ。しかし、大都市圏はイイとして交通の便が悪い地方に問題は残りますわな。そこは不便を理由に優遇措置を取ればよろしい。電車が通ってナイ地域は@¥120とかね。ま、そーでもしないと緩和はしませんわな。


石油元売の友人談ですが、

「値下がりする要因がナイ

と言ってましたんで、@¥150くらい行くかもね。そーしたら遠出しよーっと。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 21, 2006 10:20:45

誰でもEnjoy!耐久

テーマ:乗り物
DEここ3~4年ほどで異常に盛り上がってるミニバイク・レースの「誰でもエンジョイ耐久」。 略して“DE耐”。7時間の耐久ミニバイクレースなんですが、100cc以下の4サイクルを使用することもあり、お手軽&ホビー感覚で遊べるイベントとして成長しています。盛り上がった理由は、現役含めたワークスライダーが多数参戦してることもあります。一般と余り差が付かないそーなんで、プライベーターでも十分勝てるチャンスがあるんですって。余りに盛り上がるモノだからHONDAが専用のワンメイクマシンも開発。今年からワンメイクレースもスタートするよーです。

で、ワイの友人、「職人さん」のチーム「ダイナマイト&タカラベさん家」#7(なんちゅう名前だ)はAPE100で数年前から参戦してまして、5月連休に行われるDE耐に出場します。まーこの方、以前に2輪の全日本に出てた経歴の持ち主なモノで相当マジ。泣き叫ぶ家族を尻目に

「今年は優勝しちゃうよマジで」

と豪語しております。しかし参加台数は150台/1日!×3日ですからトータル450台?!凄ぇなオイ。チームのAPE100はチューニング・レベルも高く、ナンでもEgは既に100諭吉くらい注ぎ込んでるらしいっす。なモノで鈴鹿の裏直では160kmオーバーとか。こりゃ、勝って貰わないとネ。



勝たなかったら「うな平」フルコースご馳走して貰うからね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 30, 2006 13:42:00

ムルティプラがまたMC

テーマ:乗り物
mulマイナーチェンジしたFIATムルティプラ。イカす妖怪系から酷い顔になっちゃいまして、非常に残念に思っておりました。したらば、市場の反応見て改心したのか、またもやフェイスリフトを行いました。

なんつーか、死人に厚化粧ちゅうか・・・・。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
March 24, 2006 11:32:54

魅惑のセカンドカー

テーマ:乗り物
アシグルマ・・・。変態趣味車を所有している者にとって、無くてはならないモノです。変態趣味車1台で全て賄ってたオーナーが、例えば妻子が出来ると・・・

こんなヘンなドアノブ、どーやって乗るのよ!」 ←スパイダー
とか
2人しか乗れないぢゃない!」 ←スパイダー
とか
また壊れたの?!」 ←ロメオ全般
とか
排気臭くて気持ち悪いぃ!」 ←ロメオ全般
とか
暑いぃ~寒いぃ~」 ←ロメオ全般
とか
下から雨水が入ってくるぅぅ~!」 ←一部1750GTV(笑)
とか。


散々言われちゃいますわな。こーならないためにも、快適なアシグルマは必要でしょう。
我が家のペア構成は、エアコン・パワステ付き・MTのSr.4スパイダーと、ボルボS40 2.0Tのペアです。アシのボルボくんは既に10万km突破してまして、そろそろ後継車を選択する時期かと思ってます。嫁の運転技術もそれなりに向上して来たしね。つーことで、我が家のアシ選択で考えてみましょう。(考えるのはタダだし)




アシグルマの選択基準は千差万別、環境や家族構成でえれぇ違うでしょうけど、原油価格高騰が続いてる現在では、省燃費は欠かせないでしょうねぇ。2台所有するってぇコトは維持費も掛かりますから、2.0L以下が望ましい。信頼性もそこそこ欲しいですわな。乗車定員は5名ありゃ、十分ですが嫁さんの希望は多人数定員ですわ。つーことは6~8名でしょ?これらを網羅すると、トヨタのノアとか、ホンダのステップワゴンマツダのプレマシーとか日産のセレナとか出て来ちゃうワケです。

やー絶対乗りたくねぇ~!

と思いますわな。仮にもラテン車乗りがこりゃねぇ~。んじゃ、他のラテン車乗りはどんな選択してんのか思い出してみました。




1>FIAT・ムルティプラ ~ 1.6Lの3×3人掛けで6名乗り。




こりゃ、papaseyeさんのパターン。氏は他にSr.2スパイダーを所有してます。
ムルチは他に絶対ないデザインで超クール。秀逸なパッケージは、大人5名の荷物も飲み込みますし、トルクフルなEgと見切りの良いボディでかなりポイント高し。
×MTしかないんだなぁ~コレが。MC後の顔は×。



2>ルノー・カングー ~ 1.6Lの5人乗りデリカーゴタイプ。背高いスタイルで収納力に優れる。仏車特有のネコ足は健在で乗り心地良し。




こりゃ、Kわなさんの選択。氏はカングー購入後にSr.2スパイダー購入して2台体勢に。その後、目出度く永遠のお買物も・・・。
カングーもデザインがカワイイ。飛行機の客室トレイみたいな収納も小技が効いててポイント高し。
×MCで観音開きになったリアドアが×。ATの出来が普通なだけに、Egはあと200cc欲しい感じ。



3>BMW・ミニ・クーパー
友人Mさんの選択。氏も他にSr.2スパイダー所有。スパイダーは既に4代目の趣味人。以前はルノー・トゥインゴを所有。





ミニ自体、運転が楽しいクルマでインテリア含めデザイン性高く、所有満足度も高い逸品。
×ボディサイズゆえ3ドアであり、多人数乗車で積載性に劣ること。



4>アルファロメオ156SW2.5V6
大先輩Fさんの選択。氏はレーシング・ジュリアとGTA1300Jrを所有。




積載性ないのに説得力はあるよーなアンニュイな感じがアシっぽい。当然、ラテン乗りの満足度は高いでしょ。中古のSr.1なら安価に購入可。
×2.5V6ならトルコンなのでOKですが、TSのATはセレなので信頼性に不安・・。



5>FIAT・プント
友人MM1750GTVさんのセット。氏は他にレーシング・1750GTVと156GTAを所有。




デザイン性や取り回し、排気量など小型車の選択として一度は考えるセット。CVTは富士重製で信頼性高し。
×これもMCで普通顔に変身。初期型の細目が好み。インナーフェンダーの出来から降雪地などは神経質に?



6>FIAT・500(レストア中)
ご存知師匠のチョイス。氏は他に普段乗り&レーシング・1750GTVとベルリーナ(検切れ)を所有。1750GTVは普段のアシも兼ね、スキーで安比もこいつで行くツワモノ。





カワイイ。だがアシ?なのコレ。
×変態趣味車が3台もあれば十分でしょ。奥様がエライ!



7>マツダ・カペラワゴン
職人さんのチョイスは唯一の国産。以前はレガシィワゴン。氏は他に1300Jrと新スパイダーとレーシング33とアルフェッタとデミオを所有。どれがアシか不明。カペラは完全仕事用。


PHOTOなし(笑)


国産の信頼性。
×仕事用でしょ?



ん~参考になるんだかならないんだか。ともかく、アシグルマにも諸々の”楽しさ”を求めてしますんですねぇ~ラテン車乗りは。ま、乗って楽しいクルマがイイもんねやっぱ。タダの移動手段なら電車で十分だし。


アシグルマはペットだ


と名言を残した友人が居ますが、まさに的を得たり。ペット感は非常に大事ですわ。ソレ、1>~7>に当て嵌めて考えると、7>以外は殆どペット感覚かと思い付くでしょ?そーなんです。アシグルマはペットなんですねぇ。つーことで、アシグルマ=ペットと仮定してワイの候補を考えてみました。


A>FIAT・ニューパンダ
昨年、発売になったニューパンダ。旧パンダ好きでしたが新型のデザインも気に入ってます。もともとパンダの名称を使わない予定だったクルマ・・・とか関係ないかも?アレッシーは勇気居るけど。






B>VW・ニュービートル
レトロモダンの流行で出たクルマですが、AudiTTと同じ路線の丸をモチーフにしたデザインは秀逸。個人的にはオープン時の突き出た幌の感じがレトロで好き。2ドアとモサいEgが難点かも。






C>アルファロメオ147TSセレ(MC前)
元145オーナーとしては外せないでしょ。MC前顔のTSが一番良し。TSはある意味、VTECより気持ち良さ上の世界最高4気筒。145よりラグジュアリーで、メカを良く知ってるのも○。






D>ジャガーXtype2.0V6エステート
余り人気ありませんが英国っぽくてセダンより断然好き。不人気ゆえ中古ならお手頃価格で手に入るところも○。信頼性が?ですが維持費はそれなりかと。ペットっちゅうても、レトリバークラス。






E>シトロエンC2 1.6VTR
東モで3台だけ乗ったうちの1台。ナンか惹かれるモンがありました。嫁さんが乗って似合うか不明。ただし仏製品不買運動期間中のワイはこの選択はありえないかも。






F>ボルボV70
モデル後期に差し掛かって信頼性抜群のコレ。改良を重ね熟成極まれリ。もう買い時かと。相変わらず大振りだが気持ちの良いシートは殆どリビング感覚。助手席&後席に乗るなら最高っ!






G>BMWミニ・クーパー
2ドアであることを除けばほぼ完璧なオモチャ。別にワンでも良し。ペッパー・ホワイトが大好き。






魅惑のセカンド・オモチャですわなワクワク
・・・・・・つーても、キューブとか買っちゃうかも知れませんけどね・・・。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD





ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。