September 16, 2006 16:30:39

ALFA MEETING IN女神湖

テーマ:Alfaromeo
さて、あさっては恒例の女神湖のイベントです。参加し続ける唯一のアルファ・イベント。台風が接近中ですが、今年もボルボで行くか、今年こそはSpiderで行くかは、北上し続ける台風が、朝鮮半島方向へ逸れるか否かに掛かってますねぇ。今晩が勝負!

magamiko2
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
September 11, 2006 14:28:58

マッサもクビカ?

テーマ:Formula1
agonso



ま、というコトで伝統のイタリアGPはシューミーが逃げ切り貫禄の横綱相撲。とは言っても精神力で勝ったよーな感じ。完璧な強さではなく、薄氷を叩いて渡る、くらいの危うい勝利だったよーに思います。レースラップは安定して速かったのが勝因。しかしその差はタイヤとレースマネージメントに起因するもので、マシンやドライバー間での格差は殆どないのが実情かと思います。

今回誤算だったのはアゴンソ。なんとEgブローという憂き目に逢いました。しかし、シナリオないゲームとは言え、シチリア・マフィアがEg狙撃したんじゃないかと思うほど、ここで!ってトコで壊れましたねR26。まさか表彰台まで挙げて来るとは誰も予想してなかったでしょう。ポチマッサもクビカに引っ掛かるよーじゃ、もークビカ?

更にアゴンソに追い討ちを掛けたマッサの予選アタックを妨害したという「妨害ペナルティ」。これで最速タイム取り消しとなってしまいました。これはオンボード観ると明らかにレース・スチュワードの間違いですな。↓

YOU TUBEのオンボード

ね、別にアゴンソ普通に走ってるデショ?!
これシューミーが逆転チャンプになったら物議かもすよきっと。

ザウバーは全体通して速かったデス。流石BMWワークスと言うところですか?しかし、欧州のメーカーってどーしてこーも短時間でTOP争い出来るマシンに仕上げて来るんでしょうねぇ。ルノーにしてもそーだしね。日本のメーカー、特にトヨタはどないなっとるんでしょ?情けないを通り越して、最早恥ですわ。販売では独り勝ちだけど、レースは勝てないネ~。



あ、左近?ダレそれ??
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
September 11, 2006 14:03:18

超高速イモラに射した光と影

テーマ:Formula1
ご無沙汰しとります。ちょっとイロイロありまして更新サボってました。しかし、この事件は書かねばならんでしょう。


sda


F1界の赤き皇帝、フェラーリのミハエル・シューマッハーがフェラーリの聖地イモラ・サーキットで引退宣言させられました。させられた?だってそーでしょう。アノ人が肉体的な衰えとか、精神的に引退したい!なんて思う筈ないからね。誰よりもF1をドライブするのが好きで、そのコンペティションを愛していた人物ですから。それに伴う精神力、知力、体力とも全盛期より衰えたとは言え、まだまだトップに通用するのは、イモラの結果を見ても明らかですからね。それを結果的にFIA含む関係者が許さなかったのでしょう。後釜の正式な発表はありませんでしたが、これでキミライコネンがファースト・ドライバーで決定しました。

シューミーの一番の印象は、マイルドセブン・ベネトン時代です。Aセナが散った後、F1界をしょって立ったのはデーモンでもミカハッキネンでもなく、明らかにシューミーでした。人間的な精神のムラがない、弱さやスキが全く無いスタイルは、この人から始まりました。そのスタイルは、現在の若手、アゴンソやキミライもしっかり引き継いでます。それが面白くないだの、機械的だの、どうとか言う問題じゃなく、そういうスタイルを築き挙げた元祖であるのが凄いことです。事前に知ってれば、続くモノは遥かに楽ですからねぇ。確かにアイドルとしてはアゴが出過ぎとか、勝つためには何でもするダーティな部分も垣間見える(だからこそ「皇帝」って渾名なんですが)人ではありましたが、歴代見回しても偉大なナンバーワン・チャンプであることは間違いないでしょう。

既に生ける伝説とまで言われた人ですが、ひとつの時代が終わろうとしています。あと3戦でアゴンソとのポイント差は僅かに2。最早、横並びからシューミーが半歩、前に出た気がします。嫌々ながらも引退の決断をしたシューミー。だからこそ、次世代を担うアゴンソ、キミライ、バトンには頑張って貰いたい。この生ける伝説に挑めるのはあと3戦しかないのだから。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD





ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。