1 | 2 次ページ >> ▼ /
January 31, 2006 11:54:27

下品な猛牛?!

テーマ:乗り物
mulus都内も赤坂だとか青山だとかだと、フェラーリベントレーマセラティだと1000万円以上の高級車がウロウロ走っとります。下手なモーターショーより面白い。ヘンなトコだとハマーのストレッチ・リムジンとか防衛庁のメガクルーザーとかにもお会いいたします。

して写真は都内某大手移動体通信会社の本社前。ここは、六本木方面に右折で混むんですが、ワイもでれ~っと並んどりました。まぁクライアントのクルマ乗ってる時は、えれぇ上品に運転しますからね一応。したら下品に割り込んできたヒラメみたいなクルマが・・・。
ランボのムルシエラゴですわ。ここんトコ、ガヤルドは良くヒルズとかで見ますが、ムルシエラゴは余り見なくなってましたので久々って感じ。しかもオレンジのボディカラーは初めて。

まぁ、目立つのはイイんですよ。そーゆークルマだし。しかし運転が東●無線より数段下品極まりなし。ドライバーはクルマに飲まれてましたね。しかも車幅完全に持て余してまして、交差点右折時もハンドル、


切る戻すまた切る


みたいなヘンな挙動してました。カッチョ悪い。間違いなく持ち主じゃナイねアレ。

あ~ソレが住む世界ぢゃナイよ東京わ。アメリカでも行きなさい五月蝿いから。





因みに中部地方のナンバーでしたわ。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
January 30, 2006 23:58:50

ETC自力装着

テーマ:乗り物

etc

もう1ヶ月ほど前のハナシ。毎年、新年は実家に帰ってるんですが、嫁さんの姉妹が木更津におりまして其処へもお年玉やりに行くのが通例となってます。んで、今年も勿論お支払いしに行って来ました。甥っ子も段々大きくなってきまして、諭吉に手が届きそうっすわ。

んでまぁ、木更津へはアクアライン利用して行くんですが、こう割引制度が充実してきて、いい加減にETC付けないと損しちゃいます。なモノで年末にオートバックスへ。
ところが年末は超混んでおりまして、装着は完全予約制。予約が空くのが1月4日以降とか言われちゃいました。とは言っても年明けには使いたい。何とかセットアップだけなら出来るとのコトなので、それだけお願いして車載器購入し、自分で装着することにしました。

まー今時、アクセサリー付けるのにもネットで調べリャ、直ぐ分かりますからね。問題は電源どーやって取るかだろーなー、と思ってましたら、その通りでした。ご自分で装着される方のためにちょいとレクチャーいたしますデス。 →それ程の作業じゃありませんけどね

ETC車載器を駆動さすには常備電源に+してアクセサリー電源が取れればOKなんで、通常はオーディオなどから拝借してくる格好です。そのための端子やらコードは機器に付属されてましたし、分かり難い取り説も付いてます。つまり特殊なケース除いて、ビニールテープとカッター、ドライバーなんかあればOKっす。

ワイが選択したのは、本体とアンテナが分離しているスリー・ピースタイプ。一体式と違って本体隠せるのでカードが挿入されているか視認出来ませんから、車上荒らし等セキュリティ考えるとこいつがベストと思います。

さて、この作業で面倒なのは、まず取り説で推奨されているオーディオから電源取るとすると、モールやパネル外すのが面倒。これ、一番でしょう。作業の60%は外すコトです。整備マニュアルがあればツメの位置やらネジ位置が分かりますから分解も早いんですけど、ないとなると非常に面倒です。トヨタなどであれば、ディーラーで見せて貰うか、トヨタ部品に行けば大抵見せてくれます。因みにウチのボルボは超簡単。ツメ出して引っこ抜くだけで配線が露出します。これがスパイダーだと悩んでしまいますけどねぇ。 →これが面倒な方は、ヒューズから拝借するとか、他にも手はあります。

して無事、配線に辿り着いた後、第2関門です。配線の中から常備電源とアクセサリー電源を見分ける必要があります。まぁ、導通テスターお持ちであれば、端子に突っ込んでACC入り切りすれば分かりますよね。(常時ONとON-OFFを探す。大抵、常時ONが赤色系、アクセサリーは赤縞系のコード)

んじゃ、テスターお持ちでナイ方はどーすれば良いでしょ?!一番簡単なのはSONYのフィッティング情報で探せばOKっすわ。配線図載ってマス。ドンピシャの車種が無くてもニアリー同系車種なら当たる可能性大。一度見てくださいまし。これでドンピシャあれば、マジで外す付ける作業で70%オシマイです。

んで、常備電源とアクセサリー電源探したら、後はマニュアル通り電源頂いて、配線して元戻せば終了~。知ってれば超簡単。但し、最近のクルマはネジさえ使わないでモールド嵌めこんでマスから、そこ、面倒であればやって貰うが勝ちかも。 →因みにワイの作業時間はググったのも入れて約40分でした。

ってなワケで、ETC取り付けは、オーディオ外せるなら、コネクターの配線図調べて自分で十分出来ます。あと、マイカー乗り換え時にも自分で交換出来るしね。 →車載器に入力してある情報は全長だけ。カローラからハマーのリムジンにでも乗り換えなきゃ関係ナシ。ま、工賃も5,000円程度なんで面倒なら任せてもOKでしょ。

使い心地は、こりゃもー快適の一言。つーかナイクルマ運転するのが辛くなります。
人間、堕落するのは一瞬ですわ。



しかし思ったんだが、これって左ハンのスパイダーにこそ必要な装備なのでわ?
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
January 30, 2006 14:08:33

ボルボV70 2006年モデルに乗る

テーマ:Volvo
v702006ここ数日、仕事で都内コロがしてるのがボルボV70のベーシック・パッケージ付き2006年モデル。一番新しいやつっす。グレードは一番下のエントリーと呼ばれている車種ですが、2006年モデルからエンジンが140ps→170ps仕様に変更されてるのと、バンパー類上下がボディ同色になり、内装が意匠変更してます。ボディ・カラーはシダーグリーンパールという昨年追加された新色。抹茶のような黄色の入った優しい緑です。不思議と飛ばす気が起きないので、イロって重要だなぁ~と思いました。

さて、V70は2000年に導入されましたから既に6年が経過したワケです。輸入車は毎年、モデルイヤーとして小変更や改良、装備の変更などを繰り返しますから、年々製造品質はUPしてくるワケです。思えば2000年に初めて乗ったV70T-5から数えて10種類以上乗ってますが、乗るたびに

また変わったなぁ~

と感じること度々。無論、良い方向に行ってます。(当たり前です)去年の05年モデルでも殆ど完成の域かと思ってましたが、更に良くなってますねこのクルマ。流石に最量販車種だけありますわ。初期には物足りなかったボディ剛性もかなり高くなってますし、静粛性も格段に進歩してます。何より、初期に感じた

ボディの大きさ

を余り感じなくなりました。これは03年モデルから実施されたドアミラーの形状変更が効いてると思います。小さくシャープになったんですなぁ。これがサイドウインドウから見て視覚的に効いてますね。現行V70はブレーキのタッチが非常によろしいんですわ。ダストは出ますが、しっとりしてて秀逸なのは変わらず。


まー良く、

「最新のポルシェは最良のポルシェ」

なんて言いますが、ワイに言わせりゃボルボも同義ですな。

ところで、先ごろ追加された限定車に「ボルボV70 2.5Tホワイトパール」ちゅうのがあります。これ、デビュー以来追加されてきた限定車で一番イカすっす。トピックは、75周年限定車に採用されていた”Sentinal”ちゅう17インチのアルミ。これがカッコえぇんだわ。外装のホワイト・パールもエレガントだしV70に良く似合います。内装に採用されている”プレミアム・ソフトレザー”はV70Rの本革でソファみたいな手触りだし。フロント・フォグとセンター・スピーカー追加で、もう付けるモンありません~ちゅう位、フル装備っす。ちょっと欲しいコレ・・・。

Volvo Cars Japan white pearl HP =  http://www.volvocars.co.jp/Showroom/whitepearl.htm#






あと必要なのはこの価格を支払える甲斐性だけ・・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
January 27, 2006 10:03:57

アグリ承認へ!

テーマ:Formula1
rb2参戦が微妙だったSUPER AGURI Formula 1がFIAに正式承認を受け、2006年から参戦出来る旨の発表がありました。↓

FIA、SUPER AGURI Formula 1のエントリーを承認 11番目のチームが誕生!

承認されたのは喜ばしいコトっすね。つーか、50億円以上の保証金とか旧TWRのファクトリーとかスタッフとか誰が払ったんでしょうなぁ?スポンサーはホンダとかブリヂストンちゅうのは分かるんですがねぇ。ある意味、そんだけの資金を集められるアグリ氏は凄いけどね。メインスポンサーは何処?やっぱyahoo!?

ともかく、3月にバーレンのグリッドに並べる資格は得たワケっすが、問題は山積。ナニせマシンが出来てない。Fポンでさえ昨年から実走テストやってますからねぇ。ある程度はイケると確信あったから動いたんでしょうから、間に合わないなんてコトぁナイよねぇ?


で、ドライバーは誰?
さて、アグリチームですが、とりあえずサトタクは確定でしょう。セカンド・ドライバーは?ちゅうところで名前が挙がっているのが、井出有治選手とBARのAデビッドソン辺り。一説によると井出選手は既にシート合せに渡英したっちゅう情報もあるし、BIGスポンサー持ってるとか。
井出選手ってカルソニックとかユニシア・ジェックスからGT出てたと思うんで、日産系なんっすよね。AUTOBACSはナイだろーしな。今年参戦してるFポンのスポンサーが”mobilcast”ちゅうIT企業。スポンサードは2004年からですが、まぁ、コンシューマー・エレクトロニクス系なんでライブドアみたいな情報系ではナイ。なのでBIGスポンサーとは言えない。GTはカルソニックなんでナイでしょ。ちゅうと、2003年のFポン参戦時のメインスポンサー、コスモ石油なんですわ。怪しいのはこれだけかな?


バルセロナで新型車のテストが始まりました。↓

バルセロナ合同テスト4日目 ホンダ順調(1/26)

例年、この時期には新型車が揃ってテストするんですが、今年はEg排気量変更で遅れ気味。トヨタだけは昨年から新車出してテストしてました。
まー速いクルマはシェイクダウンから速いのが常。昨年のルノーとかマクラーレンとか、一昨年のBARとか。最初から目立ってるんですなぁ。で、テストの経過見てますと速いナ~と思うのは、ルノーのR26ホンダのRA106。マクラーレンのMP4-21は最初イイかと思いましたが、ここのところ上手く行ってナイ様子。フェラーリは置いといて(笑)トヨタのTF106が意外に伸びてませんね。TF106は暫定仕様と言われてまして、シーズン中に開発を進めた新型車を投入する計画とか。一昨年、マクレーランはこの戦略で成功しましたから、可能性はあるかな。BMWは最初苦労してるよーです。

で、ダメダメフェラーリですが、初日シューミーで新型車TOPのバリケロから0.5sec遅れとまずまず。ただ、昨年のシャシーにV8積んだF2004改のFマッサが1秒速くてTOPタイムなんですな。これが意外に重要かも知れません。タイヤとEgはイイとこ行ってるのでわナイかと。

この中で注目してるのが、レッドブルのRB2。デビクルで0.5sec落ちなんでぢつはポテンシャルあるかなーと思ってマス。


まー、年間予想するのにこの辺りのテスト、非常に重要なんで注目してます。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
January 25, 2006 13:16:07

248F1

テーマ:Formula1
248ボーダフォンがマクラーレンのスポンサーにちゅうニュースが流れたのが昨年の12月。で、つい昨日にMARTINIがフェラーリのスポンサーに!って騒いだところ、本日フェラーリの2006年モデル「248F1(なんじゃこの名前?”2.4リッターV8”ってイミならナグるケル)が発表になりました。

なんだよ、ぜんっぜん変更ナイじゃん。ステッカー貼っただけじゃん。つまんねーな。大体、ノーズにステッカー貼り過ぎ。学生時代、EP71にTRDやら+Pやら、やたらめったらステッカー貼ってるのと大差ないじゃん。しかもバランス悪いし。そー思うと車体デザインもマクラーレンやルノーより普通に見えてきた。ヘンなトコにミラー付いてるし。

終わったなフェラーリ。さようなら。




・・・とバツが悪くなって、ホリエモン逮捕されれば掌返したよーになるメディアと同じよーな態度を取ってみる。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
January 25, 2006 09:47:04

XBRR?!

テーマ:Buell
XBRR久々にBuellネタっす。
USAの本社発表によると、Buellの新型車「XBRR」が発表になりました。XBRRなんて言う名前なモノで、てっきり昨年発売されたXB12Sのロングホイールベース版”XB12SS”のFIREBOLT版かと思ったら、純レーサーでした。↓

http://www.buell.com/en_us/mania/racing/xbrr.asp

SPEC見ますと1340ccとボアアップしているのが判明。コンプレッションも12.4もありますわ。で、出力150psだって。ノーマル比35%UPっすわ。サスもショーワからオーリンズの倒立に変更。これにクロスミッションとマグホイール付きで$30,995だって。

相変わらず自分の創りたいモノだけ創って遊んでますね、エリック・ビューエル。素敵なヒトっす。





↓ここんトコのお気に入り通勤ミュージック。特にピッチカート・ファイブの野宮真希とcrazy ken bandのケンさんコラボは抜群。i-tuneをお持ちの方はどーぞ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
January 24, 2006 11:51:07

フェラーリにマルティニ?!

テーマ:Formula1
f120062006年のF1シーズン、既にバルセロナなどで新型車のテストが始まっていますが、メイン・スポンサーのボーダフォンをマクラーレンに獲られた(マクラーレンのスポンサードは2007年から)フェラーリ・チーム、台湾のPCメーカー「ACER」と契約更新したと思った矢先、ナンとアルファロメオ155V6TIのDTM仕様で有名な「MARTINI」とスポンサー契約したと発表がありました。↓

http://fmotor.nifty.com/f106/2006/01/post_cc45.html

おぉ!!凄ぇ。マルティニはランチャやアルファ、ブラバムとか一時はプジョーなんかをサポートしている歴史的なBIGネームですが、フェラーリとのコラボは初めてじゃないかな?まさに”灯台下暗し”な契約っしょ。こりゃ、ボーダフォンより全然イケてますな。
写真は新型F2006。これにどんなカラーリングされるのか、興味は尽きませんね。F2006のグラフィッカーはワクワクしながらデザインしてるんじゃナイでしょうか。アルファF1のファンカーBT45とか155V6TI時代の赤マルティニ155に近い仕様かなぁ?ワクワクしますね。







↓年食ったナァ~ダリルとジョン。マイケル・ダグラスかと思った・・・。

art3_468x60.jpg
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
January 24, 2006 10:14:07

想定外な落し物(なのか?)

テーマ:雑ネタ
060117_1517~002.jpg

写真は都内六本木近くの某所。幹線道路の脇です。ナンでんなトコにフロント・フェンダーが放置してあるのか不明。余りに想定外な落し物だったモノで・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
January 23, 2006 18:31:19

デトロイトの新型C30

テーマ:Volvo
c300新年恒例のデトロイト・モーターショーが開幕しました。マスタングに続き、懐古主義的なアメリカン・マッスルカーのもう一方の雄、カマロとシュエルビーの名を冠したGT500なんかが出展。あとはトランザムだけか?っつーくらい来てますね。しかしま、マスタングほど成功してるとわ思えないデザインでビミョーな空気感です。しかしねぇ、こんなコンセプト造ってる暇あるのかなぁBIG3って・・・。

さて、前スレ(新型ボルボC30)で話題になっていた「ボルボC30」のコンセプトが遂に発表となりました。予測とは違って、現行S40/V50のプラットフォーム流用でEgもキャリーオーバーの直5のよーです。全長はV50より短いでしょうから、思ったよりワイド&ローなスタイルですな。リア廻りのデザインは480を意識し過ぎてない感じ。むしろSCCの流れを量産車風にアレンジし直した方向でした。リアのCピラーは思ったより全然寝てるので、かなりスポーティですね。A~Cピラーまでもなだらかに落ちて行く感じが綺麗かも。
内装の意匠はS40と同じです。上下モールドのカラーを明るい方向にする可能性もありますね。

ま、コンパクト、と言うよりは「奥さまのお稽古事クルマ」なプレミアム・コンパクトでしょーね。これ、値段次第では結構イイかもしんない。嫁さんのアシグルマならNAが欲しいナ。


詳しくはVolvo Cars Corp HPで →http://www.volvocars.com/_campaigns/C30/C30DesignConcept/default.htm







自動更新_アイロニークロノ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
January 22, 2006 13:47:11

AR-CUP10周年

テーマ:Alfaromeo
060121_2110~001.jpg

ワイがアルファロメオに絡んだ1997年頃よりも遥か前から、何時も変わらず続いているAR-CUPの10周年記念パーティが町田の「トラットリア・マリー」でありました。旧知の方々始め懐かしい方々も多数いらっしゃってまして、楽しい会でした。思えば最初に参加したのは145QVで1998年だったんだよなぁ。

してこの10年で35戦あったそーなんですが、一番参加された方はナンと31戦に出場されてました。いや、ロメオの状態もさることながら、続けるのは至難の技。素直に感服いたしますデス。こーゆーヒストリックのレースは、フランク・ウイリアムズやロン・デニスやバーニー・エクレストンみたいな魑魅魍魎がわんさか生息してます。10年続けるのは、主催者の努力もさることながら、このよーなエントランスに恵まれたのも大きいでしょうなぁ。

今後も頑張って続いて行って欲しいモノです。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD





ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。