わくわくしてまいりましたー!

テーマ:
$リスカーレ


きょうは、目黒川にある
お気に入りのお店をぷらぷら

盆栽のお店、松浦弥太郎さんがやっている古本屋、大好きな服屋さん


でねでねーそこで、素敵なスリッパを見つけて
友人とお揃い(正確にはおそろいじゃないんだけど)のスリッパを購入!

1つ1つぜんぶ違うデザインで
自由に組み合わせを考えられるんだけど
わたしはこれにしました(笑)




そして、そろそろ広いお家に引っ越したいなーと思っていたところ
これも巡り合わせなのか、素敵なお家に巡りあいました!

これから諸々交渉の余地はあるものの
一軒家!古民家!

とにかくひろーい!
なかには、あちこち棚がつくられていて
おもしろいのー
日当りもばっちり!

$リスカーレ


心は決まっているので
あとは交渉がうまくいけば、
来月にでも引っ越したいところ


あそこには何をおいてとか
キッチンもしっかりしているから
お料理作っては、みんなをお招きしたいなーとか
妄想は広がるばかり(笑)




いろいろ
わくわく
してまいりましたー



来週からは
待ちに待った自由大学の「新盆栽学」の授業がはじまります
小宇宙の盆栽の世界観、勉強したいなーっと
あとは、苔の育て方とか

もし引っ越ししたら
小さな苔玉の盆栽も部屋のあちこちに置きたいなーとか
すぐ妄想に走ってしまう今日この頃です

AD

料理

テーマ:
photo:01





久しぶりに、ちゃんとゴハンを作りました

きんぴら、だし巻き卵、十二穀米


なんてことないのですが
こういう料理すら作る暇がなかったから
久しぶりに満たされた~


野菜は大地を守る会から
取り寄せて、泥まみれな人参やごぼうをせっせと洗って、本来は土の中にあったのだから、これが本当なんだなーと思いながら、いつか自分で育てた野菜を自分で収穫して、食べたいなーなんて思ってみたり


美味しいものを美味しくつくって、美味しいと食べる幸せよー
AD

アップルミントが仲間入り

テーマ:
$リスカーレ



きょうも、グリーンをかいました!
とくに、お気に入りは真ん中奥にある
アップルミント

これから、これでハーブティーだって
作れちゃうんだから~

毎月、新しいグリーンを増やしていくのが
なんだか楽しくなってきたな~

お花だと、数日ですぐ駄目になってしまうけど
これなら、長く育て行けるので◎



今日は、以前から気になっていた
代官山にできたTSUTAYAにいってきました

人が多すぎるのがちょっと苦手ですが
あれだけ本がたくさんそろっている本屋が
近くにできたのはうれしいなー

ということで早速本を買ってきました




僕は日本でたったひとりのチベット医になった ヒマラヤの薬草が教えてくれたこと/小川 康



ダライ・ラマ こころの自伝/ダライ・ラマ14世テンジン・ギャツォ




この他にも数冊チベット関連の本を


去年前半チベット関連の本を読みあさっていましたが
久々に再開


たまたま、昨夜チベットの話になったら
読みたくなってしまったのだな~


本棚の一角を
チベット関連の本だけで、整理してみようかな
結構な量になってきた気がする(笑)


春の引っ越し(予定?)のためにも
少しずついらないものを整理して
部屋の中のものを減らしていかないと
到底引っ越しできなさそうです

本のガレージセールでもしようかな(笑)




AD
年末年始あたりで読んだ本
どれも外れはなかったです

なかでも加賀まりこのエッセイは
いろいろと刺激だったなー

どう頑張っても
加賀まりこのような
思考にはならないけれど
まっすぐというか
なんだか清いものがあった


また、ひさしぶりに読んだ
河合さんの本は
おっしゃるとおりということがたくさんあって
頭で分かっていても理屈じゃない!と思っていたことも
なぜか河合さんの言葉になると
そうだよなーそうだよなー
と妙に納得してしまうのだから
不思議なものだなー


時々、無性に
いろんなジャンルの本を読みたくなって
お風呂に入っているときも、寝る直前の時間だったり
とにかく空いた時間は、ずっと本にかじりつきたくなるときが
1年のなかで、数回あるのだけど
年末年始、そういうタイミングでした

自分の思考を整理する上でも
いろんな人の考えや想いなんかを
自分の中に取り込むと
なんだかすーっとするのです



働きながら、社会を変える。――ビジネスパーソン「子どもの貧困」に挑む/慎 泰俊



純情ババァになりました。 (講談社文庫)/加賀 まりこ




自分思考/山口 絵理子





プラットフォーム戦略/平野 敦士 カール





愛しの陽子さん―yoshimotobanana.com 2006 (新潮文庫)/よしもと ばなな



ムハマド・ユヌス自伝―貧困なき世界をめざす銀行家/ムハマド ユヌス



こころの処方箋 (新潮文庫)/河合 隼雄



2012年

テーマ:
2012年
あけまして、おめでとうございます!


2012年明けて早々、今年のやりたいことを
ひたすら書き出してみました!



28歳、やりたいことが
こんなにもどんどんでてくるのだなーと
改めて幸せを実感


やりたいことが山ほどでてくるのですから
でも、その中でも本当にやりたいこと
実現したいことは、だいぶ絞られます



そろそろ、ぼんやり描いていたものが
少しずつカタチになりはじめたので
今年は、一歩踏み出して
カタチにする準備にしていこうと思います!



と思ってブログを書いている傍ら
あれだけ朝おせち料理をたらふく食べたのに
父は、豆もちを3つも頬張っております(笑)

そういうのも、なんだか幸せな光景だなーと
ふふふと笑ってしまう、この幸せに感謝




昨年は、転職をして
がらりと環境が変わりましたが
本当に恵まれた環境で
たくさんのチャンスをもらい
周りのメンバーも素敵な人ばかりで
改めて、本当に幸せなんだなーと感じた1年でした
たくさんの人に支えられ
相変わらず、自分の力不足を感じたとともに
何が自分にとって必要なのかを明確にできた1年でもありました
そして、社会人になって
一番成長した1年でもあった気がします

尊敬できる上司
尊敬できる先輩
尊敬できる後輩

本当に環境というのはとても大事なんだと感じました

さらに、前職でお世話になった上司、同期、先輩にも
たくさんお世話になりました
会社を辞めたあとも、相変わらず気にかけてくれ
支えていただきました
本当に感謝しても感謝し尽くせないくらい



また、プライベートでも
周りにいる人たちにたくさん支えてもらい
刺激をもらい、元気をたくさんもらいました!






いまの私があるのは
家族をはじめとして、いままで出会った素敵な方々のおかげだなと

そう改めて感じたことがたくさんあった2011年でした


2012年も、その感謝を忘れず
一日一日丁寧に、大切に過ごしていきたいと思います



さらに、今年2012年は
20代最後の1年という節目でもあり
これまで構想を練ってきたことを
少しずつカタチにしていくべき準備を始めていきたいと思います



今年も、謙虚さと感謝を忘れずに
笑いの耐えない1年にします


みなさまにとって素敵な1年になりますように!!!!!!!
あ、はっぴー、にゅーいやー
待ちに待ったクリスマス~!


ずーっと気になっていた
薪ストーブ付きのツリーハウスへ行くことに

真冬のキャンプは初めて
しかも、軽井沢
さらに24日夜から今年一番の寒波

でもねでもね
寒いのなんて、まったく気にならないくらい
素敵なツリーハウスで、こたつやらホットカーペットやら
ストーブを駆使して、中はぽかぽか

さらにお鍋でぽかぽか

$リスカーレ


みんなは寒いから出たくなさそうだったけど
どうしても私がデッキで薪ストーブを使いたい!!!と
我がままをいって、ツリーハウスのデッキで
薪を焼べて、チキンをあたためたり
ドリトスを焼いてみたり、
うーん楽しかった!!
(ちゃんとデッキは、風よけにビニールシートがまかれているのですよ)


$リスカーレ



そして、ふらーっとひとりで
外にでて見上げた夜空には
星がたくさん輝いていた

星ってこんなにも地上に近いところでも
輝いているんだーというくらい
オリオン座もかすんでみえるくらい
星がたくさん散らばっていた

雪が降っていたことも気にならないくらい
星にみとれてしまい、
ずーっとベンチにこしかけて
上を見上げていたら
顔に雪がつもり始めるという(笑)



夜は、みんなで
寝袋に入り、毛布にくるまり
ぐっすりおやすみ


そーしーて
朝目覚めたら、
外は真っ白!!!
(前日までは、一切雪はつもっていなかったので)

$リスカーレ

これが今回泊まったツリーハウス

$リスカーレ

デッキの薪ストーブに火をつけて
まずは、あたたかい紅茶を

この日のために買った
チタンのカップ
本当は、ホットワインを飲むために買ったのに
肝心のホットワインを忘れたという。。。

$リスカーレ


さらに、この日のために買った
ステンレスの鍋・フライパンセットで
朝食を作ってみました

なんてことのない朝食なのに
おいしすぎるーーーー

$リスカーレ




家族連れもたくさんいて
クリスマスに
家族でキャンプなんて
とてもステキだな~と幸せな気分に




クリスマス、クリスマスイブを
外で過ごすというのは、実は初めてだったのかも

キャンプのクリスマスも
とても良いね!

あの星空は忘れないな~

星を見ながら想ったことも忘れないな~




28回目のクリスマスも
素敵なクリスマスになりますた~








やっといろいろ落ち着いてきました


人生、想定外のことって
まーこんなにもいろいろ起きるものだと
この数週間で実感



個人的には、
すべてがひっくり返るくらいの衝撃でしたが
ひとって強いもので、ちゃーんと時間が経過すると
少しずつたくましくなっていくものなのですね(笑)



この数週間
ひたすら、いろいろな立場になって考える
ことを毎日繰り返していました

何が良い悪いということもないし
何が正しい正しくないということもないし
言えることは、相手の立場を考えられるか
相手の気持ちを想像できるか
つまるところ、そこに尽きるのだろう
ということがはっきりしてきました


自分の幸せが満たされなければ
相手の幸せを満たせないし
相手の幸せを満たせなければ
自分の幸せも満たせないし
どちらが先ということもないのだけど
どちらか片方だけでは成立しないのですね


両方とも必要なんです


このことは、
どんなことにも置き換えられて
仕事仲間、友達、家族、恋人など
どんな人と接する場合でも
とても必要な観点なんだと思うのですよ

プライベートでも仕事をするときも
どんなときも必要なんだと思うのですよ

そして、それはシチュエーション関係なく
無意識に至る所に出てきてしまうものなんだなーと


さらに、それはまわりにまわって
結局のところ、すべて自分に戻ってくるもの


だから、利害関係云々ではないのです


自分を幸せにすることは
相手を幸せにすることであり
相手を幸せにすることは
自分を幸せにすること
なのですね




一例ですが
小さいころから
途上国支援(こういう言葉はあまり好きじゃないのですが)
を何かの形でしたいと思ってきて
私自身、何も不自由することなく生きてきて
世界中を見渡したときに、とても不公平だと

だから、自分は我侭をいう資格もないのだから
自分の人生(これもちょっと大げさですが)を
犠牲にしてでも、本気で取り組む必要がある
それくらいの気持ちでないと実現できないと思い続けてきました


でも、とあるときに
自分が幸せになっていない状態で
誰かを幸せにすることなんてできるのだろうか
とふと思ったのです


自分が幸せでなければ
相手を思いやる余裕も生まれないし
最大限のパフォーマンスは出せないのではないかと思い、
都合が良いかもしれないけれど
自分が幸せをつかみとることは決して悪いことではないし、
チャンスをいかして、幸せをつかみとってこそ、
誰かを助けたり、思いやることが100%できるんじゃないかと思い始めたのです

だから、私は自分が幸せだと思えること
自分がハッピーと感じれることを通して
カタチにしていきたいと思えるようになりました
自分の幸せと誰かの幸せの両方を考えることにしました


これはあくまでも1つの例ですが
どちらか片方だけでは
本当の幸せを作っていくことは
とても難しいことなんだと思うのです



というように
気づけば、小さな点だけを見て
物事を判断しそうになりますが
もっと、とーーーおくから眺めてみると
「自分が!」「相手が!」というということじゃないんだなーと



それもこれも
この数週間、自分の気持ちと向き合い続けたことと
相手の気持ちを私なりに想像し続けたことで
改めて見えてきたものです


どんなときも
ひと呼吸おいて
自分と相手の気持ちと向き合える努力をしていけるといいですよね




この数年間、本当に本当に
いろんな友人に支えられて、元気をもらって、
特にこの数週間は、なかでも親友達に支えてもらい
感謝の気持ちでいっぱいです

本当に素敵な、心強い友人たちに恵まれていることに感謝です
そんな友人をたくさん持っている私は、幸せ者だーーーー!


ひとまわりも、ふたまわりも大きく成長できたこと
いろんな立場になって考えられたこと
無駄なことなんて1つもなくて
どれもこれも、ぜーんぶ私自身の糧になっていくのですね

また人生が豊かになりました!















グリーン、グリーン

テーマ:
最近はまっているのは
家のあちこちに、グリーンを増やすこと


$リスカーレ


水まわりとか
テーブルの上とか、棚の上とかあちこちに


小さいお花は、ピアノの上に



少しずつ増やして
部屋を緑でいっぱいにしたい!
できることなら、お庭のあるお家に引っ越したいです

あと半年で更新のため
6年間近く住んだ、この家ともさよならをして
もう少し広くて、緑があるお家に引っ越ししようかと
本気で考え始めました!

中目黒が第一候補ですが
まずは、ちょっと広めに
中央線沿いもいいなーなんて
高円寺、吉祥寺あたりも好きなんですー

いまや、もう東京駅勤務のため
範囲は広まりました


でもね、でもね
やっぱり中目黒とか祐天寺とか
東横線沿いがしっくりくるんだよね
愛着がわいちゃったんです


とにかく、
広いことと、日当たりが良いことと
キッチンが広いこと
近所に商店街があること!


これだけはゆずれないのです~

素敵なお家さがそーっと!



焼き付けなければ

テーマ:
きょう
あそこからみた、
蓮の池や夕暮れ、すべて忘れません


こんなにも、時間を惜しく感じたこともなかったし、
あんなに最後までココアを飲み干したくなかったこと忘れません



ひとつひとつを
大事に焼き付けようと
必死でした



この絵が一生残り続けると思うと
すべてを焼き付けておかなければと心底思ったのです



とても素敵な時間でした

トレーニング中

テーマ:
あーーー、気づいたら
金曜の夜でした
というパターンの1週間


いやー、あまり記憶がないくらい
仕事がモリモリでした


あと2週間くらいが山なので
こんな1週間がもう少し続きそうですが
まさに、いま私にとって
毎日が思考トレーニングです


大枠のストーリーを描く→現状の課題を出す→成功に向けた仮説をたてる
→現状と仮説のギャップをみる→ギャップから打ち手を考える

これがまた難しい。。。
ストーリー
うーむ

でも、楽しいのです
だって、これどんなことする上で
必要だから、何度も何度も繰り返して
思考のくせをつけたい


まだ思考になれていない私に
それとなーく、上司がポイントポイントで
ストーリーの方向性や仮説のヒントを
教えてくれます(笑)

おそらく上司の中では
もう流れも答えも出ているのですが
まずは、私のトレーニングとして
私自身で考える機会を作ってくれているんだと思う

本当にありがいたい

だから、上司の期待を裏切らないよう
自分の力を早くボトムアップしたい気持ちでいっぱい



上司が本当に優秀すぎて
私にとっては、雲の上の存在ですが
さらにその上のボス、大ボスは
まさに経営視点で仕事をされていて
そんなボスたちに仕事の相談をしたり、
関わる機会があるいまの環境は、この上ない


おそらく、社会人になって
一番、ものすごいスピードで
いろいろ吸収して、変化を感じています


成長するって、たのしい!
絶対、成果をだす!!!





という感じで、平日はめいいっぱい仕事して
休日はめいいっぱいリフレッシュするという
メリハリがあって、すごい良い循環ができてきた!


うーん、毎日が楽しすぎる!