2011-03-14 10:50:19

東北地方太平洋沖地震 寄付受付団体

テーマ:ブログ
2011年3 月 11 日14 時 46 分ごろ、
マグニチュード 9.0 を記録する地震が
東北地方太平洋沖で発生してしまいました。

個人的な話しですが、
11日のお昼に北海道の方と
仕事の打ち合わせの電話をして
その後の連絡が途絶えているのですが、
被災地にも支社があります。

また、私の前職は全国に関連会社・支社があり
被災地である、東北・関東にも拠点が多く
報道を目にするごとに、涙が絶えません。

私自身は
ただただ被災された皆さまの無事を
願うことしかできない無力さに、
打ちひしがれています。

西日本に住む、今の私ができること。

社会経済影響のない私の事業からすると
できる限りの節電。
むやみな電話を携帯・固定を問わず控える。
ムダな外出・消費(人の心理を煽る極端な買い占め)
を押さえること。
報道や心ない一部の
ソーシャルメディアでの発言などに対しても
むやみに否定的な感情を持ったり
中途半端な情報発信したりせず、
心から祈ること、願うこと。

日本人として、
どんな立場・状況でも
決して察する心を忘れず
東海地方に住む私も
明日の我が身として心に強く命じ、
家族と想いを共有していくこと。

そして、募金です。

募金に関しては、どこにどう募金すればよいのか
テレビを見ても、全く現状見えない状態です。
人にはそれぞれの立場や想いがあります。
どこに募金すれば自分の思いが伝わるのか
報道機関には
むしろここを客観的な立場から
整理してもらいたいのですが...

とりあえず、
東北地方太平洋沖地震・寄付受付団体について
まとめたサイトがありました。
→ご参考にしていただければと思います。

Yahoo!ボランティアですと、リアルタイムに
募金人数と、募金金額が確認できます。

 
ただ、
日本人として非常に悲しいことですが
既にYahoo!基金、Yahoo!インターネット募金、
その他、募金関係者を名乗る者から、
東北太平洋沖地震義捐金寄付を
その者の指定する銀行口座等に
振り込んで欲しいなどの勧誘が電話、
メール等の方法でなされているようです。
呉々もお気をつけ下さい。

最後に、
プロダクトデザイナーであり
医学博士の川崎和男先生のサイトで
この度の地震についての
情報特設ページができていました。
諸々の信頼できる情報は、
こちらの案内リンクから
受け取ることが可能です。
→東北地方太平洋沖地震について

西日本に住む私ですが、
節電事情からも、
自分の立場では今後しばらく
むやみなブログ更新を控えます。

そして、
今の状況・これからの社会を
自分自身がこれからどう生きていくべきか
改めて肝に銘じ、問い続けたいと思います。

どうか、
被災された皆さま
ひとりでも多くの方のご無事を!
そして、原発事故の早期解決・復興を
心から強く祈り続けます。

上田聰司
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player
立ち位置をデザインする、+d&c

ファンページも宣伝する
    follow me on Twitter

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。