がま口屋さん【+clover】の、イギリス田舎町生活。

がま口は、便利で楽しくって面白い。

NEW !
テーマ:

旅行3日目の朝

 

絶品朝ごはんを堪能した後

ホテル裏手の土手にダッシュキラキラ

 

ハート朝モンハート

※朝のモンサンミッシェルw

 

霧に浮かぶ幻想的な姿

 

朝からテンション上がるって〜デレデレ

 

 

そして、ルンルン気分でおでかけ開始

 

近くの小さな村ポントルソンにある

スーパーに立ち寄り

ワインを物色

 

お土産屋さんでは高いであろうワイン

 

きっとスーパーならお手頃ワインが

あるだろうと思ってイシシハート

 

自分へのお土産もそうですが

これから行く場所のためにも

美味しそうな白ワインを

手に入れる任務があったのです

 

そして、本日の最初の目的地へ出発

 

20分ほどのドライブで着いたのは

海沿いの街カンカル

 

海沿いに有料の駐車場がたくさんあります

その他にも、海沿いの通りに出る前に通る

坂の途中にも駐車場がたくさん

 

私たちは、平日お昼前くらいに到着

その頃はまだ海沿いの駐車場には

十分空きがあったのですが

しばらくすると駐車場は満車になりました

 

駐車場のある海沿いには

公共のトイレが3ヶ所

 

1ヶ所は有料の洋式便座有り

50セント

 

他はドアも申し訳程度な感じ

和式タイプで水を流すと

足元まで綺麗に水が押し寄せますw

 

女性&子連れの方には

50セント払って

洋式トイレ使用をお勧めします

 

 

さて、この海沿いの街カンカル

 

ここに来た目的は・・・

 

コレだっ矢印

 

生牡蠣ヤッホーデレデレハート

 

海沿いの灯台のある場所に

牡蠣の屋台が集結しています

 

青と白のシマシマテントが牡蠣屋台

ちなみに駐車場からは見えにくいです

灯台の結構近くに来てから見えるので

牡蠣屋台が見えるまで

ちょっとハラハラドキドキでしたw

 

 

屋台を発見した私の目の色が変わったのを

見逃さなかった主人は

すかさず子供たちを連れて

貝殻拾いに行ってくるね〜と

海岸の方へ・・・

 

向かっていく方向も確認せず

牡蠣屋台へ一目散の私w

 

 

牡蠣の屋台は

7軒が向かい合って位置していて

値段も若干違います

 

私は、牡蠣が日陰になっていて

売り子のおばちゃんが素敵な屋台で

最初の一皿を注文矢印

 

それがこちら矢印

真ん中のサイズ

12個で6ユーロくらい

(剥いてくれる手間賃&レモン代込み)

 

安っ!!

 

 

牡蠣屋台の裏手にある階段や

堤防に座って皆食べてます

 

貝殻は足元にポーンと

器とナイフだけお店に返しに行くシステム

 

 

それでは、朝スーパーで仕入れた

コレをバッグから取り出して・・・

 

テーブルセット完了ラブ

モンサンミッシェルのマグカップは

前日にお土産屋さんで購入済み

紙コップだと風で飛んじゃったりするかもだしw

 

 

朝スーパーで仕入れた

白ワインはシャブリハート

 

もちろんコルク栓抜き持参です

ウェットタオル、ティッシュ

ゴミ袋も持参しております

 

 

そうです

準備万端ですニヒヒ

 

 

あちこちで同じように

ワインを開けながら

皆さん牡蠣を楽しんでいます

 

 

まあ、女一人で

ここまでのセッティングで

気合入りまくりなのは

私だけでしたけどね

え?泣いてないですよ?

 

 

さあ

生牡蠣が待っていますよ〜

 

謹んでいただきます(合掌)

 

レモンを絞って

ワインを一口いただいてから

 

1個目をつるっと・・・

 

 

 

〜〜〜〜デレデレハート

 

 

白ワインぐびーーーですよ

 

海水の塩分が半端ないですけど

レモンが中和してくれて

牡蠣の美味しさが押し寄せるーーー

 

ワインもうまーーーーー

 

 

12個なんかね

ぺろりですよニヒヒ

 

 

 

はい、舞い戻ってきました牡蠣屋台矢印

 

違う屋台を試しても良かったのですが

この屋台のおばちゃんが

牡蠣を渡す時に

 

ぼなぺてぃーーーハート

(召し上がれ〜〜〜)

って、満面の笑みで言ってくれるのですが

 

それが何ともクセになるというか

それで牡蠣の味が良くなっている気がするというか

 

要はおばちゃんが気に入っちゃったのでイシシ

 

 

2回目は同じ岩牡蠣12個と

ちょっとお高め(1個2.5ユーロ)の

丸くて平たい牡蠣4個を注文

 

レモンは最初のものを残して

さらに新しいのをつけてもらいました(有料)

 

で、英語が得意でないおばちゃんが

平たい牡蠣を指して

おそらく「これはレモン無しで食べて」

「これだけで十分おいしいから」

という風に説明してくれました

 

そして「ボナペティ〜ハート

見送ってくれました

も〜何回でも聞きたいw

 

 

2皿目は場所を変えて堤防に跨って矢印

右下は崖になっててちょっとヒヤヒヤ

 

遠くにモンサンミッシェルが

肉眼で1センチくらいの大きさですが

かすか〜〜〜に見えます

小さすぎて写真撮れず泣

 

キラキラ感動ですキラキラ

 

潮風を浴びて

モンサンミッシェルを見ながら

白ワインと牡蠣なんて

 

あーーーもーーー

贅沢極まりないっデレデレハート

 

 

それで、平たい牡蠣のお味ですが

おばちゃんがレモン無しでと言った

意味が良く分かります

 

牡蠣の旨みが

海水に全然負けてないっ

 

試しに1個だけレモンを

かけてみましたが

 

うん

これレモン無しが良い

 

牡蠣の味が濃くって

海の味とあいまってまろやかで

それでいてしつこくなくって

 

値段が全然違うから

当然っちゃ当然ですが

岩牡蠣より断然美味しいっ

 

 

そんなこんなで

12個+4個もペロリハート

 

 

さてさて・・・

 

時間も結構経っちゃったし

生牡蠣欲もそこそこ満たされたので・・・

 

 

最後のデザートに

平たい牡蠣のみ5個ハート

まだいくーーーwww

 

 

最後の1個を食べている途中で

主人と子供たちが

たくさんの貝殻と共に登場

 

ハーフボトルサイズのワインも

すっかり空になりましたのでw

 

後ろ髪を引かれつつ

次の目的地へGOウキウキ

 

 

カンカルの生牡蠣

お勧めです照れ

 

 

あーーーーー

記事書いて写真見てたら

塩味が押し寄せるーーー

甦れ生牡蠣味っ!!!

 

 

 

日本の牡蠣の方がふっくらプリプリで

断然美味しいけどねーーー( ´艸`)

 

 

※ブログランキングに参加しています※

下のバナーをクリックしていただくとポイントが入り

順位が上がる仕組みになっています

読んだよ〜代わりにポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。