プラウのブログ

プラウ(PLOW)ショップのブログです。除雪機や耕うん機から男女作業用ウェアの情報、イベント情報などをお伝えします。


テーマ:

いよいよ明日12日(土)はスチールの日です。大人も子供も楽しめる1日です。ご来店のお客様にプレゼントもご用意しています。この機会にぜひ一度プラウのお店に遊びに来てください。そして、庭仕事などちょっとした作業に便利なコンパクトバッテリーツールがいよいよ登場します。お店で実機に触れてみてください。スチールの特別な日は明日です。

↓クリックでPDFがご覧になれます。

↓新登場のバッテリーツール達

■プラウ上越店
新潟県上越市富岡256-2 上越ウイングマーケット内(上越の湯様となり)
TEL:025-521-6088
■プラウ長岡店
新潟県長岡市喜多町1080-1(アストロプロダクツ長岡店様となり)
TEL:0258-89-8020
■プラウ南陽店
山形県南陽市三間通23-1
TEL:0238-40-8975
■プラウ会津店
福島県河沼郡会津坂下町字福原前甲4071-1
TEL:0242-85-8802
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

朝晩の気温がグーーーッと下がってきました。冬の準備はお済みでしょうか?除雪機に工具に便利グッズはプラウのお店で揃いますよ。プラウ各店では11月30日まで除雪機商談会を開催中です。ホンダ除雪機は30日までのご購入で、安心補償制度「賠償責任保険」「除雪機盗難補償」が3年間無料付帯。それ以降は補償期間が1年間になっちゃいます。除雪機購入をお考えの方はお早めに!


▶画層をクリックでPDFがご覧いただけます。

さらにプラウ上越店と南陽店では秋のご来店大感謝祭のラストの週に突入しました。こちらもお見逃しなく!


▶画層をクリックでPDFがご覧いただけます。

この冬はプラウにお任せください!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
プラウ長岡店の柳です。
STIHL MS201 初期爆発するけどエンジンかからないと言う症状で修理入庫しました。
今年春に使ってから燃料入れっぱなしで保管したそうです。
燃料を抜き替えればすぐにエンジンかかると思いましたがこの機体は何回リコイルを引いても初期爆発ブルン(;´・ω・)するだけで全然かかる気配なし。
  
故障診断スタート
マフラー、スパークプラグを外してシリンダー内壁点検、ピストン点検します。
インテーク側のシリンダーに軽い縦キズがありました。これは異物がエンジンに吸い込まれたためにできた傷だと思います。

↑カーボンが酷くこびりついています。燃料が濃いか空気が薄い(エアークリーナーが詰まると濃い空燃比になる)、濃すぎるとプラグがかぶります。(オーバーフローかインレットコントロールレバー調整不良で吸い込み過ぎ)
  
エアークリーナーを外してビックリ!
エアークリーナーをすり抜けて侵入した細かな切粉がエンジンに吸い込まれてしまいます。
お客様はエアークリーナーを外していないそうなので、目立てをしないまま使い続けたと思います。ソーチェーンが切れないと粉が出ます。
  
長岡店のデモ機MS201のキャブレターをお客様のMS201に付け替えて始動確認すると、エンジン始動、吹け上がり絶好調になりました。
今回の故障原因は
1、燃料を入れたまま長期保管したためにキャブレター内の燃料が劣化して詰まりを起こした。
2、エアークリーナーを清掃しないまま使い続けて濃い空燃比になっていた。

キャブレター分解清掃、ダイヤフラム&ガスケット交換、エアークリーナー交換しました。
組立後、キャブレターを調整して修理完了です。
  
最近のSTIHL製チェンソーのキャブレターは低速高速調整スクリューにリミッターが付いています。ユーザーが調整できないように専用工具でリミッターを外してから調整します。修理はSTIHL SHOPのプラウ長岡店にお任せください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
プラウ長岡店の柳です。2015年12月に販売したMS261C-Mが修理入庫しました。症状はエンジンかかるけど最高回転数まで吹けないです。現象確認するとスロットルを握るとエンジンが加速せずにエンストします。
 
チェンソー修理の基本通りにまずはマフラーを外してシリンダー内壁点検、ピストン点検します。シリンダーIN側にうっすら縦キズがあります。ピストンは正常でした。↑は㏌側です。
 
スパークプラグの穴から覗くとEX側のシリンダーにも軽い縦キズがあります。

 
M-Tronic搭載機なのでMDG1を使って診断すると、エンジン不調なのでテストを完了できませんでした。が、運転データを見るとアイドリング回転数設定70です。これはグリーンの正常範囲よりも濃い燃料で制御しているのを意味しています。燃料系統が詰まるとコントロールユニットが燃料を濃くするようにして何とかバランスを取っています。
 
私物のMS261C-Mからキャブレターを付け替えてテストします。これでエンジン快調になればキャブレター不良です。
 
ZAMA製キャブレター Made in China 型式C1Q機番S229
最近のSTIHL製品に多く採用されています。
テスト結果はエンジン快調になりましたのでやはりキャブレター内部で詰まっていたようです。

新品キャブレターに交換して動作確認すると、エンジン絶好調です。
再度MDG1で診断、工場出荷時にリセット(校正)しました。
キャブレターの詰まりを防ぐ対策として
1、燃料給油する時、タンクにゴミが入らないように注意する。
2、ピックアップボディ(燃料フィルター)をこまめに交換する。
3、作業前または作業後はソーチェーンを目立てしていつも切れる刃にしておく。切れ味が悪いと切粉が粉状になりエアークリーナー詰まりや給油時燃料タンクに入りやすくなる。

M-Tronic搭載機STIHLチェーンソー修理は当店にお任せください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

写真を見てもらうと一目瞭然なんですよね。バックヤードを整理するのに自分たちで使ってみた結果です。PLOWオリジナルメッシュコンテナ小と中ですけど役に立ちます。今まで箱モノでない作業機はほとんど平置き、スペース取ってました。だけど、メッシュコンテナに入れて段重ねにするとご覧の通りです。手狭に感じていたバックヤードが広々と。もっと入りそうです。って、在庫も増やしちゃいけないので売らなきゃ!個人様も会社様も倉庫スペースで困っていたらPLOWのお店にご連絡を。

お買物・商品詳細はこちらです。
■メッシュコンテナ小
http://www.hondawalk.com/fs/hondawalk/ph-jcm
■メッシュコンテナ中
http://www.hondawalk.com/fs/hondawalk/ph-jcl
■メッシュコンテナすいすい移動動画
https://www.facebook.com/hondawalk/videos/1493946007298497/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)