プラウのブログ

プラウ(PLOW)ショップのブログです。除雪機や耕うん機から男女作業用ウェアの情報、イベント情報などをお伝えします。

NEW !
テーマ:
{71256C53-2A8C-4399-9447-1CCCFFE5613D}
プラウ長岡店の柳です。
プラウのブログを見た!という山口県のお客様からSTIHL011AVと015AVが送られてきました。
{D07A4B95-98EB-48DB-A494-5B29ED6FE4E1}
まずは011AVから故障診断します。
{85F879ED-708C-428A-A77C-5FEE7AA6B5A7}
エアークリーナーを外してエンジンに直接キャブクリーナーを吹きつけてリコイルロープを引くとエンジンかかりました。点火系統は正常に機能しています。
{4FD26C12-A3D3-4CD3-BCEC-B104357D8078}
圧縮圧力を点検します。9.0Barあります。正常です。
{3507209F-636A-4EFB-96B3-ADB9CE91FEAB}
次に、マフラーを外してシリンダー内壁とピストンを点検します。傷なしOKです。シリンダーの冷却用フィンが汚れています。
{2BDCFA74-41D5-4508-A08A-7A744D1CA7FD}
清掃しやすいように分解しました。エンジンが焼き付きしていないので修理可能です。お客様に見積もりしてGO!サインいただきましたので修理を進めます。
{3551C9F3-23BB-414D-B4C8-B15B9C21BF56}
エンジンかからない原因はこのキャブレターです。
Walbro製、型式WT、機番29


{1D27B352-9764-4661-829F-820EC23FA24F}
ドライバーの先を注目してください。インレットコントロールレバーが摩耗しています。
{9418857B-9A77-4593-A5F2-BE9BFBEDF899}
インレットニードルバルブ右側に摩耗限界のオレンジラインが出ています。
{ABA07C7E-D82A-4E16-A0BA-70A5F21293C6}
燃料ホース、ピックアップボディは現行機種の部品に交換しました。
{E3697485-DC79-42E3-A05B-A88C4872AB07}
その他、スパークプラグ、タンクベント、燃料キャップパッキン、チェンオイルキャップパッキンを交換しました。
{DDC90474-89FD-477B-8AA3-6DE1A467AFA3}
昭和60年5月製造です。
{6EDE8B9C-7579-4198-A249-B63318AEFF62}
最後にキャブレター調整します。
アイドリング回転数2,800rpm.最高回転数13,000rpmに設定しました。エンジンのかかりがよく、軽快な吹け上がりです。
次はSTIHL015AVを修理します。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

プラウPLOWより新型ガソリン式軽量薪割り機GLS12が誕生。PLOWブランド・エンジン式油圧薪割り機の中で、最速・最軽量を実現。しかも、初めての方もお求めやすい価格設定です。エンジンはヤマハMZ200を搭載し低燃費化に成功。また、作業性を考慮しビームの高さを高くしました。機体は黒をベースにシリンダーにシルバーを配しスタイリッシュでシャープな仕上がりです。破砕力は12ton。
今夏8月下旬入荷予定で先行予約を受け付け中です。詳しくはプラウPLOWまでお問い合わせください。

■YouTubeで薪割りシーンが確認できます。(下の画像をクリック)

https://www.youtube.com/watch?v=L7AtYZUbQT4

■ご予約・お問い合わせ先
 プラウPLOW 電話:025-530-7025

■ネットショップよりご予約
 http://www.hondawalk.com/fs/hondawalk/ph-gls12

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{91CD0C6F-5149-4485-9DB6-FC9DF22EDA5E}

プラウのブログを見た!という福岡県のお客様から送られてきた新ダイワE395Dです。リコイルロープが戻らないです。

{C2E834EA-3248-4190-B80B-88674B013007}

スターターを外して点検すると、リコイルスプリングが折れていました。

{E5136730-D2CA-4FA4-B378-9AF042D9D898}

年式不明、チェンブレーキ装備なし、古い機種ですが、部品供給ありました。交換してエンジンかかりましたが、白煙がモクモク出ます!

{8CCE8782-D575-4E15-9D6F-C802BB7CB8F9}

故障診断をします。圧縮圧力点検すると、10Barあります。正常です。

{897D4EC8-F697-4098-B9AE-0F20747B8197}

次にマフラーを外してピストンを点検すると、排気側に縦傷がありました。軽い焼き付きしています。白煙が出る原因はこれです。

{A201AC12-FA58-4C0E-B414-C0E6AF0ECA2D}
スプロケットは摩耗していましたが、部品供給は残念ながら終了していました。
{49ABE7C6-7677-434E-995D-C225FB5D8A0C}
マフラーは錆取りして耐熱黒で塗装しました。
{8584DC34-A00D-4A33-9754-64202102F971}

最後にキャブレター調整して13,000rpmまで回るように設定しました。アイドリングは安定しているのでこれで修理完了です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{2170AC27-5CB9-4413-979F-DD9089D59F7F}
プラウ長岡店の柳です。
小千谷市のお客様から修理依頼です。STIHL MS261,
2013年10月製造です。早速故障診断を開始します。
{733001F3-3AA2-4345-B0D7-9C500E76B396}
カバーを開けてエアークリーナーの汚れにビックリしました。ガイドバーを外しても機体からはオイルが出てきません。
{39DA2C5A-4D7A-4676-A3F5-198FA0A6BD8A}
クラッチを外してオイルポンプを点検します。
{89691680-56D5-4B9F-B52C-0EB7EB91BBA3}
これがオイルポンプです。オイルタンクからホースで繋がっています。
{385C26CF-ABBC-465D-9AF4-7A14A11FE6B3}
ウォームギヤは異常なし、オイル排出口の通路に詰まりなし、オイルポンプ本体が故障しているようです。
{E9FF4D08-0832-4B97-A57B-6B7FB877EBD3}
オイルタンクの中のフィルターを外して清掃しました。フィルターは詰まっていなかったです。
{1E5F7734-9634-42AB-B25C-6FDA59CB67B9}
オイルポンプを交換しました。これでチェンオイルが出るはずです。
{4AD7E0E9-2E7D-4656-83BA-7ED63A8F4CE4}
組み立ててエンジン始動、回転数を上げるとチェンオイルが出てきました。STIHLチェンソーでオイルポンプ故障は今回が初めてでした。ウォームギヤは正常でしたので、オイルタンクに細かい切り粉がオイルポンプに入って故障したかもしれません。
対策方法は、チェンオイル給油する前にキャップ周辺をエアーブローするか、パーツクリーナーで洗浄してから給油した方がいいですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

プラウ上越店にてチェンソー目立て実演説明会チェンソーメンテナンス講習会を開催します。この機会にぜひ、プロの目立てをご覧いただき、プロの技を学んでみてください。手間のかかる目立てもコツを身に着ければ快適チェンソーライフが待っています。受講は無料となっています。目立てが手間に感じている方はご参加ください。

■プラウ上越店イベント
 [ 場所 ] プラウ上越店(ウイングマーケット内)
 [ 日時 ] 7月17日(月)海の日
 [ 時間 ]
 チェンソー目立て実演説明会/11:00~
 チェンソーメンテナンス講習会/13:00~
 [ 参加費 ] 無料
 [ お問い合わせ ] 025-521-6088

詳細は下のチラシをご覧ください。

皆様の、山男たちの、薪ストーブユーザー様のお越しをお持ちしています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)