プラウのブログ

プラウ(PLOW)ショップのブログです。除雪機や耕うん機から男女作業用ウェアの情報、イベント情報などをお伝えします。


テーマ:
いよいよ本日より中古除雪機市が始まります。25日までの長丁場ですが、初日がチャンスです。皆さんのご来店をお待ちしています。
{2B73BC15-0886-4B9F-8716-A4DFFCBD38AD}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ17日(土)が迫ってきました。そう! プラウ上越店で開催される中古除雪機市です。詳細情報が解禁になったのでドーンとご紹介しちゃいます。この春から集めに集めた中古除雪機と新車除雪機をド~ンと100台揃えます。掘り出し物から貴重な一台、最新の新型除雪機も登場します。ラニーニャ現象が起きている今年は「夏は暑く、冬は寒い」っていう気候みたいです。・・・冬は寒い。降雪量と直接は関係ないみたいですけど、冬は寒いって言われるとやっぱり除雪機の出番が多そうですね。初めて除雪機をお求める方も安い除雪機をお探している方も週末から始まる中古除雪機が狙い目です。17日~25日の期間中(20日店休)は様々なイベントも予定しています。「除雪機体験会」に「点検・修理相談」、「買取査定」もやっちゃいます。さらに17・18・19日の3日間は本格派カレーに癒しのマッサージ、メダカ販売もやって来ます! 除雪機オークションも開催!! 17日~25日はプラウ上越店に行くしかないですね。スタッフ一同元気にお客様のご来店をお待ちしています。よろしくお願いします。

▼開催場所はこちらです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

プラウ長岡店の柳です。

昨年中古で販売したホンダHSM980iが走行不能で修理入庫しました。

最初、電話で話した症状ではニュートラル位置で走行クラッチを握ると前進してしまう。前進はするがバックできない。バッテリー走行できない。でしたが

現地について動作確認するとこの現象は1回だけで2回目からは

制御警告灯点灯、制御表示灯8回点滅して走行不能になりました。

クローラピンを抜いてお客様と協力して引き上げてきました。

サービスガイドによると右側電磁ブレーキ断線とあります。本当に断線しているか確認します。↓のように左右の電磁ブレーキカプラーを付け替えて点滅回数が9回になれば右側電磁ブレーキ故障しています。

結果は変化なし。

次に電磁ブレーキの単体テストします。↓

クローラーを浮かせて先ほどのカプラーに24V電圧をかけます。

結果は左右の電磁ブレーキは正常に動作しています。↓

ホンダ技研にECUを送ってもらいました。正常なECUに付け替えてECUのテストをします。

このとき最初の症状(ニュートラル位置で走行クラッチを握ると前進してしまう。前進はするがバックできない。バッテリー走行できない。)になりました。↓

ECUが正常なので誤作動を起こしている犯人はこのアングルセンサーでした。

中古HSM1590iからセンサーを付け替えて動作確認するとすべて正常に走行します。

ハイブリッド除雪機の故障診断は謎解きをしているようで楽しいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

17日新聞折り込みのチラシをお楽しみに!

ラジオCM絶賛放送中!

まだまだ暑さが残る中、プラウ上越店を会場に中古除雪機市を開催します。ホンダ・ヤマハを中心に新車・中古車がド~ンと100台勢揃い!「新品除雪機は高いから」と二の足を踏んでいる方も中古除雪機から初めてはいかがでしょうか?この季節だからこその特別プライスでご提供します。9月17日(土)~25日(日)はプラウ上越店に集合ですよ。詳しくは17日折り込みの新聞チラシをご確認ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

プラウ長岡店の柳です。

愛知県の薪ストーブメンテナンス専門店からの修理で送られてきたSTIHL MS201C-Mです。

ガイドバーがグラグラする症状です。

スプロケットカバーを外してスタッドボルトを点検します。1mmくらい緩んでいます。

3年使用した機体です。滅多に緩むところではないのですが、この事例は初めてです。

長岡店のデモ機MS201C-Eのカバーを外して見比べるとボルトが緩んでいるのが一目瞭然です。

スタッドボルトを抜いてクランクケースとボルトのネジ山を点検します。幸い損傷していないので再使用可能と判断しました。清掃、ロックタイト中強度を塗布して締め付けました。後日試し斬りして動作確認しました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)