Ploum. ploum, un, deux, trois

3歳からシニアまで。広島市南区の英会話教室イングリッシュスクールココロを運営しています。
http://www.es-cocoro.com

日々の美味しいもの、好きになってしまったお店、笑顔になれるエピソードを綴って行きたいと思います。


テーマ:

t02200086_0800031412853528301.jpg

こんばんは。イングリッシュスクールココロ Naomiです。

 

今年度も英検実施が無事終わり、結果が出ました。

皆さん、よくがんばりました!

各級最年少記録を更新しましたアップアップ

準2級: 小2  2級:中1

 

ところで、私は、英検のような国家資格ではない資格試験は、受けようかなと迷ったのなら受けると良いと思っています。

なぜなら、「合格」でも「不合格」でも手に入れるものがあるからです。

不合格により手に入れられるものは、データです。

「失敗」は、データです。合格すると「合格」という結果だけを喜ぶにとどまりますが、

実は、「不合格」こそ、自分の位置を明確にできるチャンスです。

「よく試験に落ちても死ぬわけじゃない。」なんて言いますが、私は、入試や国家資格に落ちた時は、死にたくなるくらい落ち込むのは当然ではないかと思います。なぜなら、合格すると一生ものの「国家資格」が手に入る、その逆だからです。そのために、毎日、時間を工面しては勉強してきたはずですから。

ところが、英検のような資格試験は、こんな言い方は変ですが、受かったからといって、何か国家資格が手に入る訳ではありません。つまり、自分の努力と結果が一致し、とても嬉しく、次へのやる気へと繋がったり、自分の自身に繋がったり、そんなご褒美がもらえます。

という事は、逆に言うと不合格でも、合格でも、特に何も起こらない・・・その一方、合格でも不合格でも、手に入れるものがある、とも言えるのではないかと思いますウインク

ですから、何度も挑戦すると、ひとつ、ひとつ、自分の英語レベルをその人なりに上げていける便利なツールだと考えています。ゲームを攻略するように、一つ一つ英語の技術を身に付けるような感じだと思います。

だから、勇気を出して、挑戦し、クリアする、その過程にとても意味があるのではないでしょうか。

昨今、中学入試で、英検級による入試優遇措置がありますが、その級を目指して、受かるまで受ける、こんな考え方が、級の取得だけでなく、英語力を身に付けるという本来の目的を達成できる勉強の仕方なのではないかと思います。

 

話は変わって、「ゲーム」で思い出したのですが、日本人のコミュニケーション方法で見られない様式は、「ゲーム感覚」だと言われています。私も、同感です。

ある弁護士さんは、外資系の企業に買収された日本企業の社員に、チェスをさせるのだそうです。それは、「ゲーム」感覚を身に付けさせるためなのだそうです。

私は、レッスンでは、かなりゲーム感覚を楽しんでいます。

ここで、私がこう言ったら、子供たちは、きっとこんな反応をするだろう、よし、じゃあ、裏を読んで、こうしてみよう!わーい、大成功!!

とか。

そんなゲームのような誘導は、レッスンを盛り上げ楽しく、尚且つ、英語の思考で英語を発していると思います。

ココロクリティカルメソッドにも、囲碁で一手を打つような、そんな戦略もあります。

只今、新規生徒募集中です。

小学生初めてさんのクラスは、(木)(金)のみの空席となっております。

是非、無料体験レッスンをご利用くださいませ。

イングリッシュスクールココロ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


先日、中3、高1クラスのwriting で、a minute gameをしました。
お題は、write down ten English words you like the sound of.
です。
音の好きな英語の単語を書き出すというものです。
もう、大笑いです爆笑
こんなのが書き出されました。

circulation(循環)
religion(宗教)
liquid(液体)
itinerary(旅程)
lubricant(潤滑油)
lettuce(レタス)←レタスってネイティブが言ったのを利いた時は、ふゅ~、かっこいい~、て思いました爆笑

音だけにフォーカスしてるので、意味が。。。(笑)
でも、かっこいい~と、みんなで大笑いでした爆笑

結構難しい単語も出てきて、色んなのを覚えているもんだなぁと思いました。

イングリッシュスクールココロ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。イングリッシュスクールココロNaomiです。

「不思議~!一つ一つ単語の意味を知ってる訳じゃないのに、4級合格出来るなんて。」
これは、小3の男の子のお母様のお言葉です。
彼は、先日の英検で4級を取得しました。リスニングが出来るのは、どのこスクールでもある傾向だと思いますが、ココロ式レッスンでは、長文の読解が強みになります。
「覚える」から「考え抜く」へシフトするココロ式レッスンのコミュニケーション英語コースでは、「英語の思考」「戦略」「姿勢」の3つの側面からアプローチしますので、お子様の中で、英文を読む基礎的な戦略が身に付きます。
戦略は、パ○単などを使って、日本語での意味を丸暗記し、英文を訳して理解するものではありません。英語を英語のまま理解する様々な戦略を面白おかしく身に付けます。
単語の意味を覚えるという、答えを一つ一つ覚える作業から、文に書かれている事を理解する考え方を身に付けます。
英検に特化して言えば、答えではなく、答えを出すまでの考え方を身に付けます。

ですから、上記のようなお母様のお言葉となった訳です。
リスニングにせよ、リーディングにせよ、ココロ式レッスンでは、書かれた、または、聞こえた「情報」を入手する考え方を身に付けていくのです。

ですから、逆に、日本語訳が付いている並べかえ問題は、急に日本語思考が入ってきて、あれは、ココロ式レッスンには邪魔です。生徒達も、あの日本語に翻弄されてしまいます。
まあ、見なければ済むので、この4級取得した小3の男の子は、日本語訳は読んでいなかったそうです。

今日も残りの1日を元気で行きましょうニコニコ

イングリッシュスクールココロ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。