Ploum. ploum, un, deux, trois

3歳からシニアまで。広島市南区の英会話教室イングリッシュスクールココロを運営しています。
http://www.es-cocoro.com

日々の美味しいもの、好きになってしまったお店、笑顔になれるエピソードを綴って行きたいと思います。


$Ploum. ploum, un, deux, trois

広島市南区の英会話スクール、ENGLISH SCHOOL cocoro です。

                    ↑クリックするとホームページに飛びます。

英検準会場資格登録校・児童英検実施登録校
本校は準会場として英検を実施します。


何故か、天然な生徒様に囲まれております。

我がスクール、講師も天然なら、生徒様も天然!

養殖ではございません!

大笑いのレッスンが我々講師の元気の素。皆様に、ご満足いただける、そして、

結果を出せるスクール作りを心がけております。

どうぞ、よろしくお願いいたしますニコニコ

クローバークラスのご紹介

【一般英会話】【ビジネス英語】【TOEICクラス】【キッズクラス】【ママと一緒にイングリッシュ】【ベビマ&イングリッシュ】

【中高生英会話】【中学生英語】


中高生の英会話の授業の展開には、工夫を凝らし、英語でコミュニケーションを取れる日本人の育成を実現することを目標に、日々精進しております。

正しい英語を話せる事が、コミュニケーションの鍵ではありません。「思っている事を伝えることができる。」これが、言葉の役割です。私どもは、間違いを恐れず、通じる英語力を身に付けて欲しいと考えております。





テーマ:


先日、中3、高1クラスのwriting で、a minute gameをしました。
お題は、write down ten English words you like the sound of.
です。
音の好きな英語の単語を書き出すというものです。
もう、大笑いです爆笑
こんなのが書き出されました。

circulation(循環)
religion(宗教)
liquid(液体)
itinerary(旅程)
lubricant(潤滑油)
lettuce(レタス)←レタスってネイティブが言ったのを利いた時は、ふゅ~、かっこいい~、て思いました爆笑

音だけにフォーカスしてるので、意味が。。。(笑)
でも、かっこいい~と、みんなで大笑いでした爆笑

結構難しい単語も出てきて、色んなのを覚えているもんだなぁと思いました。

イングリッシュスクールココロ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。イングリッシュスクールココロNaomiです。

「不思議~!一つ一つ単語の意味を知ってる訳じゃないのに、4級合格出来るなんて。」
これは、小3の男の子のお母様のお言葉です。
彼は、先日の英検で4級を取得しました。リスニングが出来るのは、どのこスクールでもある傾向だと思いますが、ココロ式レッスンでは、長文の読解が強みになります。
「覚える」から「考え抜く」へシフトするココロ式レッスンのコミュニケーション英語コースでは、「英語の思考」「戦略」「姿勢」の3つの側面からアプローチしますので、お子様の中で、英文を読む基礎的な戦略が身に付きます。
戦略は、パ○単などを使って、日本語での意味を丸暗記し、英文を訳して理解するものではありません。英語を英語のまま理解する様々な戦略を面白おかしく身に付けます。
単語の意味を覚えるという、答えを一つ一つ覚える作業から、文に書かれている事を理解する考え方を身に付けます。
英検に特化して言えば、答えではなく、答えを出すまでの考え方を身に付けます。

ですから、上記のようなお母様のお言葉となった訳です。
リスニングにせよ、リーディングにせよ、ココロ式レッスンでは、書かれた、または、聞こえた「情報」を入手する考え方を身に付けていくのです。

ですから、逆に、日本語訳が付いている並べかえ問題は、急に日本語思考が入ってきて、あれは、ココロ式レッスンには邪魔です。生徒達も、あの日本語に翻弄されてしまいます。
まあ、見なければ済むので、この4級取得した小3の男の子は、日本語訳は読んでいなかったそうです。

今日も残りの1日を元気で行きましょうニコニコ

イングリッシュスクールココロ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


イングリッシュスクールココロ Naomiです。
よく「何歳から英語は始めたら良いのですか?」と言う質問を受けます。
⚪歳からが良いです❗と断言したいですが、根拠の乏しいただの考えを押し付けるのは私のスタイルではないので、色んな根拠をここで、紹介したいと思います。

まず、赤ちゃんの能力の研究で有名なDr. Sallyは、このように書いています。
「赤ちゃんの母国語の音のfine tuneは、7ヶ月くらいまでに出来ます。外国語は、それまでは控えたほうが良さそうです。母国語に影響するでしょう。」
つまり、一番早くて8ヶ月という事になります。ご存知のように赤ちゃんは物凄く個人差があるので、そこを考慮する必要がありそうです。

では、次に私自身を根拠として。
私は、一般的な日本人が育つ過程を経ています。学校で、中1で英語の学習を始めました。そこで思うことですが、大人になってリスニングで大変な苦労をしています。大人になってからの私のリスニング力強化と言ったら、その時は別に何とも思いませんでしたが、今思い出すと、とてもじゃないけど、今は出来ないってくらい、毎日毎日、聞く、解析する、を繰り返していました。
よっぽど、興味ないと出来ないですね(笑)
リスニング解析オタクでしたニヤニヤ
お陰様で、独自メソッド開発が出来たので良かったですおねがい

次に、1年以下の語学留学を18歳以降にした場合。
これは、残念ながら、これだけで、突然、外国語が、物凄くよく聞き取れて、自分でも言いたい事はナンでも言えるようになる!というのはかなり厳しいです。語学習得を目的にせず、是非、英語圏での社交術や言語サバイバル経験、異文化体験を目的にされると、大成功の体験になるのではないかと思います。

次に、イングリッシュスクールココロの子供達を見ていて。
小学生低学年から始め中3まで続けたお子様は、リスニング力の基礎は、一生ものであると見られます。羨ましい限りです。きっと私も、昔、こども英会話スクールがあったら、と思うと、リスニング力解析オタクにならなかっただろうと思います。

次に、幼稚園さんから始められたお子様。これが、理想的な開始時期のように、私は、思います。特に、発音が幼稚園以降に始められたお子様に比べると、大きくなって、例え、学校の英語科目が苦手だとしても、変わることはなさそうだと思われます。大学生で、意味は分からないのに、読むとやたら発音が正確なので、子供のころ英会話スクールに行っていたかと尋ねたら、幼稚園から小学校にかけて、お母さんに連れて行かれていたと。

他にも色々事例はあるのですが、こんな事を参考になさって、ご家庭環境、お子様の気質などをご考慮され、無理なく長く学習される事をお勧めしたいと思います。

外国語習得は、目に見えて自分の進歩を認めにくいものです。だからこそ、一喜一憂せず、気長に習慣として、環境面で、そして、心の面で、お子様のサポートをして頂く事が大切なのではないかと思っています。

今日も1日元気で行きましょうニコニコ

イングリッシュスクールココロ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。