【家の中のお気に入りをリストアップする】
 
5年前
トランスフォーメーションゲームを
受けに来てくれた、
インテリアコーディネイターの
ミッシェル康代さんが、
ルームスタイリスト資格講座を受け
モニター募集を募集されているのをFBで
ナイスタイミングで拝見し、
申し込みました。



 
今まで、片付けに関しては、
風水講座、断捨離、
こんまりさんのときめき、
左脳右脳の利き脳、片付けコーチング、
すまいるすごろくコーチング、
ファイリング、
などなどをかじり、
少しづつ家の中の要らないものを
捨てることが出来ているけど
 
『お気に入りからインテリアを考える方法』は初めて、
 
モニターになるための、
家の中のお気に入りのリストアップをして
写真を撮ることが宿題。
 
これは自分の傾向を知るため。



最近のお気に入りは
黄色の筆箱と
白色のスケジュール帳のカバーケースに
白色のパソコン
青色の表紙の「奇跡の道」の本
 
そして、
リビングに飾っているアンティークの大きな時計と
ダイニングに飾っているアンティークの小さな時計
食器棚
椅子
ティファール
洗濯機
広いトイレ
広いリビング
広い玄関
お隣さんと離れていて
上から見ると十字架のような形のお家
シュバイッアー寺の康龍さんが書いた「花」の書
婚約指輪としてもらったダイアの指輪
フラワーエッセンス
 
このリストを書いて、
私はこの家自体がお気に入りだと言うことが思い出せて、
泣きそうになりました。
 
実はこのお家、
末期がんの母を看病をしていた時
一緒に住めるお家を買おうねって話になって、
母は、「頭金出すから4畳半のお部屋用意してね」というので、
「八畳のお部屋くらい用意するよ」と話していて、
母が亡くなった後、
建築設計士さんが家を建て替えるというので
知り合いを通じて出会えた運命の家。
 
母からのプレゼントで購入できた家だったことを
思い出し、涙なみだ。
リビングに掛けているアンティークの大きな時計は、
父からお祝いに頂いたお金で購入したもの。
 
本当にお気に入りの時計。
 
当たり前に住んで、当たり前に毎日
時間を確認している時計だけど、
 
母と父からのプレゼンだということを再確認。
 
 
他にも食器棚や椅子は
高校生の時母と一緒に買ったもの。
 
ティファールは、熊本地震の時に
高校時代の友人二人が、
「恵美子、困ってないか?
欲しいものはないか?」と言ってくれ、
買って送ってくれたもの。
 
ストーブは、
義理の父が使っていた年期もの
優しい温かさを感じる大好きなもの。
 
古川康龍さんの書「花」も
亡き母の遺骨を預けるという
ご縁で出会えたもの
 



私のキーワードは、
広い・大きい・スクエア本もの
思い出・物の背景・直感・気になる
 
ミッシェル康代さんとリストを
確認することで、
母が繋いでくれたご縁の元で
私は生きているんだな~と確認できました。
 
 
書類整理が苦手な私、
康代さんは、
『修行はしなくていいの、
苦手なことは得意な人に頼めばいいの』と
言われます。
 
そして部屋を片付ける、
目的を考えることが大事。
 
リビングをセンス良く片づけて
お友達を呼んで一緒にお茶を飲みたい。
などなど。
 
目的がはっきりしないと挫折する。
私は何のために部屋をきれいにしたいのか?
そのためには、物を減らさないとキレイにはならない。
 
模様替えを考えることが先に来た方がいい。
と言われました。
 
そして
「部屋をセンス良く整えることで、自分を好きになること」が
目標だと言われました。
 
 
 
あ~感動の時間を過ごせました。
 

 
親子のコミュニケーションを高める専門家の
ミッシェル康代さんのblogはこちら ⇩
http://7star-media.com/sukiwoshitteanatairono/
 

片付けやセンスよくインテリアをコーディネートすることは出来ませんが、
トランスフォーメーションゲームや、
カウンセリングやコーチングを使って、
自分らしく生きたいと思う方のお手伝いは得意です。
 
そんな森田のお店のHPはこちら
http://plenty-of-heart.com/
 
魂の人生ゲームトランスフォーメーションゲームの開催日
http://ameblo.jp/plenty-of-heart/entry-12240591932.html
 
無料メルマガ 週に1回届く
【心が元気になる魂の助産婦のつぶやき】
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=202767
  
無料メルマガ 全7回
【たった49日で私幸せですと言ったSさんの体験談】
http://www.reservestock.jp/subscribe/48570
AD