美容室(ヘアサロン)の経営・財務・教育をサポートする町さんのブログ

『成長する美容室とそうでない美容室の差は何だろう?』
それは『繋がり力』です!そんな美容室のサポート情報をお伝えします!

サロン様お役立ち情報を大公開!

プレジャーサポートオフィシャルHP

http://www.pl-support.jp/

どんなことでもお気軽にお問い合わせください

プレジャーサポートお問い合わせはこちら

machi@pl-support.jp

障がいのある方々の経済的自立を支援しています!

ソーシャルズオフィシャルHP

http://social-sweets.jp/

プレジャーサポート町の個人ページもよろしくお願い致しますm(_ _)m
Facebook
https://www.facebook.com/machitakayuki




NEW !
テーマ:
昨日は広島への日帰りで、朝から店長勉強会

{099B12DA-64AE-4049-BB56-1F73AA2371CE}


昼から数字の勉強会

{2FC46E87-6D19-4297-83C8-A0FAE71E7B98}


午後から年間計画勉強会でした

{2D2CC7D0-F14B-4A03-9E0B-3541244D67F4}


何が嬉しいって、終わった後のアンケートで、
『することが明確になってきた』
とか、
『ミーティングがスムーズになった』
ってのを読んだ時
やりがいありますね



ところで、数字の分析をする時に気をつけなければならないのが、
【毎日見るべき指標】
【毎月見るべき指標】
【数ヶ月単位で見るべき指標】
を分けて考えるということ

この辺りを勘違いしておられる方が多く、例えば『カルテ枚数が大切だ』と訴えかける方も多いのですが、そんなものは毎日チェックしても時間の無駄です

僕は先ほどの三つを
【毎日見る指標】=体温測定
【毎月見る指標】=健康診断
【数ヶ月に一度見る指標】=精密検査
と位置付けています

【毎日見る指標=体温測定】
は、やはりその日の
売上高
客数
店販購買人数
といったところでしょう

【毎月見る指標=健康診断】
は、
月間総売上高
技術売上高
店販売上高
技術客数
技術単価
購買人数比率
などが該当します

【数ヶ月に一度見る指標=精密検査】
は、
カルテ枚数
年間来店回数
90日新規・準固定再来率
180日固定再来率
上位顧客(デシル①〜④)売上高比率
技術客単価
店販比率
などが考えられます

これらの指標を、
1)精密検査で数ヶ月スパンで検査し、
2)改善策を年間計画とサロンワークに連動させ、
3)体温計で毎日測定し、
4)毎月の健康診断で修正する
という流れが理想的でしょう



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
昨日は日曜日だったので、庭の農作物を愛でました
こんなに小さかったスイカの玉夫君も…

{475421C1-E3E5-4C12-8B1E-7AD4BD32D482}


だんだん大きくなり…

{E49B7458-B79B-4720-99CA-BD7F5AC0C634}


ようやく収穫期に

{EE114409-EBA3-4A2F-B0FD-250D8848414F}


そんな事やら個人的な用事を片付けながら、半日は数字分析のための商品作り

なかなか信じてもらえないのですが、昔から数字が苦手です

『えっ
銀行員で会計事務所で財務のコンサルタントやってて…?
苦手と言っても他の人よりは得意でしょ?』

と言われます
が、小学校の頃から算数がわからず何度も泣きながら計算ドリルやりましたし、
習い事は習字は好きで行ってましたが算盤はどうやったらサボれるかばかり考えてましたし、
高校は数学と理科は勝手に出席日数調整してましたし、
挙げ句の果てに数学は二回追試受けて何とか卒業できましたし…

とにかく苦手です

そんな僕がなぜ数字を仕事にしているのか?
それは、数字が一番『はっきりした国語』だからです

『阪神の鳥谷、今年は調子悪いなぁ
と言うより、
『阪神の鳥谷、今までは10回打席に立ったら3回ヒット打てたのに、
今年は2回しか打たれへん
と言えば、“調子が悪い”という事実を、曖昧な言葉よりもより分かりやすく伝えてくれるのです

それをどんどん深掘りしていくところに、数字の楽しさというより『何があったのか?』という仮説を立てる楽しみが生まれるのです

『阪神の岩貞、調子良かったの春先だけやったなぁ
と言うより、
『阪神の岩貞、5月までは一試合に1点しか点を取られなかったのが、
6月には一試合に7点になり、
7月には一試合に25点に…』

あかん…
立ちくらみしそうや
となるわけです

美容師さんたちに数字の資料提出を求めると、たいていの方が『ここまで調べるんですか?』と戸惑います

気持ちはわかります…
ただその背景には皆さんの経験から『そこまで調べても何も変わらなかった”過去があるからではないでしょうか?

こういった数字の提出を求めるほとんどの方が、数字を表面的に見ることしかできません
なのに無駄に調べさせて、自身の持っている答えに寄せていくための手段として数字を使おうとします

今までは20年間数字を扱う仕事をしてきた僕が言いたいのは、健康診断ではなく精密検査を受けましょうということ

例えば『売上が上がった下がった』なんて、体温計で熱が出たとか下がったとか言ってるのと大差ないです

それはただの結果であって、何が原因でどう対処するのか?までは体温計ではわかりません

やはり原因を探るには健康診断を定期的に受けないといけないですから、それは毎月(実際の健康診断はもっと頻度は低いですが)お医者さんに聴診器を当ててもらった方が良いですよね

そして、一年に一度くらいは採血をして精密検査を受ける様にしたいものです
僕は別に数字を細かくみれば業績が上がるとも幸せになれるとも思っちゃいません

ただ、たまには精密検査も受けましょうと言いたいだけなんです
この場でもこれから精密検査の仕方をお届けしますね


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
評論家のようなコンサルタントにだけは成りたくないと思っています

サロンオーナー達とのちょっとした会話から表面的な部分だけをかいつまんで、『美容室ってこうなんですよね。』っていうことは難しくはありません

そんなことよりオーナー達に対して
『このやり方は表面的にはこう見えるけれども、現場ではこんな事が起こる可能性もありますよ。』
と言えるようになりたいんです

棚卸しもした事がない人から『在庫の棚卸しをしたほうが良いですよ。』と言われても、僕ならやりたくありません

だからこそ、『自分もやったことあるから面倒なことはわかっている。だからこそこういう工夫をすれば?』と言えるようになりたいんです

痛みも苦しさも悲しさも知っているからこそ、それを乗り越えた楽しみを伝えることができる存在を目指します


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。