2009-08-05

手紙。。。気持ち

テーマ:ブログ
皆様、本当にたくさんのコメントありがとうございます。

私は先日、DHCへ行ってたくさん話しをしてきました。ツアーが中止になった経緯、吉田会長の気持ち、そしてDHC担当の方々の気持ち。
皆様から頂いた、たくさんのコメントもDHCの担当者に渡しました。
すでにこのblogの事も知っていてくれて、ファンの方々の温かい気持ちに対して、本当に喜んでいました。

先日、DHC側からDHCボウリングツアー他中止の件についての報告ががあり、プロボウラーやファンの方々がDHCへ御礼状を書いた人へ郵送した手紙の内容を載せたいと思います。全ての内容は載せれませんが、中止になった経緯を載せます。


盛夏の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。日頃は大変お世話になっております。
さて、この度「DHCボウリングツアー第3戦・第4戦」「DHCカップGirls日本一決定戦」の中止を決定致しました。

DHCはこれまでボウリング業界発展のため、自社の広告効果を無視し最大限の協力をしてきたつもりでおります。そのような中、先月、中山律子会長がDHCにとって健食の部門で最大のライバルであるサントリーのCMに出演しているという事実が発覚いたしました。
過去にも、中山会長がDHCの競合社、大塚製薬の講演会に参加し販売協力をしようとした一件があり、弊社としては競合社への販売協力は避けていただけるよう厳重に警告いたしました。それにもかかわらず、競合他社CMに出演したという今回の行為は、今までDHCが中山会長を信じ応援してきた恩を仇で返されたということにしかなりません。「恩を仇で返す」、人間として最もやってはいけないことをするような方が会長職を務めるプロボウリング協会を応援し続けるということは到底できることではありません。選手の皆様には申し訳ないとは思うのですが、DHCとしてはギリギリの選択であったことはご理解いただきたいと思います。

これまで多大なるご協力を頂きました皆様には大変感謝するとともに、御礼を申し上げます。有難うございました。

このような内容でした。

私の気持ちでは、こんなにもボウリング界を応援してくれていたDHC様との関係を0にはしたくありません。DHC様は自社の宣伝効果を無視してでもボウリングをメジャーにしたいという気持ちであった事は間違いありません。それはオーナーの吉田会長の気持ちでもあります。
みんなの気持ちが1つになった時、きっと明るいボウリング業界になると信じています。
少しずつでも前進出来るよう仲間と色々と話し合い意見交換をしています。
皆様にお願いです。
この件に関して批判をしあう事はしたくありません。宜しくお願いします。
時間はかかるかもしれませんが、私達は明るい未来の為に、前を向いて進んでいます…。。

ボウリング業界が良い方向へいくように。
ボウリングがメジャースポーツになるように。

私達の真っすぐな気持ちは変わる事はないです。

皆様、本当にありがとうございます。


もう暗いblogは辞めにします!!!
明日からミックスダブルス!
アマチュアの方も参加出来る大会です☆
たくさんの笑顔に出会える素晴らしいトーナメント('-^*)/

☆頑張ります☆
高坂麻衣さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み