夢とウツツの狭間にまに

作家になる夢を捨てきれず、細々と書いてます。でもブログでは趣味と欲望と夢を全開でぶちまけている次第です。夢は今でも持っていますが、今はどこかで迷ってます。

夢と現実の狭間で精いっぱい生きています。いつか夢に届くその日まで……。


2008年6月に自費(共同)出版で本を商業販売しました。内容はショートショート短編集です。興味がある方、ブログにも記録がありますのでどうぞ。あとブログをまとめた同人誌を作っています。

本当にご購入を考えていただいた方、その他ご連絡の際はコチラ へどうぞ。連絡用メールアドレスがあります。特別価格でお譲りします☆


参加予定イベント

2015年12月 89回コミックマーケット 3日目 フー17b



本人紹介


最近人生がものすごく動いていると実感している30代です。

自費出版で小説を出版してから、ちまちまと小説を書いております。文学系同人イベントにちまちまと顔を出しております。


更新頻度がひどいことに今後なるかもですがよろしくお願いします。


読んでいる作家・好きな作家

星新一(バイブルです) ハルヒ分裂まで読破 村上龍 吉田直 桜庭一樹 西尾維新 吉本ばなな 田中ロミオ 綾辻行人 エドガー・アラン・ポー ドストエフスキー アガサ・クリスティ 京極夏彦 


年明けにPS4を必ず買う!


テーマ:

こんばんわ、病氏です。3連休を堪能なうです。

おまたせしました、前日入り、前夜祭に続いて静岡文学マルシェ当日のお話です!

さてさて、気が付くと爆睡してしまったワタクシ、前夜祭で盛り上がりすぎて、少しお酒が残ってました。チェックアウトギリギリまでホテルでうとうとしてました。

さて、本日は文学マルシェ当日にして、終わったら帰らなくてはいけないため、不必要な荷物をロッカーに預けて身軽になって会場へ向かいます。

※ここで一度忘れ物をしてコインロッカーを開けているのですが、このとき大事なことをさらに忘れていました。

全日往復したので覚えた道を辿り、足早に開場へ着くと、早速立て看板で静岡文学マルシェの文字が!

なんかいつもの即売会とちょっと違う雰囲気がいいですね。

一般開場前でしたが、どうせなら設営とか手伝おうと思ってひょいと入りましたが、すでにほとんどが終わっており、手は足りている様子でした。

なのでお邪魔にならないように、隅にあるソファで囲われた通称休憩エリアに小さくなって待機。

せっせと動く主催者&サークル参加者、着々と設営されていく会場を眺めながらぼーっと過ごします。邪魔ですねすみません

そんなこんなで11時になり、静岡文学マルシェ開催!パチパチパチ☆

しかしいつものイベントと違って、カフェなもんでスタートと言ってもなんか雰囲気が違う感じ。こう、ほわーんと始まるというか。特に入場も無料ですしねー。

とりあえず顔見知りの方のブースに行ってご挨拶してみたり、他のサークルさんの作品を見てみたり、話をしたり。こーいうとこでの触れ合いが楽しくて好きです。

作品のこともさることながら、普段どのへんでイベント参加してるかとか、どういうジャンル書いてるかとか、いろいろと世界が広がりますね(‐^▽^‐)

あ、前夜祭に書き忘れてしまったのですが、サークル活動していると名刺がとても便利ですね。前夜祭でもこの当日も、他のサークルさんに自分のサークルを紹介するときに簡単にできますから。今は名刺用のシート買ってくればすぐ作れますから

ここで買い物しよう―と財布を取り出そうとした際、病氏に戦慄走るっΣ(゚д゚;)

~回想:朝会場に行く前~
「イベントだし、お釣りあまりもらわないように小銭もってかないとね。準備万端、別の財布で持ってきてるぜ!」

「荷物多いから駅のロッカーに置いていこう」
ガチャン

「あ、出し忘れたものあった。もったいないけど一回出そう」
ガチャン

「よし、忘れ物なし。さあ行こう」

……………イベント用小銭入れ、ロッカーに入れておいて来てしまったーーーー∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

お金はあるけど、あるけど、すげえがっかり感。悔しいっ、せっかくちまちま貯金して用意しておいたのにっ。(´д`lll) 

この日一日のネタになりました(タダじゃ転ばぬ

途中、前日の疲れか人の疲れか休憩エリアで小休止(ぐっすり)しましたが、他にも何人かゆるりとしていましたね。普段のイベントとか違う時間の過ぎかたでなんだか新鮮でした。そして主催者も驚いたのが一般参加の多さ!これがまた思った以上に入ってくる!大体がカフェに来たらなんぞやっておるぞ?というものですが、本当に通りすがりで看板見て入った人もいるので、これはすごいなあと思いました。

今回のイベントでの催しは、当日参加できないサークルさんが本だけ送ってほしい人に渡せる委託販売と、ポストカードに300文字で物語を綴ったものを100円で好きなものをいただけるポストカードギャザリング、そしてまさかの会場での飲食(カフェ商品)OK!
4 

ポストカードはほとんど完売御礼状態でしたし、委託もだいぶ手に取る方が多かったように見えました。そしてカフェ!スノドカフェ自慢の手作りマフィンが出るわ出るわ!
店長が焼くと焼くだけ売れる売れる!カフェの一部では通常のカフェ営業もしているため、店長さん店員さん大忙し☆

ついでにランチもお任せで注文できたため、普段じゃありえないブースにランチを注文して、ブースで食事できるという夢のようなことが目の前で繰り広げられました。
テキレボでなんかやならないかなぁ(ボソリ

ランチタイムはどうしてもそんな感じでてんやわんやでしたので、場所を取るのも大変だったのでお昼は目の前のホテルの食堂(次回は絶対ここに泊まる!)でいただきました。
12 
やっぱり静岡ならお魚だよね!しかし人がいなくてビビった\(゜□゜)/

その後も小腹が空いたときに、やっぱり来たからには一個くらい~ということでマフィンセット購入!
123 
うん、自然の甘さがとてもコーヒーと合いました(*^▽^*)

あとどこかの取材が来てましたね。そんでブースに取材してサークルさんびっくりとかもありました。あとお手伝いでちょっとだけ受付やったりとか。
あんまり手伝いできなくてちょっと申し訳なかったっす

それと個人的ビックリが、以前に文フリでお会いした際に、マイ作品が売り切れ御礼でお渡しできなかった方がお二人ほど、よかったら譲ってほしいと言われました。ちょうど前夜祭でネタに使おうかと持ってきてた分があったのでお渡しできました。これってぎょ、行商!?次はちゃんと参加したいです。

他にもいろいろあった気がしますが、記憶が薄れてきていることもあって書き切れません……無念。

しかし大きなトラブルもなく、無事に静岡文学マルシェ終了ー!

一般来場者は延べおよそ100人!これは想定外の数字だったようで、大成功ですね!

次回は近くの旧映画館跡のイベント会場を利用して、サークルさんも多くして即売会を予定しているそうです、乞うご期待!つーか参加しますよ☆

その後、お片づけを少し手伝い、細かい作業になったところで以降は主催側でやるということで解散しました。

終わった後の疲れと喪失感の中、明るい静岡の街中を歩いて駅まで数人で進みます。そこで電車に乗る人、電車を待つ人、バスを待つ人とそれぞれの道に別れました。また次の機会まで。

さて、その時点で夕方の6時ごろ。……実はこのときワタクシ、打ち上げがあるかもという見込みを勝手につけ、帰りの電車を9時に設定してました。
そしてこれが当日変更不可のチケット(ぷらっとこだまで検索ぅ♪)なもので、時間を潰す必要が出てきました。

どうせなら旅の帰りに一杯飲んでくかなーと思いつつも、これといったお店が見つからず、結局マックでコーヒー飲みながら本読んで少し休んでお土産買って時間となりました。

新幹線に乗ると、学生さんらしき一団がちょうど座る席を占領してモンハンやってました。ちょっとイラッとしながら席をどいてもらって、後ろもいないのでおもっきし倒して寝てました。ビールも買ってあったんですが、横が邪魔でゆっくりできないので我慢。どうにか品川で降りたので、そこから急いでビールとさんまかば焼き丼を食べて一息。そしてすぐ到着。

なんか距離としても行きやすく、体の負担の少ない旅でした。次回は2月にイベント開催予定らしいので、ぜひ参加したいところです。興味のある方はぜひ参加を!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもどうも病氏です!その1に続いていきますよー静岡文学マルシェその2!

一休みしたところで、ちょうど良い時間になったので一路前夜祭の会場へ向かいます。

ここで少し後悔したのが、事前に下見をしておかなかったこと。会場が思ったよりも駅から離れていたため、スマホで案内を見ながら向かいましたが、本当にこの道であってるのかどうか確信が持てず、恐る恐る進む具合となりました。おかげで余計に時間かかってしまった…。まぁ公式ブログさんでも写真つきで解説してくれていたのでどうにか無事にたどり着きましたがね☆

そしてたどり着きました今日と明日の会場となりますスノドカフェ七間町!外見からすでにオシャンティー全開で普通なら近づきすらしないであろうそのお店に、飄々と入ります。受付を済ませ、席に着くとすでに参加者はそろいつつあり、中には見知った顔もちらほら。

カフェは落ち着いた佇まいで、店長さんも店員さんもダンディー&爽やかな最強布陣。なのにカフェのど真ん中におでん!しかもしぞーかおでん!なにこのインパクト∑(゚Д゚)

j 

良い匂いにおなかを空かせて時間を待っていると、いつの間にかすでにお酒を手に持っている方々が。アレ!?もう始まってる!?一足先に集まってた人たちは飲んでる人もいました。

とりあえず代表さんのご挨拶で改めて乾杯!そしておでん解禁!

食べ放題ということで皆さま一気に押し寄せます。かくいう私も突貫((((((ノ゚⊿゚)ノ

黒はんぺんうまー!大根うまー!練り物うまー!

気候はあったかいのに暖かい食べ物を食べるこの矛盾した具合!だがそれがいい!


そして話も盛り上がります。どこから来てるとか、参加イベントとか、書いてる本の話とか、気兼ねなく話せるのが楽しいですね!(*^▽^*)

途中、こんな機会もないからと参加者へ質問タイムを開催。どこから来たか、イベントの参加経験、出版経験、文芸賞の経験などなど、いろんな話をできました!いやー良い経験だった!

カフェも追加で注文したおつまみセットも美味しくて満足!
3 

そして世の中狭いと実感した出来事。

参加者のかたと名刺交換したりしていたのですが、主催者の一人のご家族が自分の名刺を見ておや、という風に聞いてきました。

「城東ぱらどっくすの城東って、もしかして〇〇あたりの城東ですか?」

「そうですよー。その辺に実家があって、母校もその辺です」

「若いころそのあたりに住んでたんですよー」

ええー!?∑(-x-;) じゃあ〇〇〇〇〇(地元のショッピングモール)知ってます?」

「ええ、たまにですけど使ってましたよ」

「あそこ今年潰れましたよ」

「ええー!?」

と、まあ静岡でなぜか関東界隈の話で無駄に盛り上がるという謎の減少が起こってしまったわけでして。つくづく人との出会いって面白いですね。

そんなこんなで盛り上がった前夜祭ですが、気が付けば12時過ぎまで居座ってしまいました。カフェなのにいいのかな…?つか明日が本番でしょうが(自分は一般参加なので気楽☆

できればいつまでもいられたのですが、明日の本番に備えて解散となりました。夜の静岡を抜けて、ホテルに帰って落ち着いたら深夜2時ごろ。なんか楽しくて仕方ない夜でしたヘ(゚∀゚*)ノ

さて、最後に静岡文学マルシェ、当日に続きます!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どもども、なんとなく夏モードに入りつつある病氏です。ビールがおいしいね!

さて早速ですが、大分時間が経ってしまいましたが、行ってきました静岡文学マルシェ!行ってきました静岡文学マルシェ!人生初の静岡が文芸イベントとはなかなかわからんもんですな!金沢のときもそうだったけど。

きっかけはイベントでもう馴染みとなりつつある添嶋さんからのお誘い

5月の文学フリマでパンフを手渡しで良かったらと、興味持つ人もいると思いますしと言われたらそりゃあ行きますよ☆しかし気が付くのが遅すぎて作品の参加はできませんでしたが、それだけが心残り(´・ω・`)

行くと決めたからにはすぐに計画を立て始めます。バス、電車、ホテル、それぞれ予約をしていきます。この往復路と宿を探す時間がまた楽しいんですよねー。そして仕事のほうもうまく区切りをつけて何の支障もないように、尚且つなるたけ同僚には伝えずに行きます。まず説明がムズイねん。ついでに、結婚を機に地元へ戻った同期へも連絡します。時間が合えば話もしたいですから。

待ちに待って迎えた出発日の朝、無事に寝坊せずに起床!まずは最大の難関を突破!\(゜□゜)/

忘れ物もないよう、前日に準備したセットを身につけ、いざ出発ヘ(゚∀゚*)ノ

バスの出発時刻よりも1時間ほど余裕をもって着きましたここはバスタ新宿!

今年春に開場したばかりのバスターミナルです。新宿駅周辺で散り散りになっていたバス乗り場を駅前に集約した、長年工事ばかりだった南口の景色を一変させた大施設です。

まさかこんな風になるとは……ビックリですわ!!!
6 


当然新しいお店も入っているとも聞いており、時間潰しついでに探検気分でうろうろします。
5 

うん、たしかにエキナカも知らないお店がたくさんあったし、外でもオサレなお店が軒を並べていていい感じです☆しかーし、バスタには一つ、あるべきであろうお店がないんです。

それは、コ ン ビ ニ

コンビニでなくても、キオスクでもニューデイズでもいいんですよ。それに代わるお店がひとつもないんです!バスに乗る前に新聞と飲み物を買おうと思ったら見当たらず、インフォメーションで聞いたらこの建物内にはないと断言されました(´_`。)

結局信号渡って改札横のキオスクで買い物しましたよ。近いから気にならないけど、ここまで大きいの作ったんだし、入っててもおかしくないんじゃないかなぁ?と不満に思った出来事でした。

そんなこんなしている間にあっという間に時間は過ぎ、バスの出発時刻となります。

案内板に従い、乗り場に並んでいると目当てのバスがバス停に入ってきます。そしてネット予約のプリントを見せ、抑えた窓側の席へ!ここで思ったのは、意外と乗客が多いな、ということでした。特に連休というわけでもありませんでしたが、ほぼ満席に近いように見えました。
やはりオイラと同様、コストパフォーマンスを考えるとこの距離ならバスが多いんですかね。

そしててきぱきと乗客を乗せ、バスが出発します。乗り場は4階なので、建物内をぐるぐると回って降りていき、専用出口から勢いよく飛び出しました。これは楽しい♫

これから3時間ほどの旅ですと運転手から説明があり、ゆるりとした旅だなぁと窓から景色を見ていましたが、高速に乗ってすぐくらいからいきなり前が詰まっていて渋滞らしいと思ったところまで覚えています。そこで早起きの反動か、急に眠気に襲われ、気が付くとバスは流れのスムーズな高速道路を軽快に飛ばしておりました。時間的には1時間程度だったようです。
その後聞いた話によると、同様にバスで向かった参加者の方は東名高速の事故で大分遅れたようです。実際、ワタクシも到着時刻が40分ほど遅れたので、寝ている間に事故付近を抜けた可能性がありますね。

途中マルシェ違いの場所に到着。

7 

バスはその後は極めてスムーズに進み、途中休憩を挟みながら目的地へ進みます。
そして静岡県へ入り、思っていたよりも途中駅で人が徐々に減っていき、終点の静岡駅前に着いた時は半分くらいになっていた気がします。ともあれ無事に静岡に到着!

待ち合わせていた会社の元同期とも合流し、思い出話と最近の近況を話ながら昼食を食べ、さらに安倍川餅をご馳走になり満腹になって別れました。ちなみにこの後の予定は前夜祭まで何も考えてなかったので、どっか行かないの?どっかないの?と聞くと「……す、駿府城?」「跡地じゃねーか!」

というわけで他に思いつかなかったのでホテルにまっすぐ向かいました。今回のホテルは静岡駅北口から徒歩三分の好立地。道も簡単なのですぐに見つかりました。まあビジネスホテルなので特に何もないですが、1人だしそんなもんでいいんですよね。むしろ手狭なほうが落ち着く(*^。^*)

部屋で荷物を確認などして、満腹と旅の疲れがでたのか、気づいたら軽くひと寝入りしておりました。ベッドってごろりとできていいですよね。

ちょいと長くなったので次回に続く!どうぞお楽しみに!ちゃんと書きますよ!

おまけ
昼ごはんの海鮮

  1 


お茶でゴチになった安倍川餅
2 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。