お嫁さんの位置

テーマ:

夫のうちに嫁にきて

10年近くたちます。

 

2日前、義父が亡くなりました。

最後に会えたのが

この日だったから

本当に最後の顔、だったなぁ。。。

(3分メイクしていってよかったわ)

 

 

2日前、朝5時過ぎ

二人で海に行く予定で準備していました。

 

電話がかかってきて

お義父さんあぶない。と。

 

夫だけ車で先に行ってもらって

私は電車で後から追いかける形になった。

 

 

電車の中で、臨終の知らせをきいたのが

朝の6時過ぎだったか。

 

お義父さんの臨終に

私は立ち会えなかったけれど

自分のために

病院にいって、

お別れとお礼を言いいにいきました。

私はお義父さんが大好きだからです。

(ちなみに好きでなくても行ったとおもうけど)

 

 

自宅で待ってて。と夫に言われたけれど

そのまま、病院に向かいました。

向かって本当によかったです。

 

 

お義母さんも気丈な方だし

息子二人も、すごく頼もしいし

3人でなんでもやれるけれど

 

それでも、みんなお義父さんが大好きだったから

気丈にやってるけれど

たぶん私が一番冷静なんだ。

 

 

看護士さんや、葬儀屋さんが

ちょいちょい私に目を合わせて来て

書類云々の説明をしようとします。

 

 

いままで私は、

大事な場面には来なくていいよ。っていうんで

立ち会ってこなかったから

きいてもわかんないしな。って頭もあったのね。

(暴露するのはずかしいな。。)

 

 

 

でもこういうとき、外部から見て

信頼があって

情報の橋渡しができて

家族に寄り添える人っていったら

嫁だろう。

 

 

夫家族は、嫁を身内っていうよりも

大切なお客様みたいに扱ってくれます。

それが楽で心地よいときもあるし

昭和のお嫁さんが超頑張ってきたであろう仕事は

私は一切やってこなくてよかったわけなんですが

昨日と今日は大事なことに気づいたんです。

 

 

このまま子どもがうまれなくて

お義兄さんも結婚しなくて

みんな年令順になくなっていったら

一番若いのが私だから

私が最後まで語り継ぐんじゃん

 

 

私がこの家の中心になるかもしんないじゃん

夫の姓を名乗り、家系を伝えて行く人

そうしたら、知らない、聴いてない、ですまないよな。

 

 

私はもっと、この家に愛着をもって

この家系の夫と創る家庭の中心に立つってところで

生きていかないと。

 

 

翌日、

車に乗っていて夫がいいました。

「葬儀が終わって落ち着いたら母ちゃんと兄ちゃんと旅行でも行ってこようかな。」

 

 

いつもなら、

「そうだね、いっておいで。」

と送り出すところなんですけど。

わたし、なんとなく違和感がでてきました。

 

 

私もこの家の人間になってるんだけどな・・・

そりゃあ血が繋がっていないですから

愛着は違います。

 

 

そこで、夫に言いました。

「わたしにも、いろいろ教えてください。」

「私も、かかわりたいです」

「いままで、ちょっと外れていたけれど

私も仲間に入れてください。」

 

 

最初、

「どうしても、外部の人っていうのは

しょうがないよ。がまんしてよ。」

と言われたんです。

 

 

でも、コレ↓ありえるし。

 

このまま子どもがうまれなくて

お義兄さんも結婚しなくて

みんな年令順になくなっていったら

一番若いのが私だから

私が最後まで語り継ぐんじゃん

 

 

 

ここから先はまだ言ってない

心の声。

 

 

みんな死んだら

私がサカタ(夫の姓)の人じゃんね。

私は、ここに愛着を育てていかないと。

 

お義母さんだって

外からサカタに入ってきて

それでサカタの人になって

中心の人になっているんだから

 

お嫁さんがいつまでも、

外部の人でいるわけにはいかない。

わたしはサカタの人なんだよね。

 

 

ドラマに出てくるようなお嫁さん、

常識的な?お嫁さんとは

私は対極にいるかもしれないけれど

この家の人たちが好きだ。

だから、大切にしよう。

 

 

嫁に来るってさ、

簡単にきちゃったけれど

実は、すごいことなんですね 

すごいことやってますよね

 

 

全国のお嫁さんたち、すごいっすよ。(←だれ)

 

 

それで、、

よかったんだと思います。

 

 

い ま さ ら

そんなことに気づいたここ数日なのでした。

 

お嫁さんにも

ステップがあります。

 

そのステップを緩やかに進めさせてくれる

サカタのお義母さん、おうちに、感謝です。

 

 

image

 

5月から鑑定再開しまーす。

 

桜タロットリーディング練習会 (受講生・卒業生対象)

4月11日(火)13:15~17:15(途中入退自由)

内容:さまざまなスプレッドをやってみる

会場:阿佐ヶ谷

参加費:5000円

お申込みはこちらからどうぞ

 

 

 
水野多希子の、心がときめいて自由に遊べる世界を創るタロット占い&講座
 

現代人の感性に響く禅タロット

世界観を学ぶだけで気づき満載!

本当に望む、自分の生き方、自分らしく生きるとは?

潜在意識を映し出して

見つめることができる素晴らしいタロットです。

 

 
タロットが好きで、何から始めよう?という方には、
マルセイユタロットから学ぶのがおすすめです。
占いを学ぶと同時に、自分で考えて、自分で決られるようになる
生きていくうえでの大事な筋肉を、育てることができます。
 
 
星おしゃべりとタロットのお茶会
タロットミニ鑑定とおしゃべりを楽しむ時間です。
水野多希子のタロット鑑定はお茶会でのみさせて頂いております。
おしゃべりしてるとき、私は、その方がのびのびやってるところ、自然体なところにアクセスして、おしゃべりしているんじゃないかと思うんです。
 
 
視点が変わると、世界が変わる。
現状になにか違いを創りだしたいときに。
今必要なメッセージをタロットから読んでいきます。