今日も家事をしていたら、思い浮かんだことです。
家事はなんかと繋がってるのか?と思うほど
けっこう気づきの時間です。


自分を粗末に扱わない。
悩んでいることを軽視しない。
悩んでいる自分を軽く見ない。

自分を助けてあげるために
自分がすることをあきらめない。



自分を助けるために
バリにいったりハワイにいったり(すきなとこね)
カウンセリングいったり
瞑想したり
おいしいもの、たべたいものたべさせてあげたり

お金と時間と愛をかけて
大切にしてあげたらいいんだ。

自分を大切にすること、大切に扱うことを
あきらめないでほしい。

これを外に発信しようとしたけれど
じつは過去の自分に言いたかったんだと
気づきました。


私が大学生だったころ
どうしても気持ちが上がらなくて
学校にいくのが怖くて
家を出るけれど人に会うのがこわい
人とあっても平気そうにするだけで楽しめない
毎日緊張していて
そういうのがけっこう長くつづいて


努力が足りない。
自分が怠けているから。
能力がない。とか
おもってたの。

違いを創ろうとしてもうまく行かなくて
落ち込む日が続いておかしいなと思っていたの。


学校内にメンタル的な相談室があって
そこに行ったんだけれど
わたしのことなんて、扱ってもらえるわけがない
だって恵まれているのにとか
私はブスで汚いから、丁寧に扱ってもらえないとか
そんな風に思って、何度も相談室の前に足を運ぶんだけど
こわくて、やっぱり行かない。ということがありました。


結局大学を卒業するまで誰にも相談に行かなくて
そういう自分に直面しないように
用事をいれて忙しくしたり、お酒をのんだり、快楽へ逃げたりしてね。
根本的に怖さに向き合っていけばよかったけれど
怖さにふたをして、直面しない行動をして
何年も過ごしてきたんだ。


当時、家族に心配をかけることや
大ごとに扱われるのが嫌で
家では平気そうに振る舞って。


外でふらふらふらふら
町の中をただ歩き回ってることもよくしてました。
男の人についていっちゃったこともあった。
自分の基準を見失ってるから、普通の判断ができてないんだ。
これってあぶないんだけど、そのときはわかってなかったんだよな。
(幸い、危ない目にはあっていない。)


いま振り返ってみると、なにしてたって
どこまでも自分を粗末にあつかっていたってこと。
自分を丁寧にあつかうことをあきらめてたんだ。


あんまりいいたくないし、面白くないけど
私は卒業してからも、ふらふらして
就職もしたくないからしなくて
いくつかバイトしたり、ボランティアしたりして
想定内で自分を模索してたんです。


想定内で模索してるってわかってるから
倦怠感とかもあってしょぼいなーとか思ってね。


自分を変えるときってすごくこわくて
わからないことに挑戦するからこわくて
何をやるっていうことよりも、ただやるっていうことが
すごくこわいんだよ。


人との縁もたくさんいい加減にしてきたから
仲間なんて(いたんだけど)いなくて
しんどいから調子の良い時しか合わかったし。


仲間がいるから頑張れる。たしかにそうだ。
でも、仲間がいなくても、自分のために
行動を起こしていこう、って今は思う。
(仲間は今はいるよ)


アタマのてっぺんから足の先まで綺麗になりたい。
って思った。だから
アタマのてっぺんから足の先まで綺麗にする。してあげよう。


最近は服装や身だしなみをみてもそう思う。
部屋を見てもそう思う。
クローゼットみてもそう思う。
わたしは今自分をこんな風に扱っているんだなーって。
ちょっとかわいそうなことになってた。(涙)


昨日はクワンプロジェクトの講座最終日で
(完了日まではあと1か月ある)
自分が自分で生きようとすることについて
直面する何かがある。


思いなやむこともそう。
具体的に行動を起こすこともそう。
みんながみんな自分の最先端を走ってた。


この日はクワンの懇親会もあったけれど
私はハリスさんのワイン会を選択していきました。
本当に世界は不思議とおもうけれど
どっちを選択しても大正解だったんだなって思う。
どっちを選択してもいいんだって思った。


わたし、100のリストに
極上のセックスをする
ハワイに住む
って書いたんだけど
それに繋がるかもしれない出会いもあったし


あ、あとね、ハリスさんが自分を丁寧して扱っていて
とっても楽しそうだから。
心のダンスが伝わってくるみたいだった。
目の前に来てくれたんだよ~


ハリスさんは講演時に、自分がうつになった話とか
セラピストになった話とかもしてくれたんだけど

うつになったときにバリにいって
禅の瞑想センター?みたいなところで何か月も修業?してたんだって。
それ自体では、うつはまったくよくならなかったけれど。


その話をきいてね、
ただ自分のために、
すぐにさせてあげるところが大事だとおもったの。


欲望に素直であるということと、自分を大切にするということは
繋がっていますね。


選択した結果、
それが思ったような成果を得られなくても
失敗と思えるようなことでも、
自分のために選択してあげた、行動したっていうのが
大事ですね。


自分のために、バリにいくとか
贅沢だからとか、大義がないからとか
そういうので、どれだけ自分のことを止めていただろう。
そんなことを書いていて、今悲しみの感情がじわーってわいてきました。


何が、あって悲しいとかではなくて
こういう感情を感じたくなくて

どれだけ自分をごまかしてきただろうか。
どれだけ自分に蓋をしてきただろうか。
どれだけ自分を生きないようにして表面的に生きているようにしてきただろうか。


純度をあげること、っていうのが
ハリスさんとの出会いで、ものすごく大事で
今わたしにとって必要だってことを受け取っていまし。

ハリスさんは純度をあげろなんて言ってないよ。
欲望に素直になるってことは、言ってたとおもう。


私はのすることは純度を高めることだけ。
わたし、サントリーニ島に、誰かと行きたかったの。
誰かが現れるまで、行かない。としてたの。
なぜかって、一緒に行ったら楽しいし、しゃべれるし
ごはんはおいしいし。
でも根底には、1人はこわかったから。心細いから。
でも、いいや。一人でいっちゃおう。


寒いのはいやだからな
心地いい季節にいこう。
11月はちょっと寒そうだけど、調べてみよう。
あんまり寒かったら、来シーズンので手配しよう。


おんなじなんだよ。
大学の相談室に行けないと思ってた自分も
サントリーニいけないと思っている自分も
自分しょぼいって思ってる、おんなじだった。
だったら、行かせてあげようって思った。
すごく大切にしたくなった。


昨日は1日長くて、最高で、切なかった♡
どれも愛しい体験でした!
昨日あったみなさん、ありがとう!最高に好きです。


写真は東京クワンプロジェクトのみんな。
うつってない人もいる(笑)ラインや、スカイプでも、全国から参加してます。


image


吉祥寺全肯定の母かおりんごさん
えいこさんがつくってくれたキャラ粘土と一緒に♡

image


しめは、ロバートハリスさんとハグ!

image


人と会っていて、楽しい日は
家に帰ると寂しくなります。

私は自分が思っている以上に人が好きなのかもしれないな~。



占師という立場は、分別せずに話を聞く人です。
そういう人に私はなりたくて、なっています。


自分を生きるための、タロット鑑定
詳細・お申込み・お問合せはこちらからどうぞ



【募集中の講座&スケジュール】


9月19日(月・祝)粋がってNight☆吉祥寺募集中!

9月24日(土)クワンオープンブログ自習室☆新宿募集中!

9月28日(水)愛と創造の心づくりメソッド☆両国(全8回コース初日)募集中!(残1)

9月29日(木)リーディング練習会☆東京

10月3日(月)4日(火)タロット強化合宿☆葉山(1泊2日)

10月12日(水)13日(木)OSHO禅タロット入門講座☆大阪【満席】ありがとうございます!

10月14日(金)リーディング練習会☆大阪

10月20日(木)24日(月)OSHO禅タロット入門講座☆東京募集中【残1】

10月22日(土)タロットを使ってパートナーと仲良くなるお茶会☆大井町募集中

10月25日(火)リーディング練習会☆東京

10月29日(土)30日(日)OSHO禅タロット入門講座☆茨城開催決定!