1着 3 ゴールドドリーム 1.35.1
2着 9 ベストウォーリア クビ
3着 10 カフジテイク 3/4
4着 13 エイシンバッケン 1 1/4
5着 12 ニシケンモノノフ 1 1/4

単勝 3 500円 2番人気 馬単 3-9 2,520円 3番人気
複勝 3
9
10
180円
180円
150円
3番人気
2番人気
1番人気
ワイド 3-9
3-10
9-10
550円
530円
430円
3番人気
2番人気
1番人気
枠連 2-5 470円 1番人気 3連複 3-9-10 2,140円 1番人気
馬連 3-9 1,470円 4番人気 3連単 3-9-10 9,240円 2番人気

 

本来ならば競馬に頭を回したいJRAのG1当日昼下がりであるが、「馬」には関係ない「金」周りの話に翻弄されて疲れてしまい、結果的に単勝1~6番人気になった6頭の3連複BOXでいいやなんて、参加賞にしかならないような結論にしてしまったのは情けないが、結果的にマイナスにならなかったから結果オーライなんてことになった。


6頭の3連複BOX

(6×5×4)÷(1×2×3)=20(通り)


3連複は2140円(21.4倍)なので、100円ずつ買っていれば140円の利益になる。


もし、これが馬連6頭BOXだったら赤字になるところだった。


※BOX馬券の点数計算については、高校数学の「順列組み合わせ」を用いれば、何頭BOXだろうとできてしまう。


ゴールドドリームの父・ゴールドアリュールが昨日急死し、その翌日の東京ダート1600m2戦(ヒヤシンスS・フェブラリーS)で、ゴールドアリュール産駒が優勝しただなんてなんて泣かせることか。「金」周りの話の翻弄から解放されて、ネットで検索したら、ギョッとさせられることを見つけてしまったが、そんなことにはオンタイムに気が回らずじまいだった。


今日の結果については、ゴールドドリームが順調にレースをすれば勝てることを証明したことを中心に考えればいい。前走は出遅れが響いた12着の汚名挽回といったところ。2着のベストウォーリアは単なる指定席。カフジテイクは上がり3ハロン最速だったことから「末目立」と健闘を称えるだけで、「ゴールドドリームにまともに走られたら敵わない」となってしまった格好だ。


普段なら、まだなんだかんだ書こうって気になれるが、いかんせん「馬」に関係ない話に頭を紛らわされた後なので、言葉が出てこない。ゴールドドリームが順調にレースを進めて勝ったことだけを書いて、終わりにしよう

AD