医大生の競馬クリニック ブログ

MEDICAL FUNDAMENTALISM


テーマ:








宝塚記念 〔出馬表 オッズ 結果〕

2016上半期を締め括る、ファン投票による夏のオールスターGⅠ。
すべてのGⅠのなかで、このレースだけに奏でられるファンファーレ。

◎   〔競走成績 三代血統 他詳細〕



前走天皇賞春、4走前菊花賞では距離を克服してGⅠ戴冠。

持ち前のレースセンスを発揮。
最内の経済コースをロスなく進み、GⅠ2勝馬となった。

この馬の特長は、ゲートスタートと道中の折り合い。
そして530kgの馬体が繰り出すパワー。

今回も1人気のドゥラメンテは、
折り合いやスタートのロスを瞬発力で豪快に捩じ伏せるタイプだが、
この馬は正反対。

今回の舞台は阪神2200。
前走3200を熟した経験は大きく、1000mの距離短縮はプラス。
内回りでの持続力勝負も向く。

前日までの雨で稍重相当の馬場。
530kgの馬体を持ち、 パワー勝負ならメンバー最上位。
58kgの斤量を背負うタフな馬場条件ではアドバンテージがある。

前走GⅠを逃げ切り勝ちした事で、マークが厳しくなるのは重々承知。
先行馬は少なく、直線入口まで先頭もしくは2番手をキープできれば押し切れる。

中間は乗り込み豊富に好時計を連発し、充実の4歳夏を迎えて一段とパワーアップしている。

皐月賞・ダービーは良馬場だったが、今回は初の重馬場。
同じGⅠ2勝馬として、同世代No.1の二冠馬に再び挑む。





医大生の競馬クリニック ブログ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
ペタしてね 読者登録してね
ご覧いただき 有り難うございます


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD