容疑者Xの献身 を 読みました。

テーマ:

最近、気になっていた
容疑者Xの献身
の単行本を購入しました音譜



以前、「ベガスの恋いに勝つルール」を観に映画館に行ったときに、



ポスターが貼ってあるのをみて、そのクールなデザインに惹かれ印象に残ったからですナゾの人



テレビでガリレオを放送していた頃は、毎日残業つづきで、



とてもじゃないけどそんな時間に家には帰れず、



また休日もダウンしてて録画して観るなんて状態じゃなかったんで、



ほとんどどんな内容か知らなかったんです叫び



ただ、



物理学者  ←超天才のイメージの職業+憧れの職業



推理小説  ←好きだけど最近読んでない



話題性   ←この2年弱で私が一番縁遠かったもの



今回、映画化されるとあってこれはなんとしても公開前に読まなくては!!と思って読みました。





内容はというと、



こんなに深い愛、純粋な美しい気持ちというのが罪を犯す人にあるんだな、と感じました。



詳しく内容は書きませんが、



物語の中盤までは、頭脳明晰な犯人が複雑で計算されたトリックを紹介してくれると



ただただ感心していたのですが、…まぁそんなもんよねと思いながら(←失礼)



後半で真実を知ったときに、その深い純粋な気持ち、欲や見返りで行動しない、人を愛するという気持ち、



その犯人の感情と行動に、なんともいえない寒気(良い意味でですが)をおぼえました。



それと同時に、東野圭吾さんという有名な作家さんなのに今まで1冊も読んでいなかった



自分が恥ずかしくなってしまったので、これを機に他の作品も読んでみようと思いました。




追加。



昨日テレビでCDTVスペシャルライブで福山雅治さんを観ました。



いままでは素敵な音楽を提供してくれるミュージシャンという視点で見ていたのですが、



湯川学という姿を知ってからは、輪をかけて素敵に見えてきてしまい、



歌ってる姿も湯川先生が歌ってるわラブラブ!と思ってしまいました



…そういえば私、本やらマンガでも、昔から頭のいい人が好きだったんだわラブラブ



バナーなんかもちゃっかり貼っちゃったしアップ



重傷だわあせる




容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)/東野 圭吾

¥660
Amazon.co.jp

AD

MDの行方.

テーマ:

カセットから、MiniDiscとなって、いまはiPodに代表されるようなHDDやフラッシュメモリタイプが主流になってきた携帯オーディオ世界(…あってるかな?)


かくいう私も、音楽はパソコンで聴くのが増えているのですが、外出時に問題がっ!


5,6年前に買ったMDプレーヤーをずっと使っていたのですが、内部電池がイカれて外付け電池で使っていたものの、ついに接触不良の為か、新品電池を入れても動かなくなってしまいました…(泣)


まぁ、もぅ寿命なのかもしれませんが…


パソコンから、MDにデータを移すにも煩わしさを感じていたので、ちょうど良かったと言えばよかった…かも?


で、そこからの問題.


次は何を購入するか??


本当は、iPodがすっごく欲しいのですけど、私はMacユーザーではないんですよね…

iPodTunesはWindowsではイマイチ調子がよくないというレポートを読んだりすると、もう少し待ったほうがいいのかなぁとか思ってしまいます…iPodnano2GBがとても気に入ってるんですけど.

で、もうひとつは、SONYのメモリースティックタイプのもの.(…名前忘れた)

こちらはデザインが気に入っています.カラーバリエーションが豊富なのもいいかなぁと.


いろいろ悩みどころです….

一長一短.


こんな調子だと、いつ買うのやら……(--;

AD

二度読み

テーマ:

気に入った本、好きな本を二度、三度と読むことはある。


読み返すうちに、その本の奥にある内容などが更に見えてきたりするからだ。


だけど、最初に読んでいくときの、まったく知らないことを知っていくという瞬間は二度読みには無いワクワク感っていうものがあると思う。


…つまり、何を言いたいかというーとですね。


今日、楽しみにして読み始めた本を半分ほど読み終わったときに、「アレ?この本の内容どこかで聞いたことあるなぁ~」と感じつつ更に読み進めた結果、一年ほど前の発売された時期にどーも一度読んでいたらしいことが判明…。

それを、半分も読まないと気づかなかったことと、最初に読んだときの状況がまったく思い出せない自分が情けない………


記憶があやふやなのは、脳にも良くないとかなんとかテレビで見たので、もう少し注意をもって自分の記憶力を管理しようと決意しました……

AD

Best Classics 100

テーマ:

巷で話題のこのアルバム。


           +++ベストクラシック100+++                          

      bestclassics100 (…見えにくいですけど)

先週末に購入して、少しづつ聴いてます。

私はじつはかなり音楽には疎いです、特にクラシック。

あ、これ聴いたことある~、とは思うものの何の曲かまったく検討もつかない事がしょっちゅうありマス。

…さすがに、いい大人がこれじゃダメだろうっと常々思っていたところに、コレ↑です!!


知ってる曲も知らない曲も、

いろんなジャンルの曲が盛りだくさんです。


さすがに100曲で、約7時間あるので、まだ全部は聴いてないんですが、

これはなかなか聴きごたえがあります。


これ聴いて、クラシックのタイトルとメロディーを頭の中で一致させたいと思います☆


…しかし、このCDを家族に買ったことを伝えると、みんな驚きます…

…そんなに、私がクラシックを買ったことが奇っ怪なんでしょうかねぇ…(=。=)


ケルト音楽

テーマ:

CDを久しぶりに購入いたしました。


私が覚えてる限りでは、高校生のときにGLAYのBestを買って以来デス…。


けっして音楽がキライとかってわけじゃないけど、

あんまり自分でCD買うってことは何故かしなかった。


celt1

ケルテッィク・ダンス・デラックス

アイリッシュ音楽というか、ケルト音楽を最初にいいなぁと思ったのは、

「タイタニック」の映画を観たとき。

ジャックとローズが、踊ってるときにバックで流れた曲がたぶん、アイリッシュ音楽。

あと、エンヤの曲を聴いたりして、とても興味を持ちました。

久しぶりにタワレコに行って、

アイリッシュ、ケルティッシュ音楽の前でパッケージを見つつこの一枚を購入。

酒場で流れてるような、おもわず踊りたくなる元気な曲が入っているのがいいなぁと思って、

探してたので「ダンス」という言葉に惹かれてしまいました。


聴いてみると、やはり良い感じです♪

次は、どんな感じがいいかなぁとネットで勉強してます(^^;