舞台鑑賞

テーマ:

新歌舞伎座にて川中美幸の特別講演を鑑賞してきました.

内容は……まぁぼちぼち.

左とん平さんの演技がナマで鑑賞できたのがよかったかなニコニコ


タダで頂いたチケットとはいえ、あまりにも…だったので、

第一幕で出てきてしまいましたあせる


お昼は.

海櫻(かいおう)』というお店でランチを食べました.

ここのランチがおいしかったラブラブ

エビ団子のスープに、カニ入りのパスタ、春野菜のリゾットに、魚の焼き物

(メニューに書いてあった名前はもっとお洒落だったのですが名前思い出せず…)

お店の雰囲気も心斎橋のど真ん中にあるとは思えない、

明るくてゆったりとした落ち着いた雰囲気のお店でしたキラキラ

AD

マスク・オブ・ゾロ

テーマ:

公開されている「レジェンド・オブ・ゾロ」を観たくて、

それならまずは「マスク・オブ・ゾロ」を観ないとダメでしょう!

ってことで、本日レンタルビデオを鑑賞しました。


感想はというと、

おもしろかった!!

今までCGが多用されてる映画をよく観てたんですが、

そんなのがなくても、役者さんたちの表情とか演技で内容を楽しめました。


ということで、「レジェンド・オブ・ゾロ」を近々映画館で観たいもんです。


AD

鈴鹿

テーマ:

本日、鈴鹿にてF1日本グランプリ開催。


F1好きなんですが、なにせ海外開催だと、深夜に放送されていることが多いため20周走ったくらいでついついウトウトしてしまい、そのまま寝てしまう…というようなことが多いのです。


しかし、今日は鈴鹿!そしてLIVE!

最初から、最後までしっかり魅せてもらいました。


フェルナルド・アロンソが、ミハエル・シューマッハを2回も抜いたシーンと、

最後2周目で、キミ・ライッコネンジャンカルロ・フィジケラを抜いたシーンは凄かった!

残念なのは、佐藤琢磨選手…

最初にコースアウトしてしまって、でも13位でフィニッシュだと思っていたら審議でレース結果から除外されてしまったなんて…でも!上海に期待します!!

F1ってやっぱりスゴイ!あのスピードで勝負してるなんて、レーサーの腕とマシンの性能の融合が生み出す奇跡だなぁ~一度チャンスがあれば、是非鈴鹿に行って応援してみたいものです。

AD

盗みは情熱、愛は命

テーマ:

遂に観てきました、「ルパン」!!!

本当は昨日観たんですが、阪神優勝をその後にテレビで観てしまったので、ブログに書くのが今日になりました(^ ^;


それでは、ちょっこし観た感想を書いていきたいと思います。


この作品は、モーリス・ルブラン原作の「カリオストロ伯爵夫人」をベースに、「813」や「奇巖城」の名場面が盛り込まれているので、観終わった感想といたしましては、お腹一杯ごちそうさまでしたってカンジです。

…どういうことかというと、私は他の「アルセーヌ・ルパン」の映画作品を観ていないので、本でしか「アルセーヌ・ルパン」の世界を知らないわけですが、この映画を観たことによって本の中での世界がぐっと現実感を帯びて感じられたので、しかも3つの作品をベースにしているので、目まぐるしく上映されている間、飽きがこず、見終わって満足したっていう気持ちが残った、ってことなんです。


でも、やっぱり映像っていうのはイイですねー

例えば、ルパンがどんなに素晴らしい宝石を盗ったとしても、文章からだけだと、その美しさは伝わりずらいですが、映画だと、カルティエのデザインと宝石の美しさ豪華さが伝わってきますから。


それと、美術と衣裳。

私はルパンの本を読んだおかげで、シルクハットとモノクルとマントが好きになりましたので♪

残念ながら訳本の表紙を飾るルパンの挿絵は、あまり素敵ではなかったので、いまいちルパンの顔というのがイメージできなかったのですが、(ましてや、フランス人の顔なんて想像できませんし…)、今回のルパン役であるロマン・デュリスはとてもハンサムで、そしてルパンとして表情豊かだったので、おかげさまで、

「モノクルをかけてシルクハットを被り、マントをひらひらさせながら優雅に大胆に活躍するルパン」のイメージが私の中で完成しました☆☆葉巻をくわえてる姿が素敵でしたねー♪

美術ですが、これはもう一度じっくり見たいです!鑑賞の一度目というのは、ストーリーの展開にどーしても目がいってしまうので、ベル・エポックを再現したセットの細部を細かく堪能することができなかったので、DVDが早く発売されるのを待ってます。


ストーリーの内容ですが、うーん、上手く書けないです……

まだ鑑賞してから日が浅いので、少し興奮してるのかもしれませんし、ストーリー展開の疑問とかもあるのですが、というか言いたいことを全部言ってしまうと、脈絡のない文章が永遠と続いて終わりそうにもないので、これを読んだ皆さん、是非、映画「ルパン」を観てください!!ということで(^^;


映画を観てから、気分はすっかりおフランスモードです。

いままで、フランス映画なんて一度も観たことがなかったので、フランス語が2時間も続くと新鮮でした。

私の中で、フランスは憧れの国です。

ベルギー、オーストリア、スペイン、イタリア、イギリス、トルコ、エジプトなどなど、素晴らしい建築がたくさんある国はありますけど、その中でもフランスを一番に思ってしまうのは、小学生の時に初めて読んだ「アルセーヌ・ルパン」がフランス人で、それが海外の建築、外人の生活様式を初めて感じたからだと思っています。それまでの私は、戦国時代、江戸時代、の時代劇と本で頭の中は占められていたので。

そういう意味で、この映画を観て、最初の頃の気持ちに戻って、また海外の勉強をしようと思いました。

そして、近いうちに、本物のフランスを感じに行きたいですね♪

ペンまわし

テーマ:

昨日の晩、なかなか寝つけず深夜放送を色々観ていたら、

タモリさんの番組で「ペンまわし」講座なるものをやっていた。


現役大学生のペンまわしの先生がレクチャーしてくれるということで、

3タイプのペンまわしを披露してくれました。


ペンまわしが出来るってすごい憧れたなぁ~

私は不器用なので、ペン回しはノーマルタイプも出来ないんですけど…(泣)

学生時代に、友達と一緒に勉強とかしてるときに、

目の前で鮮やかにペン回しをされると、とても楽しかったです。

自分で出来ないけど、見てるだけでもかなり楽しい「ペン回し」。


現役大学生の先生曰く、20年(30年?)前にペン回しについて、

まとめた本があるということで、奥の深い技なんだなぁ~と改めて実感しました。


…しかし、最近はもっぱらパソコン、ケータイなどでしか文章を書かないので、

そもそもペンを持つ機会も減ってきたなぁ……

私はずっと、ペン回しの技は会得できなさそうです…(T。T)