ままごと生活

ネガティブな日々の雑感と、ままごとのようなハンドメイドやライフワークと。


テーマ:

あぁ・・・。

性格改善ができなければ、
これからもずっと私は
回覧板に怯え、ヤクルトさんに怯え、買い物に怯え、ごみ捨てに怯えて生きていくのでしょうかね。


でも私は恵まれた環境にあると思う。
引きこもりに近い状態で生活させてもらってる。


そのうえ「食べるの大好き」な姉に連れられて、
外食することも少なく無い。


私は外食のとき、常に店員さんや他のお客さんが気になってるけど、
他の人ってそんなことないんだろうか?


ひとり外食やひとり旅したい願望はあるけど、
それを達成できる日は遠そうです。


~私的に気が楽なお店の基準~

・照明や壁の色が明るすぎない。
・2~3人用の小さなテーブルがある。
・半個室または、椅子に背もたれがある、テーブルとテーブルの間に衝立があるなどして、個室感がある。
 (完全な個室は、店員さんが戸を開けるたび新たに緊張する。)
・テーブルとテーブルとは背中合わせになっている(横並びが苦手)。
・店員さんの声が大きすぎない。
・呼び鈴がある、または店員さんがすぐに気が付いてくれる。
・店員さんがきれい過ぎない。明るすぎない。暗すぎない、元気すぎない。上品過ぎない。無愛想すぎない、気さく過ぎない。
 仕事は適切だけどあとあと印象に残らない人がいい。店員さんの顔を覚えるともうそこには行きにくくなる。
・注文が終わってもメニューを置いていてくれる。
・メニューが分かりやすい、注文がしやすい。
・お客さんが多からず少なからず。常連さんが多すぎない。
・値段が高すぎない。
・食器や盛り付けが食べやすい形になっている(食べ方がたどたどしいので…)。


今のところファミレス系とうどん屋さんが楽かなぁ。
ファミレスは昔は苦手だったけど、あっさり「マニュアル」で対応してくれるのが気が楽で良い。


雰囲気の好みから言えば、喫茶店か定食屋さんなんだけど、
常連さん以外は目立ちそうで怖い。


前の話だけど、母とランチに行ってたとき、
私が母に「その店にはこの間行ったから今日は違うところがいい。また来たって思われる!」と言うと、
母は「いいじゃないの!商売だもん、また来てくれたって喜ばれるよ!」と答えた。

普通の人ってそうなのか・・・。


テレビドラマを見ていると、
「行きつけの店」なんかが出てきて、ちょっと羨ましい。
私はこのままじゃ、一生どこの常連にもなれないなぁ・・・って

私、寂しいのかなぁ~?

AD
いいね!した人

テーマ:

父が美味しいと感じるものは
姉にはしょっぱすぎ。


姉が美味しいと感じるものは
父には薄味すぎる。


私は料理下手なんで、
味付けを調整するなんてできない。


父は料理にあまり口を出さないけど、
食べたいものしか食べない。


姉はきれいに食べてくれるけど、
自分の好み・食事に対するポリシーをしょちゅう口にする。
 
私は「きちんと食べて」とか「黙って食べなさい」とか言える立場に無い。


そうそう、父は時々、
「あと一口」分を残す。


何のため?どうして?
お茶もそう。


不思議に思ってネットで検索してみると、
わりとそういう人っているみたい。


「それが礼儀」・「神様への感謝」や「遠慮」の気持ちだったり、
「ダイエット」だったり。
あと
「理由は分からないけど、あと一口がどうしても入らない」とか。


男女は関係ないみたい。


最初はこの「あと一口残し」が嫌で嫌でしょうがなかった。

私も姉も
“皿に乗ってるもので食べることができるものは全部食べるよ!”派。
パセリや刺身のつま、エビフライのしっぽまで食べます。


でもこれからは、残されたら、
「これは父の無意識のお供え物」と思おう、と思ったら、
少し、気分が楽になりました。


それにそのころから、父の「あと一口残し」が減った気がします。

AD
いいね!した人

テーマ:

父親の悪口というのは
人に嫌われる話題のひとつだと思う。


言えばいうほど
聞く人の眉を顰めさせるだけ。


だから、現実社会ではいえない親の悪口をちょっと。


自分の遊行費のために借金するな!
姉に事務員代払って!
お盆前に集金したお金をなぜ隠す?


まだテフロン禿げてないフライパンを勝手に使って洗わずに置きっ放しにするの止めてほしい!
お風呂沸いてるときに入らず好きなときに入るの止めて!
テレビのボリューム大きすぎるし一晩中つけっぱなしも止めて!


今日の酒の肴は?お菓子は?って、
お父さんのせいで節約してるんです。
いつでも好きなときに好きなもの食べられると思わないで下さい!


私と姉の食事の時間はいつも一定です!
お父さんが好き勝手な時間帰ってきて
「俺と食べるのが嫌なのか!」とか言うのもうんざり。


こちらのご機嫌とるような猫なで声で呼んだかと思えば
些細なことで、怒鳴りつける。
そっちの勝手な機嫌で態度変えないで!



運転はもっと慎重にやってください!
もう歳なんだから!


…あぁ、まだ不満の半分も言ってない気がするけど
気が滅入ってきました。

やっぱり、不満の羅列なんてこちらが惨めになるばかり。


父のいい加減さと
私の無能さと
姉の厳しさと。


毎日がギスギスしています。


姉の心は今、父親への憎しみに満ちていて、
本当を言えば、
父の罪と姉の父への厳しさとのバランスが取れているかどうか分からない。


…それに私たちも完璧な娘じゃないしね。


でも無駄が大嫌いで許せない姉と
その場しだい、気分しだいの塊のような父とが合うはずもなく、
それが分かっていながら
姉に家の仕事を押し付けたのは私。


姉は怒りで今にも壊れそうです。

姉がこの家を出て行くと言っても
引き止めない勇気が私にありますように。


姉は、、
「出て行くときには滞っているお給料、家に貸してるお金、きっちり払ってもらいますからね!」と息巻いている。
でも父にとっては家族との約束なんてその場限りの適当な会話くらいにしか考えていなくて、多分、金額とかはさっぱり覚えていないと思う。


今までも父に「こういう約束だったよね?」と言ったら、
「しつこい!まだ言うか!せからしか!」と怒鳴られるだけだった。
…んで、しばらくすると何事もなかったように
「ご飯は~?ビール持ってきて~」なんて言う父。


私たちが、泣こうが喚こうが
父の心のどこにも触れない。

父って、一人で生きてるんだなぁと思う。


お母さんもこの孤独を感じていたのかなと思うと、悲しい。
ごめんね。私がもっとしっかりしていたら
お母さんの人生はもっと楽しくなったかもしれないよね。


父って、発達障害とかじゃないのかな・・・?

だとしたら、私はそのDNAを受け継いでいるかもしれない?
今の私の状態は、私だけの責任じゃないかもと思うとちょっと気楽
…なのは一瞬で、そんな考えを持つなんてご先祖様に申し訳ない。


発達障害かどうかが問題なんじゃなく、
自分を活かせないこと、
最善を尽くしてないことが問題なんだと…

あぁもうくどいね、私。


でもこの状態で終わりたくないです。
家の状況を変えたい。
姉も父も幸せにしたい。

・・・って、私が家族の一番の不安の種なんだよねぇ(x_x;)

AD
いいね!した人

テーマ:

友達を無視してしまった…。


今日、ほろ酔いでスーパーに行った。
スーパーを出るとき一緒に行った姉が
「別のレジに並べば良かったね。ごめんね。」と言った。
「え、なんで??」
「レジ打ってくれたのあなたの同級生じゃなかった?」


が~ん!気付かなかった。
買い物するときは、

いつもできるだけ店員さんと目を合わせないようにしているけど、
そのスーパーのレジには同級生がいるので、
そこではちらっと店員さんをみて、

同級生だったら「こんにちは」くらいは言うのだ。
・・・大抵は違うレジに行くのだけど・・・
その友達のこと好きなんだけど、
それでも緊張して自然な会話が出来ないので、避けてしまう…。


今日は夕方だったこともあって、この時間帯にはいないんじゃないかと思いこんでて、
レジの人は少しも見なかった。


「どうしよう…。無視してしまった…。」
姉「まぁ、でも、向こうもあなたに声をかけなかったわけだし。」


あ、そう、そうですね・・・。

いいね!した人

テーマ:

今の私は間違っている。


回避を抜きにしても
家族への態度とか毎日の生活とか。


「回避な自分」を盾にしてる気がする。
気持ちが腐ってる。


ふぅっ。


落ち着いて、
気分転換、気分転換。


真面目になろうよ。

なれるよ、自分がそう望めば。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


私はもう死んでいる。


ねぇ、
どんな人生を送りたかった?
何をしてみたかった?
何に未練を感じる?
好きな食べ物何だった?


ねぇ、
まだ間に合うかもよ?

いいね!した人

[PR]気になるキーワード