ままごと生活

ネガティブな日々の雑感と、ままごとのようなハンドメイドやライフワークと。


テーマ:

お盆のお客様、
今年も回避することなく終わった。
良かった。


お盆に親類が来るのは
「お参りに」であって、
私に会いに来るのではないのだから、


嫌な人は一人もいないんだし、

気に病みすぎないようにしよう、
私は盆ちょうちんを出すこと、
食事の準備をすることだけを考えようと思いました。


段取りべたの私には
食事の準備も難しいのだけど。

(と言っても料理は買ってくるんですけど)


最近、少し、
「嫌、やりたくない、めんどくさい、誰にも会いたくない」から進歩したと思う。
姉と、昨年はこうだったから今年はこうしよう、と話し合ったり、
「迎える」ことにわずかながらも気持ちが向いてきた。


まぁ家族も含めて
今年は総勢たったの大人7人。


年々人数が減ってます。


大変なはずはない。
物足りないといってもいいくらい。


でも終わって見れば
自分の拙いところばかりが目に付いて
悲しくてしょうがないです。


それに今年はある意味つらかった。
いつもなら法事のときとか
朝からアルコール飲んで
酔い心地かもしくは朦朧とした状態でやりすごすのだけど、
今年は、夜に同窓会に出席する姉と従兄妹を車で送っていくことになったので、
朝から1滴も飲めなかった・・・。
姉と従兄妹が飲んでる横でお茶ばかり飲んでました。


夕方、二人を会場まで送ったあとの帰り道、
運転しながらしみじみ思いました。


家族も親類もご近所も
私の力で得たものではない。

祖父母、両親のもの。
私はそれに乗っかってるに過ぎない。


今この環境を捨てたら
私は新たな家族や友達を作れないだろう。


何もかもを負担に感じる私だけど、
こんな悩み事もご先祖様から頂いた恵みかもしれない。


だって向こうから見たら

私のほうが

親戚じゃなかったら積極的に関わる必要がない

ちょっと変な子だろうから、


父や叔母達が亡くなったら

もう親類の集まりもないと思う。


いつまでこんな幸せな悩みを続けられるのか分からないのだ。



・・・なんて。

その時はそう思ったんですけど。


それから1週間、自分が何か変わったかといえば全然変わってません。


相変わらず、ゴミだしひとつ、回覧板一つ
いちいち気力を振り絞ってます。

AD
いいね!した人

テーマ:

姉が、温泉ホテルに1泊で連れて行ってくれた。


平日のせいかお客さんは多からず少なからずで、
食事はバイキング、部屋はマンション風で広く、
しかも貸切風呂無料プラン。


緊張していましたが思ったより寛げました。


フロントも丁寧すぎず無愛想すぎずで良かった。


ネットの評価では
外国人が多くて騒がしく、
貸切風呂は予約がいっぱいで取れずという口コミがあったけど
私が行ったときは騒がしくは全然なかった。


それに安かった。

もともと高くないところだし、
平日プランだし、
ポイント使ったし、
ここの予約でさらにポイント付くらしい。
(全部姉のポイント、姉の手配)


夜はアルコールも飲み放題だったのに
貸切風呂にも大浴場にも入ったのに
広い部屋で寛げたのに、
私が支払ったのは5千円。


姉に感謝です。
「ありがとう」と美しく締めたかったけど
次の朝、やっぱり私らしいことが起こりました。


朝食のバイキングで。


食べ終わって会場を出ようとしたとき
後ろから「返却!!」とスタッフの女性に怒鳴られた。


他のお客さんもいるなか、
私も客なのに
叱責口調で怒鳴られた。


え?と思って振り向くと
会場の片隅に「返却口」の文字が。


一応食べながら
食器の返却口はどこだろう?と
探して分からなかったので、
きっとホテルだから、置きっぱなしでいいのかもね、
と二人で話していて
食器をそのままテーブルに残して何の疑問もなく席を立ったのでした。


怒鳴られて、私は

「あら!ごめんなさい!」と
過剰にニコニコしながら食器を返却。


怒鳴られたことより
他のお客さんの注目を集めたことのほうが気になってしょうがなかった。


ニコニコしたりして

プライドのない人だと思われただろうか・・・。


怒鳴られたことには傷つかなかった。

こちらは客なんだから

他に言い様があるはず。

怒鳴る前に返却がセルフだってことを

もっと分かりやすくするべきだと思いながら

どうして私、毅然としていられないのだろう。


ホテルにクレームさえ入れられない、のに、

上から目線で

「あれでスタッフが務まるんなら私にもできるかも」と
,それからしばらくは
温泉の朝食スタッフの募集に応募してみようかとさえ考えた。


実際は、応募も出来ないヘタレだし、
やってみても碌な仕事は出来ないだろうけど。


ここが私の嫌なところなんだけど。


ようするに私は、彼女が私より「上」だと思わなかったから
(実際は彼女の方が「上」だろうけど)
傷つきも怒りもなかったんだよね…。
「出来事」より「相手」が問題みたいです。


上とか下とか…
こんな見方しか出来ないなんて。
心を入れ替えたいです。

AD
いいね!した人

テーマ:

性格ではなくて能力的に
私は何か欠落か歪んでいるかしているんじゃないかと思う。


私はどうも他の人に比べて
状況を判断するのが苦手らしい。


目と耳の判断力が鈍い。


視覚的には、


目の前にあるお店が営業中なのか、
休みなのかに気づくのが遅い。
ライトや看板がさっと目に入らない。


車を運転していても
「あの看板の先。」と言われても
見なれたチェーン店の派手な看板でもなかなか目に入らない。


「会場はあそこの部屋です」と、ある方向を指差されても
指差された先がよく分からない。


聴覚的には、


後ろから声をかけられても気づかないことがあったり、
音がする方向や何の音かをよく間違う。


人の指示を耳で覚えられない。
特に段階を踏むものや数字を含むもの。


メモすればいいんだろうけど、
聞いているときは、理解している・できる気になっていて
分かってない・忘れるということが分かってない。


人が何を言っているのかを聞き取れないことが多い。

レジでの「カードをお持ちですか?」程度のことが聞こえない。


目や耳が悪い、と感じたことはない。


欠けているのは判断力というか分析力?
区別力とか、記憶力とか…。


この辺りちょっと改善できれば
日常での不便が少し減るんじゃないかな。


私はわりと何でも
あいまい、大雑把な情報で
よく考えずに判断する方。
一を聞いて十を想像する人間だ。
早とちり。

これが判断力が鈍い原因じゃないかと自己診断。

って、あれ、これも曖昧な情報で早とちりかな・・・。


これからはもっと慎重に考える癖をつけたいです汗


AD
いいね!した人

テーマ:

40才過ぎて
結婚もせず
仕事もせず、
家事もおざなりで


世間に疎く、
能力が低く、
挙動不審で


へらへらしているか
オドオド・ビクビクしているか
イライラ眉をしかめているかの私は


まわりからはすっかり
“腫れ物”あつかいになってしまってるようです。
それでなければ
“無いもの”あつかい。


そうだよねー。
当たり前だと思う。
そうなりたかったとしか思えない
日ごろの生き方の結果だよね。


それでも生きていけてるんだから、
家族のおかげもあるけど、
私、そうとう神経図太いんだろうなぁ。

いいね!した人

テーマ:

私の欠点の一つは、
問題解決への意欲が低すぎる、ことだと思う。


何かあるとすぐに「ま、いいか」で妥協してしまう。


人と好みが合わないとか、意見が合わないとか
時間がないとかお金がないとか。


「ま、いいか、我慢しよう」ではなくて
「じゃ、こうしよう」と考える癖を日頃から心がけていないと
何か大きな問題が生じても、それを解決できるわけがない。


私はこれが出来ない、苦手、脳の癖が…で終わるのを止めたい。


私は忘れやすい、だからメモを取ろうとか、
私は方向音痴、だから知らないところに行く時は前もって場所を確かめていこうとか、
私は思い込みが激しい、調子に乗りやすい、から
要らぬことは口にしないように心がけなくちゃとか。


今まで、


分からなくてオロオロしたり、
自信がなくてオドオドしたり、
モタモタ、バタバタしてきたのが、
自分自身の「準備不足」が原因だったことがどれくらいあったことか。


多くの人がこんなことは高校生くらいまでには身に付けるのだろうけど、
私にはそういう基本的なことが欠けていたんだなぁ。

いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇