ままごと生活

ネガティブな日々の雑感と、ままごとのようなハンドメイドやライフワークと。


テーマ:

父親の悪口というのは
人に嫌われる話題のひとつだと思う。


言えばいうほど
聞く人の眉を顰めさせるだけ。


だから、現実社会ではいえない親の悪口をちょっと。


自分の遊行費のために借金するな!
姉に事務員代払って!
お盆前に集金したお金をなぜ隠す?


まだテフロン禿げてないフライパンを勝手に使って洗わずに置きっ放しにするの止めてほしい!
お風呂沸いてるときに入らず好きなときに入るの止めて!
テレビのボリューム大きすぎるし一晩中つけっぱなしも止めて!


今日の酒の肴は?お菓子は?って、
お父さんのせいで節約してるんです。
いつでも好きなときに好きなもの食べられると思わないで下さい!


私と姉の食事の時間はいつも一定です!
お父さんが好き勝手な時間帰ってきて
「俺と食べるのが嫌なのか!」とか言うのもうんざり。


こちらのご機嫌とるような猫なで声で呼んだかと思えば
些細なことで、怒鳴りつける。
そっちの勝手な機嫌で態度変えないで!



運転はもっと慎重にやってください!
もう歳なんだから!


…あぁ、まだ不満の半分も言ってない気がするけど
気が滅入ってきました。

やっぱり、不満の羅列なんてこちらが惨めになるばかり。


父のいい加減さと
私の無能さと
姉の厳しさと。


毎日がギスギスしています。


姉の心は今、父親への憎しみに満ちていて、
本当を言えば、
父の罪と姉の父への厳しさとのバランスが取れているかどうか分からない。


…それに私たちも完璧な娘じゃないしね。


でも無駄が大嫌いで許せない姉と
その場しだい、気分しだいの塊のような父とが合うはずもなく、
それが分かっていながら
姉に家の仕事を押し付けたのは私。


姉は怒りで今にも壊れそうです。

姉がこの家を出て行くと言っても
引き止めない勇気が私にありますように。


姉は、、
「出て行くときには滞っているお給料、家に貸してるお金、きっちり払ってもらいますからね!」と息巻いている。
でも父にとっては家族との約束なんてその場限りの適当な会話くらいにしか考えていなくて、多分、金額とかはさっぱり覚えていないと思う。


今までも父に「こういう約束だったよね?」と言ったら、
「しつこい!まだ言うか!せからしか!」と怒鳴られるだけだった。
…んで、しばらくすると何事もなかったように
「ご飯は~?ビール持ってきて~」なんて言う父。


私たちが、泣こうが喚こうが
父の心のどこにも触れない。

父って、一人で生きてるんだなぁと思う。


お母さんもこの孤独を感じていたのかなと思うと、悲しい。
ごめんね。私がもっとしっかりしていたら
お母さんの人生はもっと楽しくなったかもしれないよね。


父って、発達障害とかじゃないのかな・・・?

だとしたら、私はそのDNAを受け継いでいるかもしれない?
今の私の状態は、私だけの責任じゃないかもと思うとちょっと気楽
…なのは一瞬で、そんな考えを持つなんてご先祖様に申し訳ない。


発達障害かどうかが問題なんじゃなく、
自分を活かせないこと、
最善を尽くしてないことが問題なんだと…

あぁもうくどいね、私。


でもこの状態で終わりたくないです。
家の状況を変えたい。
姉も父も幸せにしたい。

・・・って、私が家族の一番の不安の種なんだよねぇ(x_x;)

AD
いいね!した人

テーマ:

友達を無視してしまった…。


今日、ほろ酔いでスーパーに行った。
スーパーを出るとき一緒に行った姉が
「別のレジに並べば良かったね。ごめんね。」と言った。
「え、なんで??」
「レジ打ってくれたのあなたの同級生じゃなかった?」


が~ん!気付かなかった。
買い物するときは、

いつもできるだけ店員さんと目を合わせないようにしているけど、
そのスーパーのレジには同級生がいるので、
そこではちらっと店員さんをみて、

同級生だったら「こんにちは」くらいは言うのだ。
・・・大抵は違うレジに行くのだけど・・・
その友達のこと好きなんだけど、
それでも緊張して自然な会話が出来ないので、避けてしまう…。


今日は夕方だったこともあって、この時間帯にはいないんじゃないかと思いこんでて、
レジの人は少しも見なかった。


「どうしよう…。無視してしまった…。」
姉「まぁ、でも、向こうもあなたに声をかけなかったわけだし。」


あ、そう、そうですね・・・。

AD
いいね!した人

テーマ:

今の私は間違っている。


回避を抜きにしても
家族への態度とか毎日の生活とか。


「回避な自分」を盾にしてる気がする。
気持ちが腐ってる。


ふぅっ。


落ち着いて、
気分転換、気分転換。


真面目になろうよ。

なれるよ、自分がそう望めば。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


私はもう死んでいる。


ねぇ、
どんな人生を送りたかった?
何をしてみたかった?
何に未練を感じる?
好きな食べ物何だった?


ねぇ、
まだ間に合うかもよ?

AD
いいね!した人

テーマ:

私は40歳越え・独身女性です。


30歳代くらいまでは
結婚しないの?ってよく聞かれました。


選んでるんでしょ?とか
高望みなんじゃない?とか
お見合いしてみない?とか


子孫を残すのが生命をもったものの義務だとか
一度でいいから結婚を経験して苦労をしたほうがいいよとかも言われました。


それで相手を失礼だとか
傷ついたとかは全然ありません。


傷付くほどのレベルでさえない私ショック!


私の心の中は


「結婚!!!!
 なんて恐ろしい~!!!

 結婚って、
 他人と家族になったり、
 結婚相手の親、親類、友人たちと縁ができて
 冠婚葬祭が今の倍になったりすることだよね!?


 結婚式挙げるためだけでもどれだけの社会性が必要とされる?
 呆れられたり、怒らせたり、嗤われたり、
 迷惑かけたり、蔑まされたり、怪訝な目で見られたりが今の何十倍にもなるってことだよね?
 何の役にも立たない私を相手に背負わせて、負担をかけたりすることだよね?
 

 多分、私は、結婚が決まったそのときから
 毎日、別れたい、別れたい、一人になりたいとそればっかり考えて生きることになる。
 そのうち本当に離婚して、神経消耗するに決まってる~!」

・・・なので。

こんなこと人には言えません。


なので若いときはいつも試行錯誤していました。

結婚についての話題になったら、
どう答えたら相手に
生意気だとか、世間知らずだとか、負け惜しみだとかいう印象を与えないで済むだろう?と。


「縁がなくて」は「じゃあ、お見合いしない?いい人がいるの。」になる。
「必要なくて」は高飛車過ぎる。
「仕事一筋!」という仕事なんて無い。


しばらくは
「私の周りの同年代の人で独身の人わりと多くて、私もなかなか焦る気持ちになれなくて~。それに家にいるといろいろと気軽で楽だし。」と言っていました。
もちろん、呆れられます。
そのうち“あぁこの子はだめだな、社会ってものを分かってない”って感じでもうお見合いの話はなくなります。
 (お母さん、ごめん!母親が甘やかしてんじゃない?ってきっと思われていたね…。)


でも、お見合いの話ももうめったに来なくなった今思うのは、
人に言えるちゃんとした理由がないのだから、
どんな言い訳したとしても、
それで人からどう思われてもしょうがないこととそれを受け止めれば良かっただけということ。


考えるべきところを間違ってる…んだよなぁ。

はぁっ・・・(x_x;)

いいね!した人

テーマ:

働かなきゃ→働きたい
しっかりしなきゃ→しっかりしたい


「・・・しなきゃ」を
「・・・したい」に変えるだけで
何か違うような気がする。


“しなきゃ”には自主性がない、かな。

でもねぇ~
やっぱり自分はなかなか変えられない。

根っからのなまけものなんだよね。

━─━─━─━─━─

今日は、“燃えるゴミ置き場の鍵当番”をしてきました。
この当番は苦じゃない。
だって夜明け前に一人でやればいいもん。


朝早く起きて外に出て、ゴミ置き場の鍵をあけるだけ。


夜明け前後の外の空気は大好き。

白んでくる山の稜線を見るのは
とても気持ちがいい。


それにこの当番は
母を思い出すことができる。


最初は、この当番は多分母がしていた。

ある時、母から「ひざが痛むからついてきて。」と言われて一緒に行った。 (それまで、鍵当番のことなんて考えたことも無かった…。)
その次のときは、
一緒に家は出たけれど、母は途中までしか来れなかった。
その次のときは、母は起きてきたけど、玄関の外までしか出なかった。
その次のときは、母は目を覚まして私に声をかけたけれど、ベッドからは出れなかった。


この間、たった数年だけど
私にとっては、
私とお母さんだけの共有の時間、という感じで忘れがたい。

冬に回ってくる時期だったので、家の中も外も暗くてそれがいっそう特別感を感じさせた。


・・・まぁ、
仕事自体はめちゃくちゃ簡単なのに、
母が「忘れちゃだめよ~、」と体がきついのにわざわざ起きてくるのは
私に信用がなかったから、とも思えるけどむっ


朝の鍵あけは楽で好きなんだけど、
収集車が来たあとに、掃除・鍵閉め、次の当番の人に鍵を届けるのがちょっとしんどい。
けど、とりあえず、今回も終えることができて良かった。


次が回ってくるのは、一年弱後くらい。
そのとき私はどうしてるかな…。



━─━─━─━─━─

多分、私は本当の危機感を持っていない。

私はもっと焦ったほうがいい。

どうするの?この先!

いいね!した人

[PR]気になるキーワード