ままごと生活

ネガティブな日々の雑感と、ままごとのようなハンドメイドやライフワークと。


テーマ:

家の中が散らかってて汚い。
いろんな物が目に入るたびにうんざりする。


なのに片付けられない。
掃除する気にならない。


昼間はだらだらして、
夜中に汚いことへの不安感や焦り、

イライラに苛まれるなんて。


掃除なんて自分の意思で出来るもので

対人関係なんて関係ない部分。


散らかってるから掃除しにくい。


ごみ袋を手にすると
物を捨てる罪悪感


ごみ袋をしまうと
片付けられない罪悪感が襲ってくる。


今日はやっと台所のシンクの排水口を掃除して
少しだけ楽になった。

明日はトイレをきれいにしたい。

AD
いいね!した人

テーマ:

三日坊主返上計画①


はじめた事をすぐやめないこと。


私の悪い癖で、
何かを始めたとたん、それに対しての魅力を感じなくなる。
これに何の意味があるんだろう?と考えはじめるともうそれを続けることができない。


今度何かを始めたら、
しばらくはそれを止めないこと。


それをすることの「意味」は、


・繰り返すこと、
・「慣れ」や「上達」を体感すること
・目標達成 


の練習。


はぁ~、ここからですか…。
子供ですね、私。


まず、やってみようと思うのは
ダイエットです。

私は痩せ体質で
今まで太りたいと思ったことはあっても
ダイエットをしたことはないんですが、
40歳を過ぎた今、
典型的なりっぱな下腹ぽっこり体形になりました。


お腹が出ているだけじゃない、
お腹周り全体に厚みが出てきました。


スカートをはくのに、
ウエストではなくて、腰周りでつかえてしまうというのを今年初めて体験してショックを受けました。
私の体形・・・
腕や手首、脚はガリガリなのにその先端の手足は大きく、お腹はポッコリ。
・・・妖怪?叫び


身長は155cmです。
今体重は、48~49キロ、食べ過ぎた日は50キロになることも。
目標は46キロにします。
ちょうど二十歳くらいの時そのくらいだったので。


ウエストは今おへそまわりが85cmあるので、
目標は、おへそ周り75cmです。 


体重を落とすことが目的ではないので、
食事ではなくて運動を重視します。


これは頑張れる…と思います。
頑張らないと…「おめでた?」と言われかねないくらいのお腹です(_ _。)

AD
いいね!した人

テーマ:

回避なんて贅沢な悩みだなと思う。
選択の余地があるってことだし。
いろんなことを避けているのは
自分の意思でしょ?


努力が出来ない。
年相応の行動や思考ができない。
だけど、
そんな自分に気付けるだけの力はあるってことだし。


でも実際、生活に支障はきたしているから
どうにかしないといけない。


■□■□■□■□■□


最近、気付いた。


こんな自分が生きていて申し訳ない、
私に生きている価値はない、
もう死んでしまったほうが誰のためにもなるのに
と思いながら、


本音は、
「死にたい」のではなかったということ。


もっとちゃんと「生きたい」んだよね。


人並みに生きられるものなら
生きていたいんだなぁ、私。


「死にたい」は「生きたい」で、
「自己主張が苦手」は「我侭で察してちゃん」で、
「私なんか駄目」は「傲慢で贅沢で無神経」。


うんうん、
だんだん見えてきましたよ、自分のことが。


私がまず改善すべきは自分自身のこと。

対人関係はそれに伴ってくると考えて、
とりあえず、自分自身の生活を美しくしましょうよ。


三日坊主でしょ?あなた。
怠け者でしょ?一日中だらだらできるよね!
だけど心からリラックスはできない。やましくて。
なんでもかんでも雑だよね、大雑把!
自分本位なくせに人からは優しい人に見られたい。

衛生観念や、責任感に乏しいな~。


でもね、あなたの一番大きな欠点は
「ジャッジしすぎる」だと思う。
いろんなこと、
比べて優劣をつけるよね。


自分の至らない部分を
人から評価されて低い点をつけられることが嫌なばっかりに
自分で自分の欠点を強調している。

分かってるもん、分かってるもん、ってすねながら言ってる。


だから何なのだから何なの!


うん、開き直って、自分を認めようよ。
それが私だよ。
馬鹿で愛おしいじゃないの。
今のところ、私しか私を愛せる人がいないんだし。


やることいっぱいある。
改善するには残りの人生が間に合わないくらい欠点がいろいろあるもの。
忙しいよ!


まずは三日坊主返上しよう。

具体的には…


これから考える(・ω・)/

AD
いいね!した人

テーマ:

常に不安でいないと不安です.


誰とも何の約束も無くて
心は穏やかそのもの、の時も
「はっ!何くつろいでんだろ私!
いつ何が起こるか分からないのに!」
と無理やり不安でいたがったりします。


私の「何が起こるか分からない」というのは
冠婚葬祭の連絡だったり、
知り合いからの連絡だったり、
回覧板が回ってくるとか、
家に誰もいないときに電話がなる、とかです。


情けないことこの上ない。


もう私はこのままでいい!と
開き直る、または諦めると
自分自身に何か変化が起きるでしょうか?


分からないなぁ。


悩んだって全然自分を変えることが出来ないんだもんなぁ。


開き直る、諦める、じゃなくて、
悩み方を変えてみる。
考え方を変えてみる。

うんうん、ちょっと良い感じだよ( p_q)

いいね!した人

テーマ:

あぁ・・・。

性格改善ができなければ、
これからもずっと私は
回覧板に怯え、ヤクルトさんに怯え、買い物に怯え、ごみ捨てに怯えて生きていくのでしょうかね。


でも私は恵まれた環境にあると思う。
引きこもりに近い状態で生活させてもらってる。


そのうえ「食べるの大好き」な姉に連れられて、
外食することも少なく無い。


私は外食のとき、常に店員さんや他のお客さんが気になってるけど、
他の人ってそんなことないんだろうか?


ひとり外食やひとり旅したい願望はあるけど、
それを達成できる日は遠そうです。


~私的に気が楽なお店の基準~

・照明や壁の色が明るすぎない。
・2~3人用の小さなテーブルがある。
・半個室または、椅子に背もたれがある、テーブルとテーブルの間に衝立があるなどして、個室感がある。
 (完全な個室は、店員さんが戸を開けるたび新たに緊張する。)
・テーブルとテーブルとは背中合わせになっている(横並びが苦手)。
・店員さんの声が大きすぎない。
・呼び鈴がある、または店員さんがすぐに気が付いてくれる。
・店員さんがきれい過ぎない。明るすぎない。暗すぎない、元気すぎない。上品過ぎない。無愛想すぎない、気さく過ぎない。
 仕事は適切だけどあとあと印象に残らない人がいい。店員さんの顔を覚えるともうそこには行きにくくなる。
・注文が終わってもメニューを置いていてくれる。
・メニューが分かりやすい、注文がしやすい。
・お客さんが多からず少なからず。常連さんが多すぎない。
・値段が高すぎない。
・食器や盛り付けが食べやすい形になっている(食べ方がたどたどしいので…)。


今のところファミレス系とうどん屋さんが楽かなぁ。
ファミレスは昔は苦手だったけど、あっさり「マニュアル」で対応してくれるのが気が楽で良い。


雰囲気の好みから言えば、喫茶店か定食屋さんなんだけど、
常連さん以外は目立ちそうで怖い。


前の話だけど、母とランチに行ってたとき、
私が母に「その店にはこの間行ったから今日は違うところがいい。また来たって思われる!」と言うと、
母は「いいじゃないの!商売だもん、また来てくれたって喜ばれるよ!」と答えた。

普通の人ってそうなのか・・・。


テレビドラマを見ていると、
「行きつけの店」なんかが出てきて、ちょっと羨ましい。
私はこのままじゃ、一生どこの常連にもなれないなぁ・・・って

私、寂しいのかなぁ~?

いいね!した人

[PR]気になるキーワード