ままごと生活

ネガティブな日々の雑感と、ままごとのようなハンドメイドやライフワークと。


テーマ:

なんか人生の転換期を迎えたようです。


父が亡くなってしまいました。


父を偲ぶなんてまだまだ実感も余裕もありません。

悲しみは中途半端なまま

時間が過ぎていく。


家は自営業で

とても私が跡をつげるようなものではございません。


私には貯金もありません。


あははは?

えーと?


今までの怠け者人生のツケを

払うときがきたのでしょうね。


さあ!せっぱつまれ!

どうするんだ、私!


・・・・はぁ(・_・;)





AD
いいね!した人

テーマ:

なぜ私の収納は下手なのか、
なぜ私のノートは見にくいのか、

最近ようやく気付きました。


「ぎっしり」を目指していたから。


分かりやすさ、取り出しやすさ、見やすさ、が考えられていない。


なぜ収納するのか、
なぜ書くのか、

そんなことは頭にもなく


無駄を省く!といきまいて
とにかく目指したのはぎっしり。

これじゃ、必要なときに必要なものが取り出せないのも当然。
しかも全然美しくない。


「なぜ」を考えれば、
余白や空間があったほうが
よほど無駄を省けたのに…。


・・・苦手なことのどこに問題があるのかに気付くのは難しい。

まぁ、そのために専門家さんが
いろんな実用書を出しているわけですが・・・。


その実用書を読んでも自分が注意する点がどこかよく分からない。


その理由は、
自分の本当の欠点は、欠点と思っていないところにあるから、でした。
自分では「できている」もしくは「できていないこと分かっているから自分でも注意している」と自負しているところだったりね。


私は「ぎっしり」が無駄なく効率的ですばらしい、という考えだったから、
そこが原因で片づけが苦手だとは気付けなかった。
むしろ、片付け上手ならもっとぎっしり詰められるはず、と思っていたくらい。


ま、早い話、欠点は、
「他人に指摘してもらったほうが早い」。


でも「出来ない自分」を人に見せたくないし、
指摘されたらムッとする。


そんな自分の小ささが嫌で、
落ち込む。


小さい自分も、

相手からそれを呆れられるのも

嫌だ嫌だ嫌だ・・・と


そうやって「誰にも会いたくない自分」を自分で作ってきた・・・部分があるよなぁ。
間違っていたこと、苦手なこと、何一つ解決せずに。


性格と能力には因果関係がある。と、
遅まきながらやっと気付きました。

AD
いいね!した人

テーマ:

ついこの間、朝に情けない思いをしたけれど
今度は夜に同じようなことが起こった。


今度のお客様ははっきりと
「お父さんに今日この時間に来るって言ってあるんだけど…。」
と言われた。


父は「約束」が軽いのだ。


でも私もそこで
「急な仕事が入って…」とか
上手く言うべきなのだろうけど
なかなか言えない。


私が言うとすごく嘘っぽくなる。
本当のこと言っても
「いいのよ、そんな気を使わなくても。」となってしまう。


家の電話から父の携帯にかけてみたけど
父は出ない。


そのすぐ後に、
お客様が直接自分の携帯からかけられたら出た。
 
こういうとき
お客様から
「お父さんの携帯番号は?」って聞かれると
私は教えてしまうのだけど、
普通はどうするものなのだろう・・・?


そのお客様にはその後またひとつ不手際があり、
もしこれが逆の立場だったら、

「私、嫌われてる?
 取るに足らない人間扱いされてる?」と傷ついて
二度とそこへはいかなくなるだろう。


ああ、本当に申し訳ない。


自営業の家にいて
「私は関係ありません」とは言えず、


父に文句を言うわけでもなく
結婚や就職で家を出るわけでもなく。


・・・こんな生き方をいつまでするつもり?

AD
いいね!した人

テーマ:

ボサボサの頭
破れたTシャツ、
ずんだれた(方言?ずり下がるとかだらしないとか言う意味です)ウエストゴムのジーンズ、
洗ってない顔・・・。


これでお客様に対応するってどうよ?


しかも全然内容を分かってなくてたどたどしく、
忙しいっていうのに待たせる。


そりゃ、自宅と一緒の自営業だし、時間外の朝一のお客さんだけどさ。

朝から情けないことよ…。


もちろん私はお客さん側じゃありません。
対応した側。


多分、お客さんのほうは事前に今日この時間に来ることは
約束してあったんだと思う。

約束した本人であるだろう父が

毎週あるグランドゴルフに行って不在の時でした。


そりゃだらしない私が悪いんだけどさ。
営業時間ならまだましってわけではなく
一日中このかっこなんだしさ。


普通の人だったら
格好も対応も全然違うってこと分かってるんだけどさ。


難しいことは何もなく
普段仕事には関わっていない私でも
十分対応できるレベルだったけれどさ。


・・・でも


ああああああ!!!!!!

叫びたい。


いいよいいよ、


「あそこの人、ちょっと変?」
って知ってくれる人が一人増えただけの話。


今さら今さら。


帰ってきた父。

ご飯食べながらテレビ見て、

「ほら、○(私)ちゃん、テレビ!40歳過ぎたら
尿漏れしやすいって!(おまえは大丈夫?この番組見なくても良い?
心配だから一応教えとくね)」


( °д°)


・・・・・はぁっ。

いいね!した人

テーマ:

家の中に溜まっていく「燃えるごみ」以外のごみ。
月に一回、出しにいくのが苦痛です。


先日、やっと数ヶ月ぶりに出しにいったけどやっぱり私は区別ができていないみたい。


「ビン」は飲食用のもののみ、油が入っていたもの、化粧品関係はだめ、
それもサイズによって区別して入れるとなっているけど、
集積場ではサイズ別のコンテナになっていない気がする。


前にインスタントコーヒーの空き瓶を「びん」と書いてあるコンテナに入れたけど
あとから係りの人が違うコンテナに移し変えられた気がする。

それから怖くてインスタントコーヒーの空き瓶が捨てられない。


先日は飲食用のではなかったビンを「燃えないごみ」入れに入れたんだけど、
入れてすぐ「びん」入れに入れ変えられた。

無言でなんだよね・・・。


「缶」は飲食用のものでアルミもスチールもOKと書いてあるけど、
「缶入れ」には飲用のものしか入ってなくて、
缶詰の空き缶はだめだと前に言われた。


トマト缶やお菓子の缶を捨てたいんだけど…。


缶なんかは、スーパーなどに設置してある
回収ボックスの会社に
入れていいもの、いけないものを聞けばいいのだろうか…。


…できない。


ゴミ捨てが苦痛なあまり
缶詰も瓶入りのものも買いたくなくなった。


でも、缶詰や瓶入りの方が安いものが多いし、
ストックできる食品はなるべく置いておきたい。


調味料類はチューブで買うことが多くなった。
お酒は紙パックで、
ツナ缶はもう何年も買ってない。


ごま油のペットボトル入りがなかなか見つけられ無い…。
空のごま油ビンが1本台所にあるのを毎日見て見ぬふりしている。


姉と買い物していても
「缶入りだから嫌」
「それ燃えるゴミ?」とそればかりが気になってしまう。


紙の区別もわからないものがある。


家の中から捨て方が分からなくて置いてあるものを一掃できたら
どんなにすっきりするだろうかと思う。

かと言って、私がきれい好きなわけではないけど。


それどころか「片づけできない」「掃除下手で怠け者」のうえ、
家族全員が「捨てられない」性格で
家の中にものが溢れかえっている。


かつては6人で住んでいた家に
今3人しかいないのに
空いている部屋がひとつもない。


私だけじゃなくて家族みんなが歪んでる気がするけど、

私の「捨てなくちゃ、捨てなくちゃ」という
口癖は皆にストレスを与えてる。


モノに囚われすぎだ、私。


…とりあえず、
分からないもののことは忘れて、

「昨日より軽く」をモットーに
私自身のものを片付けよう。

いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。