プランツ・モジュール カルチャースクール

東京・下北沢のプランツ・モジュールは、写真を中心にしたカルチャースクール。

こだわりのテーブルフォト講座「花と雑貨のカメラ教室」は
質問しやすく、リピーターが多いのが、ちょっぴり自慢の少人数制の写真教室です。
まったくの初心者OK!


テーマ:

こんにちは。「花と雑貨のカメラ教室」飯田英里です。

東京は水不足、9月というのに真夏日です。

きっと豪雨続きだった、九州にお住まいの方には信じられないことでしょう。

あらためて、日本という国土が、細長くて、天候が異なることを実感します。


さて、8月のレッスンのご報告がまだでしたので、

ご報告いたします。


今回の前原裕子先生スタイリングのテーマは、

「キッチングッズ屋さんがOPEN」

「POPスタイリング」です。


今回も、たくさんのグッズ!

これだけの物をトータルスタイリングするということは、

テーマが決まってないと出来ないことですね。



プランツ・モジュール カルチャースクール-前原裕子


実は前日のセッティングの際に、

4時間ぐらい、あーだ、こーだお悩みの末、作られました。

色のブルーベース、イエローベースが、器によって変わってしまうので、

かなりグッズを変更。


それと、お皿の使い方も面白いです!

教室にある器に、違う組み合わせの器を重ねて、

まったく違う用途のお皿セットを生み出してしまいました。


コンポートは収納にかさばるのですが、

「なんちゃってコンポート」なら、用途も広がるし、収納にも便利。


クロス、ペーパーナフキンの使い方も、

いつものお皿に飽きたときにも使えそうなアイデアです。

(カジュアルなパーティーにも使えますね)

ということは、シンプルなお皿が使い回しが効く、ということになります。



プランツ・モジュール カルチャースクール-前原裕子
たくさんのグッズなので、

ピントをどこに取っていいのかが、皆さん苦労なさったようです。


普段、皆さんが、被写体をスタイリングするときは、

主役感のあるアイテムが1つ、ハッキリしていることが多いと思います。


今回は、すべてが、ひとつのテーマを表現するのに必要なので、


1.全体を活かした構図

2.ピントをどこにとるか

3.多くのグッズのなかでも、中心部分に目立つ部分がない場合のピント位置


これは、何パターンもお撮りになって、

自分としての納得するパターンを見出して欲しいと思います。



プランツ・モジュール カルチャースクール-前原裕子


お題で、椅子を入れて下さいと、言われましたね。



プランツ・モジュール カルチャースクール-前原裕子


こちらも「なんちゃってコンポート」



プランツ・モジュール カルチャースクール-前原裕子


前原先生指定の構図ではないですが、

画像加工で、こういう文字入れもあります。

次回レッスンにて、他の写真もお見せいたします。


いよいよ、来月が最終回!

ラッピングの前原先生ではなく、ディスプレイの前原先生の魅力を、堪能してくださいね!


styling-Yuko Maehara

text&photo-Eri Iida




教室用のフェイスブックを立ち上げました。

https://www.facebook.com/eri.iida.79


今まで、アメブロのブロガーさんには、更新がわかって便利だったのですが、

他のブログの生徒さんより、フェイスブックに投稿して!とのお声を頂戴しました。

レッスンの受け付け開始のご案内で、ご不便をおかけしました。

まだよく分かってないのですが、どうぞ、宜しく、おつきあいください。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「花と雑貨のカメラ教室」plante moduleさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。