カタルパの花

テーマ:

            カタルパの花、ご存じですか?


            下の写真が、その花です。


            昨春、熊本市の徳富蘇峰記念館で撮影したものです。


            純白の大きな花は、目を見張る美しさでした。



プランニング元


          ◇     ◇

          同志社大学の創設者、新島襄が明治初期に


          アメリカから持ち帰った苗木を全国のゆかりの地


          数か所に植えたとされています。




プランニング元

         

          ◇     ◇     
          そのひとつが福岡県久留米市の


          高良山登山口に植わっています。



          新島襄の思いを後世に伝えようと、


          私たち、同志社校友会福岡支部と


          久留米クラブが協力してパネルを


          作製して現地に掲示しました。




プランニング元


         ◇     ◇

         このほど、校友有志が現地を訪れました。


         中央の木がカタルパです。今は冬場で落葉していますが、


         5月中旬には、あの美しい花を咲かせてくれるでしょう。


         そのころ、また会いに行きたいと思っています。



        

         ◇     ◇

         ところで、来年のNHK大河ドラマは、


         新島襄の妻八重を主人公にした


         「八重の桜」が放映されます。


         どんな作品となるのか、今から楽しみにしています。





プランニング元

<石鹸工房「しゃぼんQ」からのお知らせ>


「博多百年蔵の酒かすせっけん」はいかが?


乾燥気味のお肌を、潤いのある、しっとりしたお肌にしてくれます。


ぜひ、お試しください。


                               

プランニング元


<今週のひと言>


インフルエンザ「Aー香港型」が


全国的に猛威を振るいそうな勢いです。


私は、外出するときマスクを着用、


帰宅したら手洗いを励行、睡眠時間もたっぷり取って


いまのところ、シャットアウトしています。


皆さまもくれぐれもご用心ください。


                        店主

AD