color planet ~キットパス埼玉校 各種カラーセラピー 安生すみえ

 




 どんな時も色があなたを応援してくれます…
  TCカラーセラピー・ポコアポコカード・ポコアポコパステルアートセラピー・クオリアゲーム・キットパスアート・クレアハーバリウム認定講師・UN-DECORロゼット認定講師
    越谷市を中心に活動しています

はじめまして。




カラ-セラピスト&キットパス本部認定講師・埼玉校の“すぅさん”こと安生すみえです!




すうさんは主に越谷市内を中心に活動中です。また出張もしております(交通費のご負担をお願いしております)   




TCカラーセラピー、オリジナルカラーセラピー、ポコアポコカード、ポコアポコパステルアートセラピー、クオリアゲーム(色カルタ)、キットパスアート♪UN-DECORロゼット講師、クレア・ハーバリウム講師/font>




生活に取り入れてみよう*カラー講座、カラーセラピーセッション、キットパスアート認定インストラクター養成講座などなど





●キットパスアート公認インストラクター養成講座●キットパス・サポーター養成講座●





あなたも“魔法のチョーク・キットパス”をひろめるお仲間になりませんか?



お子さまとのコミュニケーション・地域コミュニティ活動・保育園、幼稚園、児童館などで・・・



ガラスや鏡などに描けて水拭きで簡単キレイになります。


手形をとる以外にも使い方はいろいろ。


2,5Hで、しっかりと学びます。お子さま連れもOKです。






・講座は埼玉県内や都内(越谷より1時間ほどの場所に出張しております)



・通常、南越谷のカフェにて講座を行います(1名~受け付けています)


  





                            日本理化学工業株式会社⇒









           拡げようキットパスアート⇒


           


  こちらのHP内 インストラクター養成講座・埼玉校よりお申込みできます



福祉施設・フリースクール・幼稚園・小中学校・高等学校・企業等でのイベントや講座などご相談ください♥



   (埼玉・東京・千葉・神奈川・北海道・新潟・群馬・茨城・栃木・大阪etc・・より依頼および、お越しいただいております)





 ラクガキ文化を応援します!


           自由に絵を描くことは「こころの解放」につながります。



    うまく言葉にできない気持ちを吐き出す行為は、オトナもコドモも必要ですよね。




思い切りラクガキを楽しんだら、みんなでそうじをしてスッキリ&サッパリしましょう。この一連の流れこそが重要なのです。






      ★私はこんな人です→CWAVEテレビ「離婚+リボーンはRの幸せ」


      


    


日本理化学工業株式会社、大山泰弘会長、キットパスの話や自分のこともお話ししています。




  



 *お問い合わせ*



   dot.color33★gmail.com ★を@に変えてくださいね



        



       埼玉県庁HP&越谷市役所HPの生涯学習リーダーのページもご覧ください








*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



















NEW !
テーマ:
こんにちは。キットパス埼玉校・本部認定講師の安生すみえです。

本日は大宮と新座市から、キットパスアート認定インストラクター養成講座を受講にいらしてくださいました。

「キットパスでチョークアートを描いてみたい!」
「新座市のイベントの目玉にキットパスを使いたい!」
と、それぞれにお話ししていました。
嬉しいな~♪

チョークアートをされているMさん。
新座市商工会の太田さん。


とても熱心にメモをとられていました。
今後のご活躍をお祈りしています。
新座市のイベントも楽しみにしていますよ。

  
キットパスインストラクター養成講座→
                       養成講座・埼玉校



最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

テーマ:
こんにちは。カラリストの安生すみえです。

さて夕べからのどしゃ降りもあがり、晴れ間も出てきました。
低気圧頭痛も少しらくになり。

昨日から読み始めた、こちらの本

この地獄を生きるのだ
   小林エリコ・著

ブラック企業、うつ病、生活保護、度重なる自殺未遂、親との軋轢、貧困

絶望と希望。
再生するまでの記録。



「身体の健康な人でも自ら命を絶ち、自殺大国と呼ばれるこの日本に必要なものは、生きる力の弱い弱者の視点だ。弱者が生きやすい社会こそ、すべての人が生きやすい社会なのだ。」
                     この地獄を生きるのだ より抜粋



身体や知的、精神の障がいをもつ人が社会との繋がりを断たれ、施設で一生を終えることは現代でも珍しいことではない。

彼らは社会の役に立ちたいと願っている。
体が不自由で寝たきりであったとしても。


皆働社会
日本理化学工業の大山泰弘会長の言葉が心に沁みた。

誰もが活躍できる社会作りを。



最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。


テーマ:
こんにちは。カラリストの安生すみえですにこエルマー


全国各地で開催している
毒親カフェティータイム
ですが、埼玉県でもやってみよう!と名乗りあげましたけど宣伝が足りないのかなー汗





いつもお世話になっているカフェ。
昨日届いた「この地獄を生きるのだ」小林エリコ・著をのんびりと読みながら時間は過ぎていきました…


また次回の「毒親カフェ」は再来月に開催したいと思います。
お話しをして、聴いて、ポコアポコカードをひいたりキットパスの手形とりで遊ぶ。

心の重しを下ろせる場所に好




最後までお読みいただきまして、ありがとうございますニコちゃん

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。