製品開発、商品開発の課題解決。


・お客様の欲しい「価値」を追求した商品は売れる!


顧客価値+独創的アイデア

=売れる商品へ


・次期に売れる製品、商品仮説の出し方

お客様目線の商品対策で問題解決の糸口が見えます。

中小企業から大手企業の商品を見てきました
顧客価値を追求することによって商品が変わります。


石川朋雄の公式サイトはこちらから≫

お問合せ方法

上記の「お問い合わせ」
からご連絡いただくか


直接 inf@plan-sc.com
でメールをお願い致します。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-05-27 16:48:41

「企画はよかったのだが…」と愚痴をこぼすことはありますか?

テーマ:商品企画,商品開発
こんにちは、ヒット商品企画請負人の石川朋雄です。



「企画はよかったのだが…」と愚痴をこぼすことはありますか?


企画がよく、結果が思わしくないことはありますか?

言い換えれば、企画コンセプトはよかったが、
商品になったら売れなかった。ことになります。



もう少し具体的に示すと、

「企画がよかったが、価格が高くて売れなかった」


「企画はよかったが、流通チャネルが悪くて売れなかった」


「企画はよかったが、CMの起用した女優のイメージが
 悪くて売れなかった。」


企画が真によかったら、売れないことはあるのでしょうか?

企画の段階で設計、試作、販売の提案ができればいいのではと考えます。


企画の段階で価格は提示できないのでしょうか?


・ソニーのウォークマンの開発秘話を聴くと、
中高生にも手が届く3万円台で作れと指示を出しています。

企画の段階で流通チャネルを検討できないのでしょうか?


・花王のクイックルワイパーは、
モップ上のままでは竿ものになり、別の流通チャネルになるところを、
分解、組み立て式の箱入りにして、自社チャネルで扱え、
スーパーやホームセンターで山積み販売ができた。


対応した企業では、企画の中で既に、
価格に対して、流通に対しての企画ができています。

企画の善し悪しの判断をどう捉えるかになってきます。


一般的に企画がどうかの判断は、

「市場のニーズと合致しているか」、

企画が設計、生産、提供と進めてよいかは

「市場ニーズとの適合性」として、

製品コンセプトの段階で市場の評価が必要になると考えます。


製品開発の問題解決、顧客価値を追求した商品を創る!
 有限会社企画システムコンサルティング 代表取締役
 ヒット商品請負人 石川朋雄
Yahoo! Googleにて 「石川朋雄」 で検索!

◆「独創的な商品を作る」ホームページはこちらです。
http://www.plan-sc.com
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。