茶道と日本のたしなみ@東京・銀座

初心者向けに立礼(椅子席)で茶の湯クラスを銀座や東京駅周辺にて開催。
講座のこと、茶道のこと、季節のこと、知っておきたい日本文化のたしなみ、
美術館鑑賞の感想など。

初めてさんのために茶の湯(表千家茶道)クラスを開講しています。


【招致】 初心者対象~西洋アンティークと茶の湯のコラボレーション


image


2017年3月5日(日)13:00~15:30

アンティークスVioletta「和のアフタヌーンティー」桃の節句 雛の膳

参加費:7560円(茶菓、資料、消費税込み)


和のアフタヌーンティースタイルで、雛祭りをしませんか?

英国紅茶文化である、アフタヌーンティーを茶の湯に置き換え

飾り寿司と和菓子2種類、お抹茶をご用意。

西洋アンティークの器で、アフタヌーンティースタイルで行いますので

テーブル席で、正座はありません。


桃の節句や茶の湯についてご紹介し、和菓子やお抹茶の召し上がり方など作法も練習。

薄茶は、受講後にお家でお楽しみいただけるよう、ご自身で点てていただきます。


日本文化と英国、欧米の文化について共通点や、違いなど

西洋アンティーク、茶の湯、双方からのアプローチとなり、1月の初釜イベント でも好評でした。
>>>お申込みについてはこちら


image


 【季節のお茶席】 春のお茶席 東京・銀座 (近日募集開始)

2017年4月22日(土)13:30~14:20、14:30~15:20 (予定)

初心者対象の1Day。立礼(椅子席)で正座なし

日本のその季節ごとの行事や過ごし方、習わしや茶の湯の世界をご紹介しながら

テーブルの席でお抹茶と季節を感じさせる和菓子などで、薄茶のおもてなしをいたします。

和菓子とお抹茶で、季節を楽しみたい方、ちょっと一息ついてリフレッシュしたい方
気軽なイベントなどのお茶席の体験をしてみたい方向けです。
※座学や点前の指導はありません。

昔習っていて、お茶の時間が懐かしい、という方もどうぞ。


【その他 個別レッスン】


image

【速習~お抹茶とお菓子の戴き方1Day】 少人数・随時受付

お抹茶と和菓子の召し上がり方のお作法を都内(丸の内・銀座など)茶寮にて
行うプライベートレッスンです。約1時間半で、1回6000円。(資料・消費税込・飲食代別)。
お懐紙を1帖プレゼント。ご希望の日を明記してお問い合わせください。
土・日・祝日開催です>>>お申し込みフォーム


茶の湯の概要、歴史、基本的なお作法、お家でお抹茶のおもてなしなど

グループ・個人レッスンやご招致承ります。
また、海外赴任や留学を控えている方などのために、ご要望に応じて
内容をカスタマイズしています。


右横のサイドバーにあるお問い合わせフォームか
mail: lesson◎jptea-lesson.com (◎を@に変更ください)まで。


【セミナーアシスタント】 

※ 現在新規受付は休止。

大阪拠点、東京招致の講座開催~講師のアテンド・堀内瑠美さん→こちら

***


【人気記事】 

お家でお抹茶を美味しく点てるには

おなまえ☆開運リーディング


【お役立ちリンク集】

お抹茶と和菓子が楽しめる都内カフェ一覧
東京美術館めぐり (都内の美術展をカレンダー形式で表示

保存

テーマ:

アメブロメンテナンスで遅くなりました!
石井ゆかりさんの筋トレとしいたけ占い。先週はいかがでしたか?
今週  2017/2/20-2/26  の運勢は、下記の通りです。
 
まずは、石井ゆかりさんの筋トレ週報(金曜日更新)から筋肉
星 天秤座の空模様

"本気で「対決」すると

普段かぶっている社交的な仮面は壊れるか、外れてしまい

お互いに、生身の自分自身を見せ合うことになります。"

 
 
そして、毎週月曜日更新のしいたけ占い きのこ
星 天秤座
"  今の天秤座に対して伝えたい言葉があります。それは「できない自分にも少し慣れましょう」というものです。"

三寒四温な日々。花粉に負けず、素敵な1週間をお過ごしください^^
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{71FF2FD6-FCBF-4D73-AD1C-F4F791D02BEA}

昨年の事なんですが、Tさんから金沢の豆菓子を頂きました。
有機大豆の入り豆のお菓子で人気の金澤萬久(ばんきゅう)のものです。
ケースも豆の形で、九谷焼の職人さんによる手書きだそうです。
ほのぼのとして、可愛らしいですよね!
 
{B7B90591-5F1D-44BA-8925-DEFB781BBF4E}
 
ひと筆ずつ手描き。折角なので、このケースも何かに使いたい。
何を入れましょう?今も大切に保管しています。

では、肝心の中身を。
 
{B6CBD020-6C6F-4EA2-8B76-31F0BF7DB226}

お抹茶味の豆菓子が入っていました。「しみみ」シリーズなのかしら?
お抹茶味だったのですが、とても美味しくいただきました。
硬すぎず、食べやすい。食感はおかきに近いけれど、そんなに固くありません。

会社を調べたら、あの「ぶどうの木」さんでした。
(シュガーバターの木や銀座のジンンジャーの会社)
さすがお上手ですね。

ちょっとしたお礼やプレゼントによいのでは。
Tさん、美味しくて素敵なものを、いつもありがとう!
ごちそうさまでした。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{E42DDD81-C614-4E91-9F65-39C687324F42}

名古屋のお土産に頂いたのが、この金の「ゆかり(縁)」
ご当地限定だそうです。きらきらの黄金缶に入っていました。こちら→

見えにくいのですが、右下には徳川家康公と思しきイラスト。
秀吉さんではなく、徳川なんですね。さすが尾張本家のおひざ元・・・

そして・・・
 
{3066D71F-36F1-4A5A-8685-BE76353EEDB4}

製造年月日はなんと時間入り!初めて見ました。すごいですね。

お味は、いわゆる坂角のゆかりの味そのもの。
ほうじ茶と頂くのが大好き。後を引く、あの香ばしさそのものでした。
Tさん、ごちそうさまでした^^
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
{61291F3B-14C1-49DC-B27E-601B5A6CE98A:01}
(お花をお稽古した時のもの)
桃の花と、菜の花を内裏雛に見立てて組み合わせるようになったのは、
わりと新しく江戸時代以降だそうです。
誰が考えたのか、春らしくて可愛い組み合わせですよね。

千家では、菜の花は利休忌に初めて利休への手向けの花として飾りますので
茶席に菜の花が登場するのは、利休忌以後になります。
ですので、菜の花と桃の花を組み合わせて茶席に飾るのは
季節的に難しく、ちょっと残念。


雛祭りと言えば、こちらもどうぞ。
この時期人気です →左近の桜、右近の橘 ひな人形の並び方
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雛人形


ご存じのように雛祭りは、中国から渡ってきた「上巳の節句」が
もとになっています。
古くは3月の最初の巳の日に行われていましたが、日本に伝わったころには
すでに3月3日に定着していたようで(諸説あり)、
宮中では、曲水の宴が行われていたとか。

庭園を流れる、緩やかな曲線の川にお神酒を注いだ盃を浮かべて
和歌を詠む風流な宴。盃が来る前に、和歌を作らねばなりません。
出来なかったら、ペナルティとしてお酒を飲むのです。

京都・城南宮では現在、4月29日に行われます。Youtubeで見られますよ→
お琴や笛、雅楽の調べがなんとも優雅。
平安時代の貴族たちの優雅な暮らしがしのばれますね。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)