茶道と日本のたしなみ@東京・銀座

初心者向けに立礼(椅子席)で茶の湯クラスを銀座や東京駅周辺にて開催。
講座のこと、茶道のこと、季節のこと、知っておきたい日本文化のたしなみ、
美術館鑑賞の感想など。

初めてさんのために茶の湯(表千家茶道)クラスを開講しています。

ベル お稽古・ご提供メニュー 
 
【招致】 初心者対象

アンティークスVioletta「茶道のたしなみ」全3回(単発受講可)

2016年4月9日5月14日、6月4日(土) 14:00~16:00 
横浜青葉台・アンティークスヴィオレッタ にて、初めてさんのために
西洋アンティークとのコラボレーションをお楽しみいただきながら
美味しい季節の和菓子を味わい、お抹茶を点てて召し上がりながら
作法を練習し、日本文化についてわかりやすく解説しています。

image
4/9の桜のお茶席 より)


image

5/14菖蒲のお茶席 より)

6/4(土) 季節のテーマは「紫陽花」。

紫陽花を愛でながら、気軽に入れるイベントやお茶を習っているお友達のお茶会に
出かけてみませんか?

あると便利な、日常に取り入れてもよいグッズやたしなみ、旅先のお寺や
お店で緊張しないで楽しめるコツをお伝えします。
もちろん、気軽に参加できるイベントのお茶会情報もあります。

お抹茶の点て方、お菓子やお茶の召し上がり方も
練習します。

参加費:単発受講 7,560円(税込) >>>お申込みはこちら

【初めてさんのための茶の湯クラス】※抹茶次回は秋頃の開催予定です。

初心者対象の1Day。立礼(椅子席)で正座なし
茶の湯の基本的な知識をわかりやすく解説時して和菓子とお茶の頂き方を
練習します。知識と実践両方を行い、たしなみが身につく、と人気のクラスです。

image



【その他 個別レッスン】


image

【速習~お抹茶とお菓子の戴き方1Day】 少人数・随時受付

お抹茶と和菓子の召し上がり方のお作法を都内(丸の内・銀座など)茶寮にて
行うプライベートレッスンです。約1時間半で、1回6000円。(資料・消費税込・飲食代別)。
お懐紙を1帖プレゼント。ご希望の日を明記してお問い合わせください。
土・日・祝日開催です>>>お申し込みフォーム


茶の湯の概要、歴史、基本的なお作法、お家でお抹茶のおもてなしなど
グループ・個人レッスンやご招致承ります。
また、海外赴任や留学を控えている方などのために、ご要望に応じて
内容をカスタマイズしています。


右横のサイドバーにあるお問い合わせフォームか
mail: lesson◎jptea-lesson.com (◎を@に変更ください)まで。



【セミナーアシスタント】  ※ 現在新規受付は休止。
セミナーの当日受付、講師のアテンド、後片づけ退出手続、誘導のほか、
開催中に画像撮影し、ブログ記事を作成するサービスです。


【実績】
大阪拠点、東京招致の講座開催~講師のアテンド・堀内瑠美さん→こちら

***


【人気記事】 ありがとうございます


お家でお抹茶を美味しく点てるには

おなまえ☆開運リーディング


【お役立ちリンク集】
お抹茶と和菓子が楽しめる都内カフェ一覧
東京美術館めぐり (都内の美術展をカレンダー形式でご案内)


テーマ:

明日5/22(日)13:00~JR新大久保駅近くの益田屋さんで、熊本地震のための

チャリティーお茶会が本日開催されます。

 

お茶室でお茶や和菓子を味わって体験してみたい方もどうぞ。

初心者、初めての方でも、サポートしていただけるので、とっても安心。

正座も、最初のご挨拶以降は崩してもいいので、せいぜい5分程度かしら^^;

 

お菓子も、お茶も、お茶室も、お点前を行う人々もそれぞれが手弁当。

 

お帰りの際に、受付にある募金箱がありますので、そこへお心分入れていただければ

それでOK!気軽に参加できます。

もちろん、お洋服で大丈夫です。ジーンズは足がしびれるしお勧めしませんが。

 

流派は裏千家ですが、参加者はそれにこだわらず

美味しい和菓子とお茶をお茶室でお点前をしていただくことができます。

 

お茶でチャリティーができるって、素晴らしいことですよね。

流派は異なっても、その志と実践は心から尊敬しています。

 

今回伺えないので残念ですがご興味のある方はぜひ^^

 

 

【 開催概要 】

 

この度の熊本を中心とした九州地方の地震にて、
被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。
被災された方々を少しでも励ましたいという思いから、
チャリティ茶会を開催させていただくことになりました。
『お茶を一服していただき、募金をして頂く』というものです。

一席20分程度です。どうぞ、お気軽にいらしてください。


【日時】5月22日(日)、6/12(日) 受付開始13:00~  受付終了17:00
受付順に、お席に入って頂きますので、多少お待たせする場合もあります。

 

【場所】株式会社益田屋様
http://www.masuda-ya.co.jp/company/access.html
JR山手線 新大久保駅 徒歩3分
JR総武線 大久保駅北口 徒歩3分

※益田屋様は、東日本大震災の時も、茶室、お菓子、

お抹茶を無償で提供してくださいました。

 

参加したレポ→熊本地震チャリティー茶会へ行ってきました

 

私も何かできないかな?とお考えの方も、茶の湯を楽しみながら

チャリティにご参加頂けますので、ご都合合えばぜひ^^

 

 

AD
いいね!(48)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{1D6948DD-41F6-45B5-B6E7-27671EA42E9D}
 
先週土曜日14日は、アンティークスヴィオレッタさんで茶道のたしなみ
第2回菖蒲のお茶席でした。
お店前のディスプレイも素敵。毎月伺えるのが楽しい
西洋アンティークのお店です。
 
店内には、花菖蒲。活けられているのは、なんとラリックの水盤。
裏側に加工があるので、照明を反射してまるでシルバーのようでした。

 

{0686ACBC-0FE5-46C1-8873-2B5A50058ED0}
 
レッスンを行うテーブルも「菖蒲」を表現。光沢のある濃紺と、緑のティーマット。
その上にびっしりと活けられた花菖蒲。
 
和洋が織り交ぜられた、華麗な世界。このような場所でさせていただけるのを
本当にありがたく、贅沢に思っています。
このセンスを身に付けたいものです。。。
今回の和菓子も、アンティークスに盛り付けていただきました。
{B42B1523-FF18-43B7-8CFA-DA710C4997BD}

主菓子は、フランスのクリーシーのガラスでアイリスの模様のもの。
縁取りのシルバーにも、同じ花が文様となっていて、凝った作りです。
これに、鶴屋八幡さんの「あやめ」を盛り付けてくださいました。
黄色の黄身餡がとても美味しい。
 
お菓子だけ出したものがこちら。

 

{709930AC-4C37-4326-8FF6-38FFA6B502B8}
干菓子もシルバーウェアで杜若と八ッ橋をイメージして、盛り付けました。
鶴屋吉信さんの「あやめ」に、聖護院八ッ橋の焼き菓子を。

 

{87B8A122-42A2-4AFC-95EA-B9FAB9EA2B21}
 
伊勢物語で在原業平が詠んだ歌「唐衣 着つつ慣れにし・・・」は
杜若。場所は、三河の八ッ橋。
菖蒲、花菖蒲、杜若の見分け方もご紹介したので、まつわるものをと
準備しました。
 
ちなみに、聖護院八ッ橋さんが「八ッ橋」のもとで、八橋検校に由来します。
元々の形は、お琴を模ったようですが、橋にも見立てられたそうで
パッケージには杜若と八ッ橋のイラストがあるのですよ。
 
こういう遊びが、楽しい。

 
さて、今回のウェルカムドリンクは、バラのジュース。
後味が何となくバラを感じる程度で飲みやすいものでした。
グラスは、サンルイ。
 
個人的には、バカラより素晴らしいと認識しており、とても贅沢な組み合わせでした。

 

{B84185E1-42B3-47BC-9CBF-CDB1FDDB54F7}
 
茶道具の変遷と、歴史的な銘品やエピソードをお話したので
銘の付いたお茶杓や、天目茶碗、黒楽茶碗を持参しました。
 
・なぜ茶の湯と言えば、利休を思い浮かべるのか
・流派のこと
・利休の好みは3つに分けられる
・茶道具の歴史的名品と、まつわるストーリー
・菖蒲と花菖蒲、杜若の違い
・なぜ未だに「利休好み」が使われるのか
 
などなど盛りだくさんにお話しました。
 
忠臣蔵でおなじみの赤穂浪士が討ち入りの当日、あるものの代用品にしたものや
利休が淀川を下る時の弟子2人の見送り、徳川家康と蒲生氏郷による
少庵召出し状のこと、「利休に尋ねよ」裏話など。
 
{AFC03E7E-DB20-4E9D-83DE-9BE045A7A4BD}
 
さて、お抹茶は2服点てていただくのですが、1回目は利休型中棗。

 

2回目は、キャディーボックスに。コーヒーフィルターを入れて、その中に

お抹茶を入れたもの。面白いですね。

 

{37D5AFE0-3820-4290-89C0-155E99D9B51E}
 
最後は、Violettaさんアレンジの抹茶ラテ。

 

 

{814D5161-AD25-413D-A31F-23B6618BE6C8}
 
こんなに簡単においしく、ほろ苦いお抹茶の風味はそのままの
抹茶ラテができるなんて思いもしませんでした!
 
私もすぐ、自宅で再現し取り入れています。皆様にもお勧めです^^
以前、ヴィオレッタさんのジュエリーセミナーでご一緒だったTaeさんとも再会。

 

 

{D56054ED-31C3-4AAF-9626-61493012FCDD}
 
相変わらず美しいTaeさんは、今銀座で素敵なお洋服を扱うお店
お越しくださって、本当に嬉しく思いました。
 
さ次回は6/4(土)アジサイを愛でるお茶席です。
お茶会へ行ってみましょう、という服装他マナーとお作法の練習です。
 
 
 

 

AD
いいね!(37)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{77288E6F-9F0D-4BC2-AFB3-7F12D08D21AB}

昨日は久々に堀内瑠美さん主催のウーマン朝食会へ行ってきました。
場所は表参道近くの、クチューム青山店
移転して、お店も広くなったそうです。

メニューは、こちら。

{C52A610D-AED9-4945-9DC5-8D263F8E7B48}

迷う(^▽^;) どれも食べてみたい!
サンドウィッチやパンのセットも、実物をみたら
とても美味しそうだったんです。
初心を貫き、エッグベネディクト。ベーコン添えにしました。

{C5B577EE-8234-44FF-85AD-5F30DE70B78F}

向こう側にみえるのは、迷ったサンドウィッチ。
このサンドウィッチは、クロワッサンの中にも
ポーチドエッグが入っているんです。迷うでしょう?

さて、卵を割ってみました。とろーりと流れ出て、美味しそう!

{01028577-84E9-4222-A108-168FFDE0C561}

そば粉のパンケーキは、もっちり、しっとりしていて
付け合わせのお野菜も、酸味のあるドレッシングがかかっていて
朝食にぴったりのさわやかさ。

さて、朝食会のお題は「旅」でした。

・あまり知られていない鳥取は、日常を離れてのんびりするにはオススメメモ
砂丘は、今くらいから暑くなるので、夕日が良いそうです。
温泉もあるとか。ボーッとしたいな、自然に囲まれたいなぁと
いう方には魅力的なようでした。
・ハワイに行ったら、あいにくの大雨。
王立博物館へ行ったら良かった。
晴れた日に渓谷で乗馬をしたら、景色が素晴らしかった!メモ

いつか行ってみたいな、ハワイ。ホノルルだったそうです。

・ドイツのクリスマスマーケットには、もう一度行ってみたい!
街並みが可愛く、昔の風情が残っているローテンブルグがオススメ。メモ
11月くらいから開いているそうです。
長~いホットドッグも美味しいそう。
クレープなどもあり、楽しめるそうです。
街中のホテルに宿泊されたそうで、夜はホットワインやビールを
飲みながら、歩いて帰れたとかで、徒歩圏内ならではのお楽しみ。

Rumiko先生からも伺ったクリスマス・マーケットのお話を思い出します。
いつか行ってみたいなぁ…

・タイとシンガポールに挟まれた、マレーシア。
お値段も観光客を呼び込むため、国策により補助が出るそうで
全体的に宿泊費が安いそう。世界一安いリッツも、マレーシアだそうです。
なかでも、オススメなのはランカウイ。メモ

{1E6139BE-56D0-4C0D-B929-A0AFC8128D46}

マングローブのツアーなどもあり、時期により
人も少なくリラックスできる。治安もコスパも良いこと
づくめだそうです。

日程に余裕があれば、シンガポールに足を伸ばすこともできる、
お財布に優しい意外な穴場とか。
一年マレーシアにお住まいだったそうで、地元情報はやっぱり違いますね!

・お子様と一緒の海外旅行。不満は遠慮せず言ってみる。メモ
けっこう伝わるものだそうです。

またキャンセルできないものを、事情を説明して交渉された経験談も。


・マイルを貯める、使うコツ。メモ
ラウンジのあれこれなお話。知っているのと知らないのとでは
違いますね…

こちらは、某ラウンジ名物のカレー。
乗るシートのランクにより、ラウンジでうっかり
食べ過ぎると、機内食が…ということもあるそう。


{47138F6E-7265-46B9-8EA6-E56696974F64}


テーブルが二手に分かれて、それぞれで盛り上がりました!

{0E45EC08-A559-4D2B-9A98-0FB61B2C486A}

私は、皆様に比べてネタらしきものはなく、東京土産に迷うので
オススメを聞きました。

・うさぎやさんのどら焼き
・千疋屋のフルーツ杏仁

東京じゃないけど、名古屋は大口屋の麩饅頭は美味しいそうです。
伊勢に行ったら、寄りたいなと。

行けば刺激や情報がもらえて、朝から美味しく有意義な
時間を過ごすことができました。

瑠美さん、ご一緒の皆様、ありがとうございました‼︎

AD
いいね!(23)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{1B2F5A4D-67EC-4E37-873D-D6D02C103733}  

菖蒲の和菓子たちに、お茶碗。この他にも菖蒲が登場します。(*^^*)

明日はいよいよアンティークスヴィオレッタさんでの茶道のたしなみ
第2回は茶道具、特に利休好みついて

楽茶碗もギリギリ到着しました。

{C0C766FA-F44E-4A54-8834-40284143664E}

なぜ、茶道=利休の図式があるのか
利休はどういうことをしたの?をお話しして
日本の格付けが外国文化を日本が取り入れてきた
過程に見えること、などをお話ししようと思います。

美術工芸品を見ても、歴史ドラマを見ても、あれ?
と思えることがふえていくのでは?と思います。

凛として、美しい菖蒲。

好きな花の1つです。それをテーマにお茶のお話ができるのは
幸せなこと。

日本文化をより深く理解して楽しんでいただけるよう
頑張ります。

どうぞお気をつけてお越しください。
お待ちしております(^-^)/

次回は、紫陽花をテーマにお茶会についてお話しします。
今は気軽に体験できて、ご自身を磨く場にもなります。
どうぞお楽しみに!


いいね!(31)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

image

 

先月、横浜・青葉台のアンティークスヴィオレッタで開催した「桜のお茶席」。

ブログでご紹介いただきました。ありがとうございます!

 

畳ヘリのバッグを作っていただいた、青葉台でビーズアクセサリーの

お教室を開いていらっしゃる、Umiさん。

 

アンティークに囲まれて、茶道のたしなみ

茶道のたしなみPart2

 

image

 

~ 場所が西洋アンティークショップの中ということで、和と洋のコラボ、

気張ることもなく、気軽にお茶席を楽しめる形式になっていました。 (略)

このようにお茶道具が無くても、洋食器を利用して楽しむことが出来るのですね~♪
目からウロコでした。
またアンティークの食器を実際に使ってくださるので、そちらも興味津々。
ペインターさんのこだわりなど、実際に目にして感じることが出来るのです。

 

image

アンティークスヴィオレッタさんだからこそのレッスン。

実際に、直に、アンティークに触れてご使用いただきたい、そして

和洋折衷のスタイルをお楽しみいただけたら!と、オーナーやお店の方と

皆様に喜びいただくために、知恵を絞り趣向を凝らしております^^

 

そして、アンティークスヴィオレッタさんのお店のブログでも

素敵にご紹介いただきました!

(画像は1月の和のアフタにヌーンティーでの1コマ。お抹茶を点てる風景はほぼ一緒です)

 

おもてなし

 

~「お・も・て・な・し」という言葉が数年前に流行語大賞を受賞したことは記憶に

新しいかと思いますが、オリンピック招致に絡めての言葉であったためか、

本来の意味からかけ離れて、招く側だけの姿勢が強調された(どこか軽い)印象を

受けました。


と ころが、本来の“おもてなし”というものは、茶会の亭主(招く側)と客(招かれる側)の

両方が互いを思い遣って誠意を尽くすことで成立するもので、そう いったやり取りが

「二度と繰り返されることのない、一生に一度の出会いであると心得て、主客とも

互いに誠心誠意もてなす心構え」の一期一会に繋がるのだそうです。


お茶室でなくとも、茶の湯のこと、自分が実際に触れて

体験して素敵だと考えていることを、構えずお伝えできるよう

考えて今も模索していますが、感じ取ってくださっていることが

とても嬉しく励みになりました。


茶の湯の良さ、本質に触れて、普段の暮らしや美術館、

映像や旅行先などで、これがなんだ!ということに出会うこと。

お越し下さる皆様が、日本の良さに触れて普段の暮らしが

楽しく、潤うものになれば嬉しく思います。


土曜日は、菖蒲のお茶席で茶道具について。

利休の好みがどのようなものなのか、茶の湯と禅の関わりなども

緑を味わいつつ皆様と楽しいひと時を過ごせるよう

準備中です。見立てやインテリアのヒントになればと思います。

私も楽しみ(^-^)/

もちろん、青山さんのスタッフFさんへの無茶振りもね♡

講座のお申し込みはこちら


 

 

 

 

 

いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。