track feed
2008-09-24 22:45:43

思考の元になった経験に向き合う

テーマ:アダルトチルドレン関連
感じ方や受け止め方が自分自身を苦しめることがあります。

認知の歪みとも、 思考のクセ(習慣化される思考)とも言います。



感じ方や受け止め方にも、良い・わるいはなく、

自分を苦しめたり辛くさせるものであれば、

自分を大切にできるように、修正していきたいですよね。



経験から、何をすればいいかというと、

まず今現在の思考の元になっている原因を探す事かと思います。



「こんなふうに思うからダメなんだ」ではなく、

「私はなぜ、このように思うのか」

「この感情の裏側にあるものは何か」ですね。



思考のクセや認知の歪みには原因があります。

人を信じるのが怖いのは、

人間関係において傷つき体験が重なったから。



自分を信じられないのは、

自分は信じるに足る人間で、信じても大丈夫、

と思えるように尊重されてこなかったから。



不安が高いのは、核となる心の基盤がないから。

言葉などの暴力で安心を奪われているから。

批判や比較で、自信を奪われているから。

支配(パワーやコントロール)を受けて自由を奪われているから。



しかし、奪われたものは取り戻すことができます。



それらは、自らの乳幼児期~児童期の親(保護者・教師など、他者)

との関わりをひも解いていく中で明らかになっていきます。



親(教師などの他者)にどのように言われて来たか。

その時、自分はどのように感じたか。

その時、本当は誰に何を言いたかったか。

親(他者)はなぜそう言わなければいられなかったのか。
(相手の背景を理解することで気持ちが落ち着いていく)



傷つき体験の感情を引き出し、共感し受け止める。




現在の感情を過去と繋げていくことは専門知識がないと

難しいと思いますし、思い出すと辛いこともあるでしょうし、

時にはパニックに陥る可能性もある作業ですから、

専門家のカウンセリングが必要かと思います。



・・何より、生きる力(安心・自信・自由

を奪われている状況で、「自分のありのままを受け止める」

と言われても、まず、ピンと来ないと思います。

「それって、どういう感覚?」という感じ。

ありのままを肯定されなかったからの現状なので、

しっかりと受容肯定のできる人に、何度も何度も

「あなたはあなたのままでいいんだよ」と

言ってもらうことが最初だと思います。

言ってもらって、栄養が溜まって来て初めて、

心から、自分のままでいいんだ、と思えるようになる、と思います。




このように自分史をひも解いていくこと、

ありのままを肯定してもらうこと、が、

認知や思考の歪みの修正や、脱学習(すでに学習した

考えを捨てて新しく学び直すこと)に繋がっていきます。




また、本やセミナーなどで学んだ知識が、

これまでの経験に向き合うことで初めて活きてきます。

知識を得ると共に、それをサポートを受けつつ自分に照らし合わせて

実行することで、辛いこと、悲しいこと、苦しいこと、悔しいこと、

すべてが、意味のあるものとして昇華していきます。

学んだことが「こういうことだったんだ」

という実感として結びつき、一本に繋がっていきます。

急に視界が開けて見るものすべてが新鮮でクリアに

なっていく、最初のあの素晴らしい開放感は、

今も幸福な体験として鮮明に覚えています。




少しずつ、ゆっくり、気長に続ける事、

適宜休む事、などペース配分も大切です。

体力も消耗するので、なるべく身体に負担がかからないように、

ぜひ、助けてくれる人には助けてもらって欲しいと思います。

それも、人を信じる、支え合うといった、

心の栄養となる経験へと繋がっていくんですよね。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-09-23 22:50:32

アダルトチルドレン スライバー

テーマ:アダルトチルドレン関連
機能不全家族を生き残った人をサバイバーと言い、

スライバーとは、機能不全家族で育ったアダルトチルドレンから回復した人、

”サバイバーであることを主張する必要のなくなった人"だそうです。

自分がサバイバーであることがそれほど重要と感じず、

それに左右されることがなくなったということですね。

その特徴を見ていくと、自立した大人の特徴、とも言えそうです。



以下は、そのスライバーの特徴です。



クローバーひとりでいられる、ひとりを楽しめる

孤独を楽しむことができる。
皆と過ごすことも、一人を楽しむこともできること。
見捨てられ不安からの解放。
理解してくれそうな人、共感してくれそうな人を
必死で探す必要がないということ。
他者を責めなくなり、逆に他人にやさしくなる。



クローバー寂しさに耐えられる


クローバー親の事で過剰なエネルギーを使わない

怒りを感じたり、恨んだり、憎んだり、
「賠償金」を取り立てようとしたり、
依存したり、甘えたりしない状態。



クローバー自分に優しい

あるがままの自分を受け入れられること。
自らを叱咤せず、萎縮させない。



クローバー他者(世間)の期待に操られない


クローバー自分で選択し、決定する

ゆとりが出来てくるので
自分の前に幾つかの選択肢が横たわっていることに気づける。
不安、緊張、恐怖にとらわれているときは、
とるべき道がひとつしかないように感じる。
安定し、成長してくると目の前の幾つかの分岐のうち、
どれか一つを選び続けることが人生なのだと考えるようになる。
自分の欲するところに従って選択することができるのはスライバーの特徴。



クローバー自分の選択した事に責任を取れる

選択が適切でなかったとき、それを他人のせいにしない。
過剰に自分を責めることもない。
現実的で、失敗の経過から学ぼうとする柔軟さがある。



クローバー自分は世の中に受け入れられているという確信を持つ

自分は他人に必要とされていると信じ、
誰かに愛されて当然と思っている人は、人に愛される。
世の中を肯定的に見る習慣を身につけていると、
周囲の多くの人々がやさしく温かい人のように感じられてくる。
そのように思う人に、世間の人はやさしくなる。
こうしてスライバーの確信は現実となっていく。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-27 11:58:51

カリール・ジブランの詩

テーマ:アダルトチルドレン関連
わたしの大好きな詩ですラブラブ

親子関係に大切なことの基本が書かれていると思いますクローバー




あなたの子どもは あなたの子どもではない

彼らは人生の希望そのものの息子であり娘である



彼らはあなたを通じてくるが あなたからくるのではない

彼らはあなたと共にいてもいいが あなたのものではない



あなたは彼に愛を与えてもいいが 

あなたの考えを与えてはいけない

なぜなら 彼らは自分の考えを持っているからである



あなたは彼らの身体を家に入れてもいいが

彼らの魂を入れてはならない

なぜなら 彼らの魂をあなたは訪ねることもできなければ

夢の中でさえ訪ねることもできない明日の家に住んでいるからである



あなたは彼らのようになろうと励んでもいいが

彼らをあなたのようにしないようにしなさい

なぜなら 人生は後戻りもできなければ

昨日と共にためらいもしないから



あなたは弓であり

あなたの子どもは生きている矢として弓から放たれている



カリール・ジブラン(1883-1931) レバノンの詩人・哲学者・画家

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-26 12:19:04

上の子の気持ち。

テーマ:アダルトチルドレン関連
オレンジさんに見せてもらった絵本の表現にとても感動しました。


ねえだっこして/竹下 文子

¥1,365
Amazon.co.jp




この絵本では、ネコちゃんの気持ちとして表現されていますが、

きょうだいの上の子の気持ち、とも言えます。

心を揺さぶられる絵本だと思います。



人によっては、自分でも意識していなかった

子どもの頃の苦しい気持ちに気づき、

ラクになるきっかけとなる絵本かもしれません。



オレンジさんもブログに書いてくれていますが →上の子が親役割

上の子が親役割をさせられている(イネイブラー)

親の感情のはけ口になっている(スケープゴート)

(記事機能不全家族の子どもの役割機能不全家族とは参照)

という現象は、機能不全家族の特徴であり、

子どもをアダルトチルドレン、コミュニケーション不全に

育ててしまっていることが広く啓発されることを願っています。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-25 11:52:55

育てたように育つ

テーマ:アダルトチルドレン関連




子どもって、育てたように育ちますよね。



褒められて育つと褒められたように育ち、

けなされてばかりいる子はけなされたように育つようです。



親の言葉は子どもにとって暗示のようなもの。

ダメな子、わるい子、怠け者、と毎日のように言われ続ければ、

自分はそういう人間、と誰でも思うようになります。



また、けなされてばかりいる子は、

褒められてもそれを素直に信じることができなくなってしまいます。



受け止めてもらった子は、他者を受け止めることができますが

受け止めてもらえなかった子に、受け止めることは難しいです。

まずそれがどういうことか、というのがわからない。



そして受け止めてもらえなかった子は、

深い関わりを極端に恐れるか、拒否するようにもなります。



どうしていいかわからなかったり、

不適切なコミュニケーションを、そうするものだと学習していたり。



子どもをけなしたくなったり、

変えたくなったり、

言うことを聞かせたくなった時、



本質となる問題、向き合う問題を抱えているのは親の方なんですが、

その、そもそもの問題の所在の認識が違ってしまい、

問題がどんどん大きくなっていってしまうんだろうなと思います。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-20 12:07:16

おとなしい子

テーマ:アダルトチルドレン関連


この間テレビでやってたんですけど、

おとなしいって柔和しいって書くそうですねひらめき電球

へ~そうなんだ~って感心ビックリマーク



親は子どもの将来を心配してなんですが、

おとなしいことをあまり喜ばないですよね。

優柔不断とか、自分の意見が言えないとか、

明るくて活発なことが良い、とするような。





長所は短所と言うように、

物事は、違う側面から見ると全く違う見方ができるので、

ひとつの側面だけを見て否定的な捉え方をするのは

とても勿体ないことなんだなぁって思いますクローバー




否定的な言葉がけは、子どものやる気、

意欲を削いでしまう、とのことですから、

肯定的な言葉がけができるように、

物事をいろんな角度から捉えられるように、

今後も意識しておきたいなぁ、と思いました虹




”柔和”っていいですよねぇ。

柔(やわ)らかく、しかも和(なご)むなんてラブラブ

そうありたいものですニコニコ



オレンジさんも同様のことを書いてくれているので、

ぜひ併せてお読みくださいネ音譜 →→ みんな同じだったら怖い。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-10 15:23:00

自他の境界線

テーマ:アダルトチルドレン関連
気がつけば、

他者の言動に傷つくことが少なくなっていましたクローバー



それはきっと、

自他の境界線を引けるようになった

からなのだろうと思いますヒマワリ



誰かの言葉や態度で

こころがザワザワ、モヤモヤした時、

これはわたしの問題なのか、

それとも相手の問題なのか。

考えて、しっかりと境界線を引く。




両方が問題を抱えている場合もあります。

その場合も、

自分の問題だけにフォーカスしますサーチ




あの人がああ言ったのは

私がこうしなかったからだ



とか


私がこんなふうだから

みんなの迷惑になる





というふうに

誰かの何かの問題を

全部自分の問題にして

一人で背負わなくてもいいのですクローバー




人は時折、

背負わなくていい荷物、

言わば他の人の持ち物を

自分のものと思い込み、



目の前にある本当の自分の荷物が見えずに

放りっぱなしにしてしまいます汗




自分の荷物でないものは、

片付けることはできないので、

いつまでも背負っていることになり、

そのうちに疲れ果ててしまいますショック!



自分の荷物を見つける余裕がないままに。




なので物事の根本は解決しないんですよねしょぼん




わたしの今背負っている、

重い重い荷物は、

本当にわたしの荷物だろうかはてなマーク



そこから考えるひらめき電球

わからなければわかる人に聴く耳



大事なことだなぁって思いますラブラブ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-04 14:31:50

できたこと、したことに注目しよう♪

テーマ:アダルトチルドレン関連
自分を肯定して生きている人は、

例えば同じことをしたとしても

あれをした、これができた~音譜

スゴ~いクラッカー

と、できたこと、したことに注目します。



自分を否定して生きている人は、

同じことをしても、

これしかできなかったあせる

あれもできなかった汗

と、できなかったこと、しなかったことに注目します。



どっちが生きやすいか、

どっちがストレスが溜まらないか、

というと、やっぱり前者ですクローバー



子どもに対しても、親が

出来ないこと、しないことにばかり

注目していると、

ついついそれを指摘してしまうので、

子どももそれを気にすることが

クセになってしまうんですね汗



なので私は、なるべく、

できたこと、したことに注目して、

褒める・肯定するようにしていますラブラブ

今までのやり方を少し変えるだけでもすごく効果があるんですよね♪


いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-01 13:23:40

家族の病理 "子宮の家"

テーマ:アダルトチルドレン関連
子どもにとって家庭が安全基地でないと、

健やかな心の成長にまず必要な

基本的信頼感が育たず、

生き辛さや虚無感、人間関係のつまづきを抱えて

生きることが辛く、苦しいものになってしまいます。



そうした機能不全家族も、

一見、仲の良さそうな家族に見えたり、

また被害者である子ども自身にも

自分が親に言動を支配され、

道具にされていることに気づかない、

ということが実は一番多い、

とわたしは思っています。



そんな家族の病理を

非常にわかりやすく分析されている記事を

ぜひ多くの方に読んでいただきたいと思い、

ここに紹介します。




家族カウンセラー 中尾英司さんのブログ

あなたの子どもを加害者にしないためにより

川口中3女生徒父親刺殺事件-「子宮」の家


親から受け止められないまま大人になった

男女がつくる家庭の姿、が書かれています。



いくつか文章を抜粋すると、

旗男性の場合、仕事かマイホームにそれを求める。
仕事を子宮とする場合、(中略)殆どの時間を仕事(職場)に費やす。質もしくは量で他を圧倒するのである。家は寝座としての子宮でよいので、造作に気を遣わないこともある。家庭を子宮とする場合、家庭は自分の価値で染め上げる。“仲良し家族”という構図自体が子宮を補強する“鎧”なのだ。家族はその鎧にふさわしい役を演ずることが要求されており、自由意志は認められていない。


旗女性の場合、そういう子宮を創ることのできる男性を選ぶ。(中略)この時、男性が仕事に居場所(子宮)を求めるタイプであれば、家(器)は女性が乗っ取る。あとは、子どもを味方につけて父親を疎外していき、家の中を支配するようになっていく。(中略)自己認知の飢えがあるから仕事をすることなどにより適度に人と関わる。ただ自分の心のコップは一杯一杯なので、人と深く関わることはしない-それが、夫や子どもであっても。


旗共依存の夫婦
互いに心のコップが一杯の者同士の結婚であるから気持ちを受け止めあうことはできず、成長はストップする。というよりも自分の居場所をつくるために結婚しているので、最初から相手を自分の道具にしているため成長できない。このように相手を自分の道具にしあう人間関係を共依存という。





こういう家族、めちゃめちゃ多いと私は思います。




あとは、そうした家族の生み出す

見えない不安・見えない恐怖

見えない息苦しさ・親の親をする子ども
など、

いろいろと詳しく書かれています。

ぜひお読み頂き、こうした家族の持つ闇、

闇をつくりだすしくみを知って欲しいです。



それが、事件発生を防ぐことに繋がると思います。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-07-29 16:11:27

”べき” ”ねば” よ、さようなら

テーマ:アダルトチルドレン関連
親としてする "べき" こととは?

親として、こうあら "ねば" ならない




わたしはこういう考え方が苦手です。

"べき" "ねば" という言葉がつくと、

四方から追い立てられているような

イメージがあります汗



元々、私自身はそういうふうに考える

タイプではないのですが、例えば周囲の声、

親なんだから、もっとこうすれば?

とか

親なのに、そんなことでどうする

みたいな意見は、

直接ではないけれど、よく耳にしてました。

言い方は違うけど、

”ねば・べき”と意味は同じなんですよね。



どちらにも、せま~い枠に押し込める感じ、

意見を押し付けるような感じを受けます。



そう感じるのは何故か?



それは、

そこに "気持ち" がないから

だと思います。



不安になったり、

気持ちがモヤモヤ、ザワザワして

カウンセラーさんに

「どうしたらいいのかなと思って」

と相談すると、よく言われました。


どう "したらいい" か、じゃなく

どう "したい" のか、でいいんだよクローバー




自分にとっての最善は、

自分が知っている。

いつも気持ちが教えてくれるから、

どうしたらいい、いけない、じゃなく、

自分がどうしたいか、なんですよね。



望みは何か。

本当に必要なもの、求めているものは何か。



それこそが、今の自分に最も必要なものなんです。



なのに、

気持ちの前に

"するべきこと" を決めてしまうと、

気持ちは置いてけぼりになります。

これは、抑圧です。



森田ゆりさんも言ってました。


感じて、考えて、行動する。

感情こそが言動の源であると。



なのでわたしは、

ずいぶん前になりますが、

"ねば" "べき" という考え方とは

さよならしました。


快適です音譜

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。