track feed
2008-07-28 12:16:50

治療の期限

テーマ:うつやパニック障害の症状について
例えば風邪の発熱ですと、

3日とか1週間とか、

怪我をした場合ですと、

全治何週間とか何ヶ月とか、

治るまでのだいたいの目安がありますよね。



いつまで、という期限があって、

あと何日かすれば、苦しみから解放される、

というふうな目安があれば、

かなり気が楽だと思うのですが、



うつやパニック障害などは

回復までの期間や方法も人それぞれで、

あとこれくらいで治ります、

と言えるものではないと思うので、



いつになったらこの辛さから解放されるのか、

という不安はあると思います。



そう言えば私もあったな~と

思ったことがありまして。



到達するまでの時間がわかってて歩くのと、

いつ着くのかわからないまま歩くのでは、

やっぱり精神的な負担も違いますよね。



楽しいことなら期限はいらないけど、

辛いことは早く終わって欲しいですもんね。



死別の悲しみの場合は、よく

"3年経つと少しはラクになるよ"

って言われたように覚えています。

3年経った時、

"あぁ、なるほどな"って納得しました。

(もちろん個人差はあると思います)



うつやパニック障害の場合は、

付き合っていく、と、

ある意味あきらめに似た気持ちを持てると

少しラクになれるのですが、





"いつになったら" と思うと気持ちが焦るので、

折り合いをつけていくしかないかな~と思います。



これは、死別のように

3年経ったら、というようなものではないと思うなぁ。



"どのように付き合っていくか"

で、かなり変わってくると思うなぁ。




わたしは、夏休みの宿題など、

期限つきのものはギリギリにするタイプで、

期限があると、焦る、という側面もあるけれど、



期限がないならないで、先の見通しが立て難く、

ゴールが見えないという点でやりにくい面もある、



これら二つは、どちらも逆に考えれば

一方は期限があることで目標を設定しやすく、

他方はそれがないことでゆっくりと取り組める、

など利点もあると思うわけで、




視点を変えると見えてくるものは違ってくるし、

同じことでも考え方次第で受け止め方が違って、

自分を追いつめることもできれば

解放することもできる。




やっぱり自分次第なんだよなぁ。

・・・そんなようなことをつらつらと思う今日この頃です。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。