うなだれてない!

テーマ:

ブログを引っ越ししたんですけど、

遊ぶ腎臓のその後をご報告しに戻りました。


山登りを久しぶりにいたしまして、

登りは良いとして、問題は下りだったんです。


膝が笑うような下りの衝撃を6キロほどのみちのりでチャレンジ!


な~んと、かつての激痛にはなりませんでした!!!



まったく、痛みがでなかったのだよん~~


ラブリーではっぴー

一年間で6キログラムくらい体重が自然に落ちまして
インナーマッスルが自然に鍛えられ
楽チンな身体に変貌して・・・の今回の試みでした。


常識では太れば治る~~と医者はのたまうのでございますが、

太ると調子が悪かったワタクシは身体の望むままに地味で滋味で自分好みの食生活のスタイルに
ゆる~く変えてみました。

ヨーガや健康法の手技や心身一如な本も沢山読んで、
結局、共感出来る部分を直感的に取捨選択しながらすごしてみた1年でした。



************************************


ぬか喜びになるのもイヤなので、慎重につつましう継続していく所存なりよ。


少しでもワタシの体験が夢と希望をお裾分けできるなら!!

治ったという人がみつからない虚しさから解放されるなら!!


『あなたの直感を磨くべし!

            身体に聞くべし!』

・・・結局、これがすべてなり。


AD

再読~

テーマ:
身体オタクと化しておりますゆえ、

関係本をひっぱりだして読みまくり!

理解が進むのも
人体実験の賜物だ。

インナーマッスルと
骨盤のズレに気をつけていると、

めざましい改善!

京都から帰って、
シバアーサナ(屍のポーズ)をヨーガでやったの。


今まで背中が硬くて
床とくっつかない状態で、
ふくらはぎも、くっつきませんでした。
脱力する以前のなさけな~い身体だぁ~!

それが、骨盤体操で
バッチリになったみたいで、初めてまともな屍体になれた!

嬉しい!

インナーマッスルを鍛えると、下垂した内臓も、おりこうになるみたいだよ。

腎臓も、うなだれた人生から、少しは、落ち着いてくれるかも。

背中の緊張が弛んだら、こんなに楽チンなんだねぇ。

骨盤おそるべし!


手技でも初めてバランスを直してもらった時は、それだけで1.5キロもかるくなって、浮腫みがとれたもんなぁ。


体操で骨盤が整えられるなんて、やっぱスゴいよ。

具合の悪い方は、
まず、自分で身体を元に戻すノウハウを会得スベシ!

和尚の本は文庫よりもデカイ単行本がオススメだよん!
実践!「元気禅」のすすめ」/玄侑 宗久

¥1,365
Amazon.co.jp

体操についてはこちらを~
絶版だけど、古書扱いならアマゾンで買えました。
樺島 勝徳
和尚さんが病気にならない理由―健康と長寿の秘訣はカラダに聞こう
AD

来年の今日は?

テーマ:
一年のはじめに抱負をかたることはよくあるけれど

年の暮れに
「来年の本日には、どんなふうになっていたい??」


・・・・こんな質問もいいんじゃない?

これってねぇ、

自分の願望を具体的に思い描くことでしょう?

そして、ワクワク楽しみながら青写真をつくるわけ。


そうすると、無意識はもしかしたらその青写真をリアルな世界だと認識して

夢は実現に近づいていくというもくろみ。。


心配するよりも、楽しまねば!

もう、こんがらかってて、結構大変な状態をも、

乗り越えていく原動力にしちゃうのだ。


病気の場合も、少しのことを喜ベる人と
ちっともよくならん!と文句言ってる人だと
回復の早さが違うんだよ~。

てなわけで、来年は遊ぶ腎臓が落ち着いて、
逆立ちしたり乗馬したりに再びチャレンジできるようになっていたいかと。
仕事もちゃんとしたいしね。

この頃、遊ぶ腎臓に語りかけてる。
お主がワタシに伝えたいことは○○だったんだ~とか
酷い目にあってたよね~~とか
慰めたりしてる。
アーノルド・ミンデルの影響?
身体と心とそんで無意識のつながりは自分の身体と心でお試し中。

来年の今頃にどんな成果があらわれているかも楽しみだ~


身体症状に「宇宙の声」を聴く―癒しのプロセスワーク/アーノルド ミンデル

¥2,000
Amazon.co.jp

AD
パソコンの前に座る暇もなく本に埋もれ

お勉強に行き

家事をやったら、バタンキュー~~

お勉強とは自分で勝手に勉強している様々な物事なりよ。。

映画観る暇もありゃあせんです。

食べてる物は玄米ごはんと基本は具だくさんのお味噌汁と
ちょっぴりの動物性タンパク。。ほとんど、魚だけど。

すごいのは、ホコリだらけの畳の上で寝転んでも喘息になってない!

馬肥ゆる秋にワタシは肥えないでいること!

お腹のまわりの筋肉がカッチリしてきた~~~!

疲労感が去年までが100%だとすると

今現在は30%くらい?
復活に要する日数は肉体労働で1週間。
通常の行動だったら、なんとか連日持ちこたえられそうな雰囲気。

あとは、この緊張しまくっている筋肉が楽に脱力出来て
しなやかになれば、きっと相当レベルアップできそう。

煙草や排ガスへの耐性もずいぶんとアップできてる。。
息を止めたりもしてるけど、要領もよくなったのだよん。

さて、今日は、身体のバランスを整えるお勉強のモデルになってきた。

あいかわらず、すばらしいサンプルぶりを発揮しておるのだけど

背中の緊張が高いので首肩の違和感があるのもお見通しなら

精神的な緊張の、その根本的な原因までお見通しだった。

わかっちゃいるけど、今は怖いものも欲しい物も何もないワタシよ。

身体には無理をさせているけど、なんとかなる・・と、

ちょっとばかり身体に対してゴーマンで申し訳なかったなぁ~と反省っす。


で、師匠に

「遊走腎を治そうと思っちゃだめ?」って聞くと

『元に戻るよ』と、一言。

ヨーガの逆立ちのポーズで激痛に襲われ、
無理にもとの位置に戻すとだめだよ!・・・・という話の後でのこと。

腎臓が自分でもとの位置にもどってくれるように
これから楽しみに生きていくことにしたの。

なんでも楽しみに生きていける。。楽チンなワタシだお~

洞窟で座禅

テーマ:
座禅を学びに行ってきました。

場所は某所としておきませう。

外国人の観光客がいっぱいいるところが近いです。

無畏施

この言葉を和尚さまが教えて下さって

現状の不安を乗り越えて一歩を踏み出す

怖れ無き心について山岡鉄斎のお話を例に話されました。

自分にはこれから起こりうる恐怖と戦わなければならないという
常に重たい鎖があって、なかなか前に進めないという課題がありました。


怖れ無き心とは
先々の不安に縛られることなく前に進むための力です。



背水の陣だとか不退転の決意だとか
その言葉の後ろには限界を感じてそこから浮上する
力強さがあります。この力強さを生み出すものが
怖れ無き心なのだと思いました。

自己を静かに洞察して
不安から開放される時
これまで感じ得なかった底力が涌いてくるのかもしれません。

検索してみると
こちらのサイトのまとめ方が好きでした。無畏施

怖れがどんなにか世情を惑わすでしょう。
怖れがヒトの心を萎縮させ
支配の対象へとまとめられていくのです。

馬にものってみる

テーマ:
「ジョウーバでもいいんじゃないの?」

電動馬式健康器具もあるけどね、
本物の馬がいいんですよ。

夢はモンゴルで馬に乗るですから。


なんとまぁ、めんこいじゃないですかぁ~~


今日のところは、体験なので乗せて頂いて、
歩いて頂いて、
軽く早足も・・・くらいなんです。

30分たったところで、いくらpkkumyyが足でお腹を蹴っても
うんともすんとも動かなくなった。
脚立の横で立ち止まった馬!!

『降りれば?』・・・・馬の心の声が聞こえたような気が。



もうちょっと、動いてくれても~~~


動いてぇ!!!!!



動かない馬にのって、足をバタバタしている変な人になっていました。


ふぅ・・・・。



乗ってるだけなのに、確かに、全身運動です。


ああ、暴れん坊将軍みたいに、砂浜を駆けたい。
昔の日本にはサラブレッドはいないのでしょ?
マキバオーみたいな馬に将軍さまも乗ったんでしょ?



馬いいな・・・・


馬だったら、排気ガスでないもん。

電気もガソリンもいらないもん。


んで、次は農耕馬に会いに行くのが夢なのだ!


木曽がいいかな~~木曽馬の里


いちおう、遊走・・・な腎臓をもつワタシがどこまでできるかという
人体実験でもあります。


内臓の強化というひそかな目論みもあるんです。

****************ダウン
****************
*************** ガックリ

2日経過したところで、遊ぶ腎臓、すこぶる痛し。
馬の上下運動に巧くあわせるためには、まだまだ・・・

再チャレンジまでヨーガで精進します。

象にも、ラクダにものりたいしね。

実践「元気禅」のすすめ

テーマ:

実践!「元気禅」のすすめ (宝島社文庫)/玄侑 宗久

¥650
Amazon.co.jp

体と心の取り扱い説明書!というコピーは本当でした。

わかりやすく、しかも、その先の道しるべも見えているような安心感。

樺島和尚がみずから称するポンコツ中古車並の身体(重症のぜんそく)を克服して
会得されたメソッドがどっちゃり!

親しみやすい文章。お気に入りとなりました。

文庫本、単行本と両方・・・

アンダーラインひいたり、体操するのに大きな写真がいいかなぁ~と、単行本ね。

文庫本は必要に応じて身体のバランスの取り方をひも解くためです。

からだまるごとのつながり、呼吸、そして、無意識のこと。

直木賞作家でもある玄侑さんの科学的な視点の引用も痒いところに手が届くがごとく

面白いお話です。

元気な人もそうじゃない人も、心配事のある人も脳天気な人にも
配りたいくらいに(ほんとに、おくりまくろうかしらん?)
それくらいの超おすすめです。

玄侑さんの「禅的生活」を実践するための本なのだそう。



禅的生活 (ちくま新書)/玄侑 宗久

¥756
Amazon.co.jp

多層的快楽

テーマ:
さてと、懲りずにいろいろ挑戦中。。

まだ、白状してないものが1つ。


靴下重ねばき冷えとりなんとか・・・っていうの。

冷えをとるっていう取り組みは足湯と半身浴で経験済みの自分ですが、

靴下の一枚目は絹にするという点で、排毒を促す不思議が面白い。

絹→木綿→絹→木綿という具合に重ねると、

吸収力の絹、発散の木綿を組み合わせるという発想ですね。

反応が早い・・いろいろ面白い変化ありです。


排毒するっていうのは、身体の中の溜まっているものを

出す力なので、表面的には波風が立つもの。

そんなわけで、波風がじわんわ、じんわ~と来てます。


いらないものは全部捨てる。
結構ねぇ、見えないものを溜め込んでいるの。

あと、この頃考えてて確信したこと。
無意識は忘却によって作られる。

無意識の整理整頓も同時進行中。

手技? 初体験です

テーマ:
遊走腎と仲良くいきていきませう~月間を一人繰り広げております。


ヘタレ腎臓はヨガの後、箱根で温泉に入ったため
湯あたりで、瀕死の上に激痛に陥りまして
身も心も暗い淵をのぞきそうになったです。

鬱っぽい状態になるんだと思う、腎臓が落ちてると。
内臓下垂のある人はメンタリティーを上げるか小食にして動くようにしたほうが
いいんではないでせうか?

一人で箱根登山電車に乗っちゃうような精神状態は暗いよな~~
紫陽花なんてまだ咲きそろってなくて、電車の中で爆睡したし
クーラーで冷えきって具合わるくなるなんてねぇ、カッコ悪いったら~

そういう暗いワタシもコニーちゃんのオーバー・ザ・レインボーで癒されたので
ようやく元気復活。

手技という整体みたいな気功みたいな技をもっている友人にこれから
触っていただくことになった。

先週、初体験してみて、そりゃもう、びっくりするほど気持ちいい。。

うん、クセになります。

こっちのほうも弟子にしてもらうことにとっとと決定!

いろいろ初体験てんこ盛りの水無月であります。

ヨガやってみました

テーマ:


wiiで運動ならできます!
それでも充分に疲労できちゃう奇特な体質。
ぴーちゃん、頑張ってるの一コマ。




ナンデモやってみる強化月間開催中なので、ヨガも体験してみました。


加減がわからないのと身体が硬いのと
呼吸のバランスがうまくできなくて、
俄然、ヤル気になりました!

帰宅して晩ご飯の支度もしないまま爆睡してしまう。
二時間後にスッキリと覚醒。
下がった腎臓をヨガのポーズで元に戻したり、
自分でメンテナンスできたらいいなぁ~。。。


背中の右側が痛いっ!
筋肉痛っていうよりも、暴れてる。。。
ポーズから戻るときには痛くて動けない一瞬があったので
大技をいきなりはキツイ!

ヨガも地道にやってみるつもり。