イマジンの英語の歌詞を写経のように書いてみたりもしたこともあった・・・。


そうして、清志郎の作った日本語のイマジンをずっと頭の中でエンドレスに聞き続けていて

そのスゴォオイからくりに気がついて震えてしまいました。。


意識化したものを現実に引き寄せるという無意識にこれほどのパワーはないんじゃないかな?


そして、そのもっとも強力なアファメーションとなる歌詞は


僕らは薄着で笑っちゃう~~あ~あ~笑っちゃう~
僕らは薄着で笑っちゃう~~あ~あ~笑っちゃう~
僕らは薄着で笑っちゃう~~あ~あ~笑っちゃう~


ここの部分だよね~~~~

そう思わない??

作詞をした当時は軍縮がテーマだったと思うけど、その象徴的な軍備の縮小をこの歌詞で表現してしまう
清志郎はすごいなぁ~~と思っていたんだ。

で、今となっては、過酷さが現実となってしまった。。。

それゆえに、僕らは薄着で笑っちゃう~~あ~あ~笑っちゃう~というイメージングは
最強なのだと思うのです。。

放射能汚染の実体や汚染地域や食品をどんなふうに管理して内部被曝を防ぐか?
まだまだグレーゾーンのまっただ中で

僕らは薄着で笑っちゃう~~あ~あ~笑っちゃう~!!!のです。

過酷な状況を乗り越えて、みんなが「僕らは薄着で笑っちゃう~~あ~あ~笑っちゃう~」と
イマジンを歌っている状況を心から喜びに満たされた感覚でイメージするよ!

そうなります!

そうなりました!

安心して畑をつくり、コメをつくり、お魚を食べ,牛も豚も鶏も卵も元気。
地下水も海も河も川もどぶもキレイ。

日本はどこでも自給のできる楽チンな国だよ。

僕らは薄着で笑っちゃう~~あ~あ~笑っちゃう~!!!
AD

2011-2-21

酔っぱらっちゃった

みなさま、元気にしてる?


このブログを始めた頃はまだまだ立派な不具合な人だったのだけど

この頃は、あまりにも元気になってノンビリとパソコンで遊ぶことも少ないのです。

今日はね~福正宗を三年番茶で割って飲んでね、梅干しを齧っているの。

くだらな~~い?

いいよねぇ?

くだらないことで幸せでいいよねぇ~~~。


世の中の不具合に自分を投影してたり
外側に原因を探しまくってた頃よか

今は、迷いながらも身体の声を聞けるようになってきてね、
遠回りが近道で近道が遠回りで、これはこれで良かったんだよね~~って

なんでもかんでも幸せになっておるわけ。。

宗教でもなんでもないしなぁ~

自分ってなあに??

自分の身体がなにを伝えようとしておるの?

そういう長年の問いかけを相変わらず続けているのでありんす。


答えは自分の中にあるんだよね!

誰もが自分の中にね!

自分をかもして、変容を楽しむ!

これが身体を持って生きることの楽しさだったわけ!

人生はぜ~~んぶ、ぜ~んぶ試行錯誤を楽しむためのものなんだね!

いい事も、悪いことも、そんなのどっちも経験で次に反転する要素だよ。


てなわけで、自己受容感が高まってきたなぁ~~我ながら!!

ふふふ~~な酔っぱらいでござんした!


グッド!
AD
ワタシの右手はアトピーセンサーなんです。

それで、塩素どっちゃりの水道とかプールは反応いたします。


いたしますが、ここ最近ではアトピーを微妙にコントロールするなんとなくのパターンを会得したような気になっており、

ここいらで、勝負してみようか!・・・と


ぬか漬けを微妙に始めてみました。

2年前は、糠どこをかき混ぜるだけで、センサーが吠えまくったので
あえなく、手を使わずに消極的に。冷蔵庫へ糠どこは幽閉されて廃棄。

かれこれ、2週間ばかし、かき混ぜてみてますが、手は平気みたい。
日々、少量排出される精米後のぬかを足しながらまだ100グラムくらい。
糠どこの量もいい加減だし、その日の香りをみながら
適当に塩を足したり、昆布いれたり、ショウガ入れてみたりだよ。

大量の糠どこと勝負しちゃうと、飽きちゃったら処分にこまるっしょ?

微妙な量で美味しく漬け物を食べるって言う技はできないのかなぁ?

キャベツの乳酸菌にずいぶん働いてもらったんだけど
その後に産膜酵母にやられた~~

空気にふれる面積が広すぎるんだよな。

乳酸菌の皆さん、もう少し、がんばってくださいませぬか。。

朝一番のぬか漬けを美味しく食べるために、夜中にきゅうりを漬ける!!
・・・カッコいいし。
・・・こっそり起きてるなんて粋だし。

夕べは夜中に目が醒めて2時から起きた。
ハーレー(浄水器)をバックウォッシュしたり
ぞうきんがけしたり
コンロの掃除までしたんすよ。

なのにねぇ、漬けるキュウリがなかったのだ。
AD
 


        2007年もよろしくねっ!
             愛と平和をかもしまくろうぜ~~~





かもす

        もやしもんのコミュ経由で制作者さまから頂いてまいりました。


        作者の石川氏も紙とえんぴつのあるところでは菌をかもす・・という
            かもすぞジャパンを繰り広げておられる由。。
            (迷惑ないたずら書きはしないのがルールよ)
ルイ・ケルヴラン

生物学的元素転換・・・ルイ・ケルブランの提言・・・

フリタージュ

フリタージュ 最後の錬金術師


もやしもん、4巻を読んでいて、
「植物の根っこって、栄養取るのへたなんだよねぇ~」
・・・などと、菌の皆さんがオシャベリしてるシーンがあるんですけど、

森の中で菌類がどんなふうに関わっているのか、もっと知りたくねぇ??
すんげぇ~みたいよぉ!!・・・とつぶやいてしまう。

そんで、無肥料の世界の森が豊かなバランスをたもてる不思議にはまったワタクシは
無肥料で検索してて、ルイ・ケイルヴランに辿り着いてしまったのだ。

まっ、今日はこれから落ち葉集めに行く予定なんですけど、
落ち葉ってそれ自体に栄養がいっぱいあるかどうかということよりも
菌のみなさんが好きらしいということを感じるこの頃なんですよ。
しかもね、かもされてると暖かくて、気持ちいいんだよね。
発酵遊びって、落ち葉でも楽しいんだよ~

人間にとって、気持ち良くて、ホニャ~ってできるモノには
なにやら秘密がまだまだ沢山あるに違いないと思うよ。
ウイルス性の胃腸炎が近所では流行っており

本日は、脱水症状に伴う痙攣をおこした幼児ちゃんが救急車に乗って
病院へ行きました。

こんなふうに、かもされてしまう場合も多くなってきました。

気温が下がって、乾燥すると、人間もかもされます。。


幼児ちゃんは、いつもは元気なオテンバさんなのに、心配です。


そういえば、ウチのコドモも学校を休んだのでした。

誰もいないはずの時間に開かずのトイレ。。。

とうとうドアも壊れたかと思ったら、苦しんでました。

。。。。この場合は前日の食べ過ぎが原因です。。
こうして、人は己の限界を知るのであります。
は~やくぅ~
読みたい4巻目!!

もやしもんは菌類が見えちゃう沢木を含む、微生物オタの農大の話。

同じオタとしては、脳内かもし状態になるマンガなんずけどね。

2006年秋に新刊を予告されて、まだぁ?まだぁ?な日々なですよっ!

アレルギーとか、化学物質過敏症とか、味噌作ったり好きな人とか
酒好きとか、ボンテージ好きとか、結構ハマりそうな人種は多いマンガだとおもふよ。

作者の叫びのような台詞は時に激しく共感を呼びます。。


オーガニックなずぼらで常在菌な人になってるワタシです。
培地したらこわいかも??

遊んでみる?もやしもん占い


石川 雅之
もやしもん 4―TALES OF AGRICULTURE (4)



石川 雅之
もやしもん 3 (3) 特装版



石川 雅之
もやしもん 2―TALES OF AGRICULTURE (2)



石川 雅之
もやしもん 1―TALES OF AGRICULTURE (1)