昨日のニュースをみていて、算数の出来ない私は頭を抱えてしまった!!!!!

OH! かもなべ~~~びい

原発の発電コストにはこれまで

廃炉にするコストや被害を賠償するためのコストが加算されてこなかった。


それで、火力よりも水力よりも安価だというのが原発は低コストだという説明だったんだよね。


ほんとかいな?という突っ込みをいれるのは、各自にまかせるとして


今回の事故をきっかけにして事故が起きた場合のリスクも発電コストとしてとらえて

電気料金に上乗せするための会議がおこなわれておったわけです。。。。

あくまでも、暫定的な数値を専門家が集まって合意したという。。。。



原子力資料室の導き出した数値は参考として流れてましたが~~

では、ワタシのひっかかったお勉強のできない子のジレンマを公表します。


事故はない。事故はないから安上がり!!♪というテーマソングだった原発です。

それが、1500年分ののべ時間のうち3基がイカレタとして500年に一回の事故としての
見積もりです。

そもそも、この見積もりは正しいの?????


ねええええ、だれか教えてください。


のべ時間はその中にもこれまで事故があったことはないということになっているし、

500年に1度という捉え方はありえないんだもん。

そもそも、40年の廃炉の時期を迎えている原発が目白押しで
すくなくとも、40年に3基(4番5番も怪しいという話まであるよ)だと思うんだ。

レトリックだらけの数字が跋扈する原発関連。

算数が嫌いな子でも違和感もやもや。。

ブラックボックスの係数はどこからでてくるんでござんしょうか?

暫定的に原発コストは1円高くなるということで専門家さん達の合意を得たと

ニュースは謳った。



電気を使わないで生きてみるか・・・

ターシャチューダーが大人気なのはねぇ、
100年前の生活でも美しく生きてる人だったからよ。

何でもかんでも金の額で謀ってる・・・清志郎の謳う『彼女の笑顔』が沁みるのさ。
AD