自分のからだ

記録の為に書いておきます。


15日の昼に外出して、夜には雨が降りました。

その雨に少しだけ濡れました。

17日ごろから体調が悪くなって、膀胱炎の症状となりました。


リトマス紙的な自分ですが、

この夏のいまいちな感覚は

非日常を生き続けているだれにもある不調かもしれません。


それでも、自分レベルでは十分元気に生活できていると思います。




現実と自分の内側の折り合いのバランスに注目しています。

児玉先生のおかげで、自分の中で抑圧していた怒りを表出することが出来ました。
怒りを内側に抑圧しないで表現しましょう。
恐れないで声にだしてみましょう。

喉や膀胱や耳に私は違和感を感じているのです。

何を恐れて怒りを感じているのか、からだの声を聞きましょう。

ゆっくりと深い呼吸を
すべてを忘れて瞑想にゆだねます。
AD




広島原爆20個分の天然にないセシウム137ををまき散らした東電と政府の施策を反省し

これを変えていかなければ国民は絶対に信用しません!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

胸のつかえがとれました。


緊急避難と総量の問題

避難区域と補償の問題をわけて生活を支えるべき。
AD


汚染地で徹底的した測定が出来るようにすることを保障しなければならない。

食品検査と言われていますが今日ではゲルマニウムカウンターでなしにイメージングベースの半導体測定器が遥かに沢山開発されています。


なぜ政府はそれを全面的に応用してやろうとして全国に作るようにしてお金を使わないのか?

三ヶ月経過してそのようなことがまったく行われていないことに満身の怒りを表明します。


内部被曝の一番の問題は癌です。
・・・・増殖の盛んな細胞が放射線障害をおこします。

プルトニウムを飲んでも大丈夫という東大の教授がいるというのを聞いてビックリしました、
α線が最も危険な物質です。。



1/国策として食品土壌、水を最新鋭の機器を投入して抜本的に改善してください。今の日本の技術ならまったく可能です。

2/緊急に子供を守る為に新しい法律を制定して下さい!!

全国にゲルマニウムをはじめ最新鋭の測定器を持っているアイソトープ研究などが沢山あります。
そういうところの手足を縛られたままで国民の総力を挙げて子供を守れるでしょうか!


3/国策として民間の技術を結集してください。さまざまな化学メーカー、放射線除メーカーを動員してください。現地にただちに除染センターをつくってください。実際には何十兆円の国費がかかるのを
今だと利権がらみの公共事業になりかねないことを感じています。


7万人の人が自宅を離れて彷徨っている時に国会はいったい何をやっているのですか!

・・・・追記・・・・・・・・・・・・・・・・・
文字起こしを全文してくださったサイトがあります。すごいです!感謝です。上記の文は私が大急ぎでかいたものですが、ぜんぜん書けなかったんです。ありがとうございます。
「放射線の健康への影響」児玉龍彦氏(内容完全書き出し)衆議院厚生労働委員会7/27
AD

地球の回転

わたしの感じていることを少し書き留めてみましょうか。


円高で経済から日本を眺めたら、現状維持を必死でするしかないと思うでしょう。
ただでさえ大変な世界経済の綱引きだから。
ギリシャやイタリアは大変。

原発を海外へ売り込むことを国策にして原発会社を買ってしまった電機メーカーを
疲弊させることはできない・・・と考えることでしょう。

でもねぇ、安全な日本の技術をいかすほうにしたいよ。
誰も被曝しない世界がいいよ。
プルトニウムなんかいらないよ。


電気を使う私達は電気を選ぶことができません。
それは独占している人達がいるから。

安全で安い電気を作ることを競争して、技術を高めていこうという視点でいこうよ~

アイスランドの地熱発電のプラントは日本の企業のものだし、日本の地熱も条件は完璧でしょう。

スウェーデンみたいな日の射さない国よりも日本の日照は長いですし、

小さな小川の水力を利用して小規模発電が認可されれば、送電線を張り巡らしてロスの多い電力よりもミニマムで便利でしょう?


これまでの仕組みをこわしたら貧乏になる!!と思い込んでいるカチカチの頭をほぐしてみませんか?

高い電気代を払いたくない企業は自家発電しているということもよく理解できましたよ!!


国力衰退ビンボウになることを心配して、ビビったりして、現状維持を望んだら

高い電気代に税金というツケがもれなくついてくるのはもうわかっちゃたよ。



外国の原発を作る会社を日本の会社が買うということも、ほんとうに儲かる手堅い商売なら
売り込んできたりはしないはずでしょう?

原発を廃炉にするための気の遠くなるような長い年月と費用、そして、被曝のリスク。

自然界に存在しないプルトニウムを管理することは24000年を管理すると言うこと。


利権って、地球から掘り出したタダのものを売るところからはじまるんだもん。
しがみつきたい人たちは戦争だってなんだってするんだね。

だからって、日本中を原発だらけにすることはもう嫌だもん。

ウラン買うのも止めようよ。


私達は四方をぐるりと原発で囲んで封鎖しているという現実を

乖離や否認や正常性バイアスなどなどの膠着した状態から目覚める時なのだと思う。

コレは、私の胸の中にあるつぶやきであり、これが正しいかどうか間違っているかどうか、
を誰かに委ねる為のものではありません。

自分の立ち位置で出来うる最善を生きるということ。
ただそれだけのことを恐れではなく、愛で行動すること。

残された道はそれだけだと自分で感じるから。

今、福島の現地で働くすべての皆様に愛と感謝をおくります。



避難したいと感じている子供を持つお父さんお母さん、自分の直感を信じてください。

何もなければ、笑える未来があるだけです!


総理大臣が原発を止めるという方向性をテレビで見ました。
翌日のワイドショーの扱いは頭のおかしい発言みたいな扱いをしていたので
本当に驚いてしまった。

あ~~、郵政民営化の頃を思い出す。
総理万歳キャンペーンをくりひろげ、勇退したあとで、民営化のリスクを放送していたんだよ、。

テレビも新聞もいらないな。
信頼をなくすよ~!

利権のネットワークと総理は闘っているだと信じてる。


一般庶民が検索するのをびびったりするのを今度はキャンペーンするの?