久しぶりに映画館で観たいと思う映画が上映されます!!

『シティ・オブ・ゴッド』を撮ったフェルナンド・メイレレス監督のメジャーデビュー。

もうとっくに、メジャーだとは思うけど、本作でアカデミー4部門ノミネート。

日本のシネコンにもバンバン配給されるしね。

シティ・オブ・ゴッドでは貧困をあっけないほどの軽さでバン!と撃ち抜いて
見る人の心にスタイリッシュで不思議な重さを与えました。

アスミック
シティ・オブ・ゴッド DTSスペシャルエディション (初回限定2枚組)

ナイロビの蜂では第三世界の闇と人間と夫婦をサスペンスとして見せてくれそうです。


http://www.nairobi.jp/

邦題はナイロビの蜂だけど、本来はThe Constant Gardener。
世話をずっとする人なのね。
ジョン ル・カレ, John Le Carr´e, 加賀山 卓朗
ナイロビの蜂〈上〉
ジョン ル・カレ, John Le Carr´e, 加賀山 卓朗
ナイロビの蜂〈下〉
ナイロビの蜂の原作は、今回は映画見てからかな。
重い結末に救いはないようです。。

「ホテルルワンダ」もそうだけど、重たいからこそ見ておくべきかなと思うんです。

町山さんところでも紹介されていました。
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20060504#seemore


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ここから追記です。

観ました。
導入部分のリズミカルな編集と目が離せないカメラワークにがっちり♡は鷲掴みです。

お話はネタばれになってしまうのでストーリーの展開には触れませんが

大きなスクリーンで観てこそのアフリカの大地です。美しいです。

お話は悲しいのかもしれませんが、でも、結末に対しては私は美しく終える事が出来たと思います。

すべてを捨てても真実に生きる人の姿はどんなに汗や泥にまみれていても美しいと。

ここから先はほんのりネタばれです。未見のかたはご覧になってから

           



















第三世界のことは何もわかっていないということ
ワクチンを援助しても期限切れで効力がないらしい。。とか噂できいたことがあっても
本当かどうかも知り得ないで気になっていた事など、この映画はもしかするとドキュメンタリーなのかもしれないとさえ思える。映画としてのストーリー性も織り込まれていてそれは「結婚」というキーワードのようだ。企業と国家のコラボレートをあえて結婚となぞらえることで、現実の結婚生活への記憶がフィードバックしてくるのである。国家の利益を背負う夫と援助を使命とする妻。
この二人の本来的な融合が魂のレベルでなされる時、私は美しいと思うのだ。
AD
ここ半年、不思議なことが多いんです。

なんといいますか、普通ならお会いすることも無いような
プロフェッショナルな方と遭遇してしまう
それで、「こんにちは~」な間柄にちょこっと仲間入りです。

しかも、昨年、年間何百回と聞いたグループの皆様とも
ちょこっと「こんにちは~」な雰囲気になれそうなのです。


ここ一週間はさらに、「どうしてるかな~?」「元気かな~」と
思い浮かべたお友達から連絡がきたり、道でばったり出会えたり
そういう巡り合わせでババッ!!と物事が進んでいきます。

何をしていても「ありがとございます!」な日々なのです。

直感だけで生きているこの頃。。。
お日様や、風のにおいで行動を決めておるのですよ。実は。。


元気なことがありがたくてしょうがないって思えるのも
ヘタレたり死にかけたりしたからなのですね。

たいしたことも出来ないけど、後悔しない人生をと思います。
AD

お腹ぺこぺこ

テーマ:
週末、ほとんど食事がのどをとおらず、


本日よりぼちぼち始動してみてます。


沢山食べると体が悲鳴を上げるようになっちゃったので

掌にのるくらいの分量を食べるんです。


たまに、食べない日もあってちょうどいいのだと思うこの頃。
多分、ホルモンの分泌などとの兼ね合いで食べたくないこともあるのです。

そういう自分のバイオリズムと気圧と食欲との兼ね合いみたいなリズムを

春のリズムにあわせていく、今はそんな時なんだと思う。

頭痛になってしまうと、立ち直りの時には異常なほど甘いものが食べたくなる。

今回はafter eightを漠々と食べているよ。いさぎよい自分!
AD


童話屋編集部
あたらしい憲法のはなし
「日本国憲法」公布の翌年に文部省が作った中学1年用の社会科の教科書。人はだれも差別されずに平等であり、自由であり、幸せに一生を送る権利があると説く「日本国憲法」をわかりやすく説明。実務教科書47年刊の再刊。

。。。。いやんなるほど、お腹がすいて、家族を失って、ヘトヘトな時、
もう、こんなの嫌だ~って思ったんだと思う。自国のプライドのために戦ったけど
もし、今度、戦争になるようなことにでもなったら、かり出される傭兵のような
場合だってあるとおもう。そんな風にならない結界が9条だと。
 わたしは、おもうよ。まったく!。。。。by pkkumyy

『六 戦争の放棄
 みなさんの中には、こんどの戦争に、おとうさんやにいさんを送りだされた人も多いでしょう。
ごぶじにおかえりになったでしょうか。
それともとうとうおかえりにならなかったでしょうか。
また、くうしゅうで、家やうちの人を、なくされた人も多いでしょう。
いまやっと戦争はおわりました。
二度とこんなおそろしい、かなしい思いをしたくないと思いませんか。こんな戦争をして、日本の国はどんな利益があったでしょうか。
何もありません。
ただ、おそろしい、かなしいことが、たくさんおこっただけではありませんか。
戦争は人間をほろぼすことです。
世の中のよいものをこわすことです。
だから、こんどの戦争をしかけた国には、大きな責任があるといわなければなりません。
このまえの世界戦争のあとでも、もう戦争は二度とやるまいと、多くの国々ではいろいろ考えましたが、またこんな大戦争をおこしてしまったのは、まことに残念なことではありませんか。

 そこでこんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争するためのものは、いっさいもたないということです。これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これは戦力の放棄といいます。「放棄」とは、「すててしまう」ということです。しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行なったのです。世の中に、正しいことくらい強いものはありません。
 もう一つは、よその国と争いごとがおこったとき、けっして戦争によって、相手をまかして、じぶんのいいぶんをとおそうとしないということをきめたのです。おだやかにそうだんをして、きまりをつけようというのです。なぜならば、いくさをしかけることは、けっきょく、じぶんの国をほろぼすようなはめになるからです。また、戦争とまでゆかずとも、国の力で、相手をおどすようなことは、いっさいしないことにきめたのです。これを戦争の放棄というのです。そうして、よその国となかよくして、世界中の国が、よい友だちになってくれるようにすれば、日本の国はさかえてゆけるのです。
 みなさん、あのおそろしい戦争が、二度とおこらないように、また戦争を二度とおこさないようにいたししましょう。』
復刊「あたらしい憲法のはなし」童話屋出版より
 

すばらしくてNaice Choise

テーマ:
ミュートビート。。。っていうバンドが昔あったんだよ。


そこには、こだまさんだの、朝本さんだの、ゴータさんだのがいて

そういう流れがフィッシュマンズにボノボへと流れていったんだ~~

フィッシュマンズもボノボもボーカルの声質は清志郎タイプなのさ。

人間の骨格の近似は声の質にも関係していて、

ぎゅぎゅっ。。。とくるのさ。



5月はちょっと気になるライブがあるんだよね。
ボノボとこだまさんのライブ。

いけるかどうかはわかんないけど、
辻くんに「ファンです!」って言ってみたいよぉ。。。
そんなわけで、ヨロピク。。


MUTE BEAT
LOVERS ROCK
MUTE BEAT
MARCH
MUTE BEAT
FLOWER

フィッシュマンズ, 佐藤伸治
空中キャンプ
bonobos
Headphone Magic

ブロッコリーの花

テーマ:
buro
ブロッコリーのお花を初めて見ました。

               エレガントで可愛い!!


ここの畑は久しぶりです。
めったに来なくて、ごめんね~~
道が憶えられないんだよぉ。
どんどん付近は住宅地になってます。


buroxtukori2

ブロッコリーのわき芽は茎もおいしくて、切らずに食べちゃいます。

ナズナの白い花畑も見ごろです。

なずな

ご結婚 おめでとぉ~

テーマ:

結婚   けーき

畑でサプライズのお祝いの会をしました。

新郎は、おととしの秋、彗星のように出現して、
以来、小麦の刈り取りなどなどで活躍してくださいました。

その時の小麦粉でシフォンケーキを焼いて
ローズマリーのお花で飾って。。。

カレー   ご馳走            

畑の冬越し野菜のモロッコ風カレーです!    
イタリアンパセリを振りかけていただきます。
中央には掘ったばかりの竹の子の煮物!



椎茸裏
           原木椎茸の香ばしい香りが~~
          
  BOCCAの白カビのチーズはベストコンディションで激ウマ!
チーズ

この春で4年め。。
新しい仲間もふえたし、いろいろな意味でのお祝いです。。~~


えれな
エレナのチェルノブイリへのバイク旅


昨日、チェルノブイリに触れた際に、エレナさんのサイトを和訳している方から
コメントをいただきました。

彼女の視点は科学的に慎重であるけれども、行動は大胆です。
防御服を必要としない範囲とはいえ、放射制物質を取り込む許容のギリギリに
身を投じています。

Kawasakiのバイク、ニンジャを駆って広大な死せる道を辿る姿には
同性としての軽い嫉妬すら憶えます。
不謹慎かもしれないけれど、カッコいいのです。

辺見庸さんではないけれど、「何もしないでズルズルと世の中にいる」という
凡庸な生活はすでに有罪なんじゃないのかな。。という未来への責任を
感じずにはいられないから。

ああ、というため息とともに、昨日は早速、寒いニュースが流れました。
六ヶ所村の再処理工場で4ℓの水漏れ事故が起きたそうです。

今なら、後戻りもできるでしょう。

核を人間の幸せのために手に入れたはずだったのに
核の汚染をただ放置するしか能力のない人間が発生源を作り続け
リスクを地球上に温存する、その真意は理解できません。


1986年4月26日

私はこの日を忘れない。

チェルノブイリなんて場所の名前も初めて聞くところ
いったいどのあたり?
放射能って、どういうこと?

風下になるのはどこの国?
ヨーロッパ?日本?世界中??

そうして、一通りの情報を見たり聞いたりしたあとで
広瀬隆さんや高木任三郎さんを知ったのだった。


広瀬 隆
恐怖の放射性廃棄物―プルトニウム時代の終り


神話

高木 仁三郎
原子力神話からの解放―日本を滅ぼす九つの呪縛


早いもので。。なんていってるばやいじゃない。

原発事故から何かを学んだの?

六ヶ所村では再処理工場が試験運転をはじめてしまいました。


チェルノブイリの頃、ちょうど日本では脱ダム運動の兆しもあり
まだまだ、市民の生き方へのアプローチがあったように思えた。
でも、チェルノブイリの後の反原発運動の盛り上がりは
これでもかと垂れ流されていく膨大なニュースの影に掻き消されて
いったのだった。
 のど元過ぎれば熱さ忘れる。。。まさに、人の噂も75日。


結果として、メディアの扱いは小さくなり、真実はみえない。

しばしの冷却期間の後、美しい日本の沿岸地域には続々と
原発は増えていったのだった。

アメリカのアニメ「シンプソンズ」で笑い飛ばされるような
シニカルな笑いが実は日本では真顔で日常的に行われることに
なっていくのだ。主人公のホーマーは原発労働者であり
原発の排水で育つ魚には3つの目がついている。

もう、日本で何かあれば、逃げる場所なんて存在しない。

米軍基地から急に人がいなくなったら、
日本の原発がどうにかなったときかもしれない。


原子力資料情報室

ジェイクシマブクロ

テーマ:
ジェイク・シマブクロ
サンデー・モーニング


いいね~~

はい、ジェイクシマブクロさんのウクレレでロックな曲を

ピシッ!ときっちり、やさしげに聞かせて頂くと

命の洗濯ができますね。

どげんしたら、こげな音がでると?



ジェイクさんの音ってウクレレに対する見方を変えてしまうよね。

これまでは、ウクレレ→高木ブー。。。アロハ→ハワイアンセンター

。。。と、限りなく連想するものはハワイは遠いわ。。みたいなもんだったの。