ご無沙汰してしまいました。。
ちょいと、ムリをいたしまして失礼いたしました。

気道が過敏になっておりましたが、熱は無く、えいっ!と
コドモ達と出かけたんですけど、
歩きタバコ、食事の席でのタバコ、ディーゼル車の黒い煙りに
次々に遭遇いたしまして、ゴホゴホ。。ゴッホ!

お化粧の香料にも乗り物に使われた、消臭剤にも、あらゆる所で
咳き込み始めて、立派な喘息発作になってしまいました。

『吸入ステロイド使ってるんじゃなかった?』と
突っ込み入れられそう。。。。サボってました。
気道を守る、ステロイド。
常用すると安定するからと薦めて頂いていますが、年に2回くらいの
発作だし。。とついつい、忘れてしまい。。。。。。。

先生によると、そう言う人は、
コドモの頃から喘息の経験者で発作には慣れており、
まっいいっか~な人が多いのだそう。
それで、大発作が起きたら、『死んじゃう人もいるのですよぉ~』と
にこやかに、脅かしてくれます。

スプレーで吸入するタイプのステロイドなので、摂取する量が少なく、
安全性も高い。それで、安定したら、段階的に減らしていくそうな。

ステロイドなので、急に止めると危ないんですよね。

薬に弱い私が薬を常用するのも恐いというのが、ミソでして、
それでも、発作が起きた時に、発作を軽くする、薬を吸入するというのも
ある意味で、ミソでして、
呼吸するという事が生きているための条件だなあとしみじみ感じる
春と秋の恒例の症状です。

そんな私と出かけると、楽しさも半減しちゃう。。よね。

この席、風下だから、タバコでやだ!
道路脇を歩くのは限界でしゅ。。
咳が止まりマシェ~ン

などなど、泣き言オンパレードでした。

コドモの頃、喘息で、大人になって治ったと思っている人いますか?
私もそうだったんです。
この状態を寛解(かんかい)というのですが、
私の場合は出産してから、復活しました。
アレルギーマーチという言葉があるくらい、アレルギーの症状は
年齢によって形を変えて現れるのですね。
それが、アレルギー性鼻炎の人もいれば、アトピーの人もいる。
今、花粉で大変、お辛い方も多い時代になってしまい、マーチどころか
アレルギーオンパレードですよね。

少なくとも、排ガスとタバコと無用な化学物質がなくなったら、
辛い人は確実に減るでしょうねぇ。
少なくとも、未来のコドモ達のアレルギー疾患のリスクは減らせる。

アレルギーの遺伝とか、化学物質の生体濃縮による、胎児への汚染とか
花粉症から100年後を考える時代に私たちはいるんだと思うな。

花粉症のアレルゲンが体内に留まる時間が長くなる元凶は
なんだろう?

免疫が正常に働かない現代人って、なんでだろう?

奥が深い問題だよね。
社会の構造にまで行っちゃうような。。。。

そんなことを、考えての、私の答えが
土の中の微生物の活性だったり、
生物多様性だったり、
虫や鳥や害虫?さんとの上手な共存だったんだなあ。。。

人間の腸の中の微生物牧場が死んでるんだもん!
免疫は腸内の微生物活性の元気の力なんじゃない?

ヘロヘロで凹んで、言いたい放題で、赤面だわ。。身の程知らずで。

笑ってちょうだい。
ガンガン復活して、自分でも笑うからさ。。

AD

イラン戦

テーマ:
どうしちゃったのかなあ。。。

最初っから、今ひとつなモドカシサ。

気がついたら寝ていた。。。

小笠と柳を出さないで。。今日だけは。。と
思いつつ。。でも、出たんだって?

複雑、複雑なりよ。。

選手のメンタルなサポートを日本チームって、してるのかな?


     。。。喉が激痛なので、しばらく、お休みするね。。。
        
AD

動物病院にて

テーマ:
ココ2ヶ月、char-baw はお腹の調子が悪い。

食べ物をいろいろ替えてみたり、絶食したり、
ビオフェルミンを飲ませたりしてみたけど、悪くなるばかり。

病院に行ってみた。

人間の病院が優先になってしまって、ゴメンね。

ベンチュウがかなり繁殖していて、
珍しいと先生が興奮するほどだった。


家にやってきた時に検診を受けて、駆除をしたのだけど、
散歩コースで、この感染が断ち切られない限り、
また、すぐに感染してしまうという。。
林の中は犬達のメッカで心ない飼い主は排泄物を持ち帰らずに
埋めていってしまう。


推定5歳でやってきた放浪犬だけど、性格がいいと、
病院の先生は大絶賛してくださる。
フィラリアのキャリアで5歳で毛が沢山抜けて、大食い。
そういう項目を差し引いても、性格の良さがずば抜けているので
ちっとも気にならない。

フィラリアの薬を飲みつづけたり、ベンチュウの駆除をしたり、
char-bawにとっては辛いことばかり。。
フィラリアの薬を飲む季節、体内のフィラリアが暴れるために
呼吸がみだれて、苦しい咳を吐く。

実は去年、寿命と投薬とどちらが彼にとっては幸せか、迷ってしまい、
1年、病院に行かなかった。
苦しい咳もなくなり、良かった。。と
思っていたところで、ベンチュウの濃厚感染だった。

注射で痛い思いをした夜、なんだか、
グッタリしているように見えて、
一晩、落ち込んでしまった。

コドモの頃にいた、コリーは注射の後、
歩けなくなって死んでしまったことを思いだして。

犬の症状を客観的に判断するのは難しい。

何処が痛いの?
何処が苦しいの?

病院でなすがまま、見ているだけの
飼い主は情けないものだ。

そういえば、病院へ行く直前に
玄関先に置いていた人参を1本ぺろりと食べていた。。
やっぱり、情けない。。。。


AD

「Matthew's Best Hit TV+」

テーマ:
総集編。。見た?

久しぶりに見たら、総集編だというので、
もう、最終回かと、焦りました。

マシューと暮らしたら、楽しいだろうなあ。。

一家に一人はマシューが欲しいよ。


「やっだあ~、りとますったら、まった、こんな、マズいの作っちゃってェ」
「でも、ちゃんと食べたげます。。」


そういう、フォロー専門キャラ。

深夜枠の名場面集はパフォーマンスとしては次元が違うよねぇ。
いつも、フレディーマーキュリーとキャラが被りました。

痛キモチイイ。。。じゃなくて、
痛キモイ。。でも、やっぱり、好きなのっ。。。
見る人に葛藤をかき立てる、かつてのマシュー。


最近のマシューはもう、皆のアイドル。。
かさこ地蔵さまがきた!

ワケギをお届けくださいまして、ありがとやんした。

ワケギの先端がピシッ!と尖っていて、
ワケギ君のプライドを感じた。

寒い中でゆっくり育ち、名残の雪にもおびえず、
春の光に向って、伸びていたんだね。

ツンツン~

春はつんつんな季節だわ。


熱が出なくて、ちょっと、ホッとした。。。
畑、いってこよう。。
もしかすると、今晩あたりから、
熱が出ないとも限らないなあ。。と考えているうちに、
この月末にアメリカへ行ってしまう友達のことを思いだした。

インフルエンザになってしまってからでは、会えないもんね!

以前、ちょっぴり、書き始めたシックハウスのご家族で、
いろんな意味で化学物質に暴露した場合の経過を
客観的に考えるきっかけを与えて下さった。
(詳細確認のため、今読めません)

体験談を本にしようね。。。という、ラストシーンでめでたく、
シックハウスから解放されたこの家族は、毎年毎年、ビッグサプライズを
乗り越えている。。。

今年はアメリカだよ。。
去年は出産、しかも、子犬まで飼い始める。。。
2年前はシックハウスでどん底。
3年前は原因不明の病気で、病院漬け。
4年前は引っ越してきて、お友達になったんだよね。

壮絶な体験の割には、のほほんと生きているように淡々と暮らす姿は
感動的だ。
逆に、私が危惧していたことが、次々、現実となる恐さも見てしまった。
一番、大変なのは当事者だけど、知らないで突き進む姿をみてしまうのも
恐いものでした。

とりあえず、おいしいケーキ屋さん経由で、ご挨拶してこよう。

インフルエンザだより

テーマ:
B型だった。。。

2日間、39度台を推移して、
3日目にいったん、37度までさがり、
同夜には再び、39度まで
4日目に36度台まで下がった。

肺、気管支の音に異常はない。

食欲も出てきている。

ので、薬は飲ませてない!


潜伏期間は最大で5日だと。。。
今日あたりから、自分が危ない、グレーゾーン。
先日のお散歩の途中で
お茶したら。。。
隣の壁に落書きがあって
ウレシイィィ~!
「写真とっても、いいっすかあ?」
と、パシっ!
「どの席、座ったの?」
逆サイドの隅ですか?


また、行きたい。。
美味しい店なのだけど、
化学調味料?
使ってらっしゃる。。







発熱、学校、お休み、約1名。
インフルエンザかも?
と連休中日の夜、休日診療所へ駆け込んだものの
発病12時間たたないと検査できない。。
しかも、検査キッドは底をついていて。
でも、明日また来てくれたら先生の眼力で見極めて、
タミフル処方するから、。。と。

んなら、ハハの眼力で1日様子をみて、やっと、休みがあけたのだ。
48時間以内にタミフルを飲めるかどうか。。のリミットは今日の午後。
予約は一杯で午後3時半になってしまった。

インフルエンザなら、タミフルが欲しいけれど、
違うのなら、飲みたくない。

薬というのは諸刃の剣なのでござる。。

ゆえに、抗生剤にしても、慎重になるのでござる。。

注意:日中の体温の変化と水分補給と経過観察は重要です~
   いつもの、風邪のパターンとの比較もね。。
シネマライズで公開が始まりましたね~!

監督:アントワン・フークア

出演:B.B.キング/アンジェリーク・キジョー/
メイヴィス・ステイプルズ/デヴィッド・ハニーボーイ・エドワーズ/
ケブ・モ /ナタリー・コール/
エアロスミス(スティーブン・タイラー&ジョー・ベリー)
http://www.nikkatsu.com/movie/lightning/

2003年、ブルース100周年を記念して作られた。。
吉祥寺で公開されてたのと連動してるみたい。
制作総指揮はマーティンスコセッシ監督!

では、近々、映画館でお会いしましょう~