カレンダー

テーマ:
2月28日

新しい月へ替わる前日。
ほんのり、反省モードになる月末。

ほっとけば、いくらでも、後回しになり、
取り組めば、切りがない。

見えない事柄のほうが大切で
目の前を通り過ぎていくことがらは、
その刹那に忘れてもさしたることもなし。。

それにしても、忘れっぱなしだよ。

10代の先生と出会えた。
深い洞察力と懸命な生き方。
年齢とは関係なく、学ぶことは多い。
3月からは学びについてもっと考えよう
AD

謎が解けた!

テーマ:
某コンピューター会社が近くにございまして、
いろいろな噂話を漏れ聞くことがあるんです。。。

その中でも、廊下を裸で走り回る人が多いらしい

。。。のだそう。


なぜに、優秀な人材の宝庫である企業の方が
スッポンポンで走り回るのか?

この2年ほどの間、この謎を解くべく、
夏休みコドモキャンプにコドモを参加させたりも
いたしましたが、確たる、証拠も得られず、
謎は深まるばかり。。。

皆、普通じゃん!

つまんないのぉおお

などと、思いつつ、勤務している知人のイメージから
しても、真面目な会社なわけです。

さて、そんな課題のこともすっかりわすれていた昨今、

著者: 宮本 哲也
タイトル: 強育論-The art of teaching without teaching-

強育力という本を読んでいて、1つの仮説を見つけました。
この本は塾の先生をしている方が書かれた本で崖から獅子の子を落とす
獅子のごとくの先生ぶりと、学習の手ほどきはいらない!という
常識をひっくりかえす自説を書かれたもの。
お受験に向うママのバイブルとして今後、ブレイクするだろうなあ。。

まっ、お受験とは関係なく、楽しい学びとはなんぞや?
と思って、手にした本だったんですけど、

その一節の中に、そもそも、数学などは、昔のお金持ちがヒマつぶしに
あーでもない、こーでもない。。と考えることが面白かったわけで、
1つの解を見つけた時には、その嬉しさのあまりに、
裸で走り回った。。。という

↑こんなことが書いてあったわけ。

それで、先出のコンピューター会社のスッポンポン事件が
真実味を帯びて、再浮上したわけ。

仕事のストレスから発狂したんじゃなくて、

できたぞぉ~!
という、喜びのパフォーマンスなのかもしれないよな。

さて、後は、経験者に確認するのみ。。なんだけど。

潜入すべし?

わかったどぉ~!
気がついたら走ってるかもしれん。。自分も。


著者: 宮本 哲也
タイトル: 強育パズル 4 かけ算計算ブロック初級編
AD
バカ、バカ。。。言って、笑ってるうちに、
だんだん、悲しくなってきました。

現実の世界に戻ると、バカ地図の警告のように、
テキサスのとなりに日本がくっついているという事態がリアルに
感じられるようになってまいりました。

日本を踏み台にして清算をするかもしれない、、あの方。
そんなシナリオだって、皆さんわかっているけど、表向きには
だいじょうぶさあ。。なんておっしゃるし。

構造改革なんておっしゃいますが、アジアの通貨危機と同じような
構造のIMFの動き。。。

日本だけが特別なわけではございません。

ヘッジファンドの利用する格差。
格差こそ、富の移転のからくり。

貯金をしてもつかない利息。
金利が低いことを利用して富の移転がおこなわれておりまする。

AD
真面目なニュースを聞いて信じている日常がなんだったんだろう。

バカ地図をあなどったら、笑い者になるよ。

シニカルな笑いの構造を世界に向けて発信しているけれど

奥が深くて、深読みできるほど、笑いもブラックだ。

コドモたちとこのサイトを再びみて、
自分も作りたいと言いだした。
どうやら、シンプソンズのノリでつくりたいらしい。
すっかり、バカが定着していることが判明して
ため息をついてみたりもする。
バカだから笑えるのか、バカを笑うのか、
結局、バカを承知でこんなことも書いてみるわけ。。。
お友達ブログ
グッピーat変奏曲にてオススメで笑えるらしいということだったので、
ウカツにも、無防備な状態で逝ってしまいました。。


世界バカ地図
世界はむなしいほど、広いよ、大きいよ。。
巷では、狭いよ、小さいよ。。グローバルだよとか言ってるのに。
バカな自分を誇らしくも思えてくる、笑える地図。


このバカ地図さんの文章が死ぬほどおかしいよ。ホントに!

music life

テーマ:
すんごい昔はサザンオールスターズが好きだったんだよね。

音の洪水の中で呼吸していて、ある時、息の根が止まると
そんときの曲が辛い曲になってしまったりするのよ。

ある意味PTSDかもしれないよ。
懐かしいとか思う前に、不意に耳にすると
息ができなくなるもん。

そう言う意味もあって、自分の年代の共通言語でもある
サザンを一曲ももっていない。。


レイチャールズったら、
いとしのエリーをカバーしていて
shuffleされて、不意に飛び込んでくる。。

こわいよぉ。。。

もっと怖いのは中島みゆきだったりもする。。

上記のみなさんにはずいぶんお世話になったのに
ほんとは、めちゃくちゃ好きなんですけど、
もうすこし、ボケるまで、お待ちください。

原点って、なんだろな?
自分で初めてラジオを作った小学校時代は。。。
ビィパップルーアが流れていて、ロックンロールの衝撃は
ジョンレノンがスタートだったのかもしれないなあ。
オールナイトニッポンを毎日聞いて、
淀川先生の番組聞いて、
オールジャパンポップ20聞いて、
それを、全部、メモとって、憶えていたんだなあ。
小学生の頃の原点は憂歌団とジョンレノン!
変わりませんでしたね。結局、戻ってきた。

それと、ジョアンジルベルト!
去年のコンサート最終日の至福が今もつづいてる。
伝説の40分間、拍手の嵐。。


結構幸せなミュージックライフを送らせて頂きました。。
90年代が欠落してるんだけど、しょうがないか。。

しんどい時って音楽を聞くゆとりもなかったのだ。。
唯一、口ずさめたのがkingだったのだよ。
いかん!こっちも思いだすと泣けてくるじゃんか。

甘すぎる人参

テーマ:
ジュースに絞った人参でソースを作り
タリアッテレに絡めてみました。

バターとバジルと塩こしょうと生クリームを入れたソース。

これが、砂糖を入れたとしか思えないほど、甘い。

おそるべし!オーガニック。

さて、どんな料理に使えるでしょう?

あなたなら、何が食べたい?




タイトル: オーシャンと11人の仲間 特別版

1960年に公開された映画。
リメイク版から辿って、この映画をみたら。。

タイトルムービーと音楽とインテリアはオシャレ度満点でした。
ストーリーは、時代のテンポが眠りに誘います!

インテリアに興味のある方でまだ、見てない方は
流しっぱなしにして、画像じたいをインテリアにしてしまうと
ハピネス度が高いと思います。ミッドセンチュリー満載な上、
アフリカンテイストを上手に取り入れたコーディネート。
アースカラーでまとめた配色。
役者の配置とインテリアのカラーバランスなど、
視点を変えると、愛蔵版になりそうです!

実はミュージカルだったりするので、
シナトラ、サミーデイビスジュニアの若かりし声も楽しめます。

眠りたい人にもおすすめできる。。かも~

笑ってくだせぇ~

テーマ:


東宝シネマズのプレミアムスクリーンのシートって、
ホールド感があって、落ち着いてみられて
なかなかのお気に入りさ。

お隣ともスペースが充分にあるし、
足もとも窮屈じゃないし、

音も、いいもんね。
音がいいから、音楽ものの映画はココで観てるんだよ。
かなり、吸収されてしまうけどね。。
もう少し、ライブでもいいかも。。とも思うけど。。
そんなことをグタグタと考えて、
ノリ乗りなのに、じっと座ってるのはなかなか苦痛で、

映画が終わったとたんに、脱兎のごとく帰ってきて、
あらためて、レイチャールズ聞いて、
いい気分で寝た。。。。。

目が覚めて、メモを見ようとバックを開けたら
手帳がない!

あっちゃー、映画館に置いてきた。。
また、やっちゃった!
あー、やっちゃった!!
この前は、なぜか、大分の映画館で財布忘れたし。

やっちゃった。。。

もう、一人では映画にいけないのか?
OH!惚けやろう~