しばれるねえ!

テーマ:
2004~2005の間の3分間、ささやかながら、南の島へ祈りを捧げます。
エネルギー増幅に応援してくれる?
 power to the people
今年最後のキャンドルナイトです。。。
さよなら、04。
05はさらに元気モードで更新だべ


本日の雪の作品
作者によると、モーグリだって。(ファイナルファンタジーのキャラ)
AD

お正月はチャンス!

テーマ:
正月のお休みになると、

夜空が暗くて、澄んでいて、星がキレイ~!

空気もキレイ~!

山並みもくっきり~!

しばらく、透明感の中に漂うことになりますので、

ブログはしばし、お休みします。

みなさま、良いお年を~~!
AD
* * * * * * * 《開き直り部門》

去年の今頃は忘年会でそれなりに夜の予定が入ったなあ。
今年は一個も無しよ。むしろ、ホッとしてます。
お出かけすると、後が怖いってパターンだもん。
バッタリ倒れても迷惑かけますしね。

「お腹すいた~!」 大口開けてるヒナみたいなのがぞろぞろいますので。
体力は食事作ることに全力を注ぐことにしているのです。
旨いということだけが、目標の人生!
無添加、オーガニックなら素材の味で勝負できるから 作るモチベーションも高くなるの。エネルギーをもらってるよ。
ゴハンつくるだけが生き甲斐ですからっ!


* * * * * * * 《気弱な反省部門》

前半はまともに普通の生活に挑んでは見たものの、幹線道路付近の集会では それだけで、3日ほどはフヌケ状態になってしまった。
1日会議が入ると、翌日は予定がこなせない。。
重要な予定をこなせず、大反省。予定の前々日からは大人しく待機するべし。

そうそう、新聞もやめちゃった。
少年ジャンプも『デスノート』だけチラリと見るだけ。
息を止めてますから~その間。

今年度の残りはゴメンを連発するかもしれないなあ。


* * * * * * * 《来年に向けての希望部門》

オーガニック畑の周りでは家が建ち始めそうで、
そうなると 近寄れなくなってしまう。
畑ですごそうという目論みが早くも崩れそうな気配。
風向きを考えて行動するパターンを考えよう。
午前は東よりの風、午後は西よりの風、夜は南よりの風。。
近くに現場があるときは、夕方4時過ぎが要注意かな。

とりあえず、危ないモノからいち早く逃げる術をもっと獲得して、
それなりに生活できたら嬉しい。
AD

泣きの女王

テーマ:
二話連続の再放送をみているために、
泣いてるシーンも2倍になるのね。。

どうやって泣いてるんだろう?

興味は泣く技術に向けられてます。

顔のほとんどの筋肉は動かずに、瞳からポロッとこぼれ落ちる涙!

これは、すごいテクニシャンだわ。

こういう高度な技術を持っていれば、違う人生もあっただろうなあ。。。。

チェ・ジウさんが可愛いので、彼女を観たくて、見てるのかもねえ。

ナルシスタイプで粘着質傾向の強い人が
ウルウル系にくっついてくるの?

よってたかって、泣かせるような状況を作ろうとしてるもんねえ。
2人の間をいったりきたり~~慣性の法則みたいになってきた。

泣きつかれて、どうでもいいやあって、自分なら寝てしまいそう。。。。。

冬ソナでかなり、突っ込みどころがあるのはわかってきた。。
http://plaza.rakuten.co.jp/ayumao/
先輩諸氏の足跡を辿る旅もまた楽し~~~

そうか、ベラだったんだ。。完全版には重要な台詞が残されてるのか。。。
へえ~~。因果はめぐるんかいな。。。ほうほう。。。

やっと、観た。

テーマ:
BSで再放送されているのを観た。今頃。冬ソナを!

いかん!

のめりこめない!


韓国語のイントネーションが、自分の出身地の方言のイントネーションと
シンクロして聞こえてくるので、都会的なシイチュエイションなのに
田舎モードに頭の中で勝手に変換されてしまうではないですか!

もしかしたら、韓国語の才能があるかもしれない。。

ドラマの台詞をおうむ返しに練習してみたりするうちに、
完璧な方言モードになっていたのでございました。

そういう、イントネーションをどこで聞けるかというと、、

最近、21世紀美術館なんて作った所でございます。
やっと、博物館じゃない美術館ができてよかったねえ。

パクヨンハの本物を見たって?
横から槍でつつきはじめたので、次回からはこっそり、たっぷりみよう。。
台詞丸憶えしたら、使えるかな?

半身浴

テーマ:
小雪ちゃんもやってる半身浴。。

私の場合。。。です。


お風呂は寒くないように
ミゾオチの下ぐらいまで湯船に浸かる位にお湯の量を調節
半身浴を始める前に、軽くストレッチ。。
濡れても平気な本(100円くらいの単行本など)
飲み物を準備
入浴剤は別府温泉の湯の花(イオウ分は入ってないもの)か
八角、みかんの皮(無農薬)、などで塩素と反応させてしまいます。
ビタミンCも塩素にはリーズナブルに対応できますね。
(早い話有機物なら反応しちゃう。でも、どうせなら、いい香りで。。)

後は、ひたすら、本を読んでます。。。。

気がつけば、全身、汗が吹き出していて、

心地よい疲労感が漂います。。

残り湯がドロドロしているのを見ると、ゲゲっ!
溜まっとりました。。出ました~!
すっきりしました~!

と、目でみて納得する瞬間です。

リンパ腺がぼよぼよになったときは、すぐに、半身浴かお風呂です。

タバコに燻されたら、すこしでも早く!

小雪さんの美肌の秘訣

テーマ:
は。。。半身浴だって!

役者さんだから、自己管理は人一倍、されているのでしょうね。

美肌の秘訣については、
お母様が自然食で育ててくれたこと
しっかり睡眠をとること
。。。インタビューで


なんでも、化粧品会社のCMに出演することになったとか。
素肌の「素」にとっても気を使っている人がお化粧すれば
ノリがいいんだもんね。できれば、普段の肌は何もつけない方が
実は良かったりするんだよね。

化粧を続けることで、化粧なしでは外を歩けなくなるほど、肌は暗くなるし。
これを世間ではくすみ?などといい、さらに、薬品(化粧品)をつけるから
肌は薬漬けだもの。

この頃は、肌から浸透させるなんて、横暴が流行してます。

肌はバリアーであって、
新陳代謝のための排泄器官なんですけどねぇ。

浸透させて、フタをして、潤いをプルプルと合成樹脂でそれっぽく整える。
こんな仕組みの中でずっと、お化粧していると、将来はバサバサの砂漠時代が
やってくる。

自分の経験上、危険信号が出てしまうので、どれも長くは続けられなかったから、これは、ある意味でハッピーだったのですね。

若くて、元気な頃は毎日、バッチリのフルメーク。

この頃からずっと、フルメイクの友人と今の自分の差は
目尻付近に現れ始めていて、友人はリペア商品から逃れられなくなっている。

足湯は半身浴よりお手軽

テーマ:
私の体がどうにもこうにも、だるくて、しんどい。。

じゃあ、ということで足湯を教えてもらったんです。



足のふくらはぎまで入れることの出来る容器。

(プラスティックに反応の強い方はどうしましょう。。)

一番お手軽なのは、衣装ケースです。キャスターがついているので お風呂場に移動して、お湯を入れたり捨てたりが簡単です。

もし、プラスティックがダメな方はおしゃれな雑貨屋さんで 良く見かける、ホーローのバケツも可愛いかもしれないですね。

キャスターは なんとかつけられるといいですねえ。



(市販でサーモスタットのついている足湯器も売られています。 私は、健康器具として扱っていた知人から購入しました。温度管理が大変なので、もし、お近くで手に入るようなら、求められてもいいと思います。)



そうそう、発泡スチロールで始めはトライしたこともあります。 反応は大丈夫かな?これも個人差があるでしょうね。





お湯を入れるものはふくらはぎが浸かるくらい。

では、容器にお湯を入れます。 温度は40度~42度くらいです。ちょっと熱いかなあ。。というくらい。

夏はもう少し低めにします。



お湯の中にはお気に入りの入浴剤をいれてもいいですね。

私の場合は、1日に何度も入りましたので、 大さじ1杯位の粗塩をいれました。これだと、足がシワシワに ならないのと、排毒も進むようです。



頂き物で飲みきれない緑茶が結構あったので、緑茶と粗塩、重曹をいれました。

かたわらに、熱めのお湯をいれたポットを用意しておきます。

冷めてきたなあ。。と感じたら、差し湯をして、20分間

(体内を血液が一巡するのが20分くらいです)



最初の頃は、変化も無く20分が過ぎますが、 回を重ねると、汗が出てくるようになります。



汗がでるようになったら、じんわり汗をかくところでおしまいにします。

途中、水分の補給もお忘れなく!

テレビを見ながら、 パソコンをしながら。。ながらタイムで1日5回を目標に始めて見てください。



膝にはバスタオルをすっぽりかけて、熱が逃げないように。。





私の場合ですが 1ヶ月半が過ぎた頃、噂に聞いた好転反応にあいました。 足のふくらはぎから、ブツブツと沢山、ドロドロがでるのを 目の当たりに見て、驚きました。 股関節が固かった、片方の足からだけ、出ていて、その後、 足の痛いのも無くなったので、効果は必ず出ると思いました。

好転反応(一週間ほど、めちゃくちゃ、だるくて、過去の古傷もいたみました。)



健康食品関係の知人には申し訳ないけれど、高い入浴剤は買わなくても フラボノイド系のものと塩と重曹があれば、結構間に合うなあ。。と。



自己流ですが、冬の対策として欠かせません。 半身浴が快適に出来る環境なら、半身浴もいいですよね。(冬の風呂場は寒いので夏は半身浴にしています)



足湯は風邪の引き始めに体温をあげて、初期治療にもなるので、手軽に 家族で取り組めるので面白いです。



余談ですが、友人の抗がん治療の際にも足湯で排毒を促進して、副作用を軽く押さえることが出来たと、喜ばれました。

戦車道まで

テーマ:
戦車って、吉田戦車?

そういうたわいのないノリでツーリングに行きました。

桜美林学園の裏手の山はかつて、戦車の走行実験に使われていて

今は、国から市が借りている、散歩コース。

もしも、快晴なら丹沢や富士山までも見渡せると言う展望ライン。

車も通り抜け出来るし、散歩を楽しむ人びとも。

その間を帽子に眼鏡にマスクに、マフラーをした

怪しい姿でロードレーサーに乗る私。

本当に怪しさ抜群で付近でタバコを一服していた人達が場所を移動してくださったほど!

歩きタバコの後ろで煙の直撃を受ける前に、自転車なら、追い抜くことが出来て、息を止める時間が短くて済むのだ~。

しかし、ゴミ焼却場とセットになっている地域でありまして、

見た目の環境と空気は別の次元だったこと。

環境のいいところなんて、風向き1つでコロコロかわるし、

背中に風見鶏でも背負って、流浪するしかないのかもなあ。