日本看護系大学協議会の中山洋子会長(福島県立医科大看護学部教授)は6月2日、キャリアブレインの取材に応じ、現在の専門看護師の発展型となる「特定専門看護師」について、「先日の総会では、あくまでカリキュラム案などの検討を承認したたけだ」と述べ、現段階では、新資格を創設するかどうかは未定とした。

 中山会長によると、5月28日に開かれた総会では、厚生労働省の有識者会議が検討している特定看護師(仮称)の動向を踏まえ、医師の指示の下、特定の医行為を担う特定専門看護師を「高度実践看護師」(次世代の看護専門職)とし、大学院での教育課程を43単位として検討する方向を確認したとしている。

 一方、キャリアブレインが複数の関係者に取材したところ、教育課程を認定する第三者機関や今後のスケジュールといった大枠が明らかになっている。これに関して中山会長は、「内部でさまざまな考えを持った人がいる」と、組織が一枚岩ではない現状を認めた上で、「あくまで検討を承認した段階で、認定機関についても何も決まっていない」と明言した。


【関連記事】
「特定専門看護師」創設へ―看護系大学協議会が了承
特定看護師モデル事業、実施案まとまらず―チーム医療WGが初会合
6月までに2つのWG設置―チーム医療推進会議が初会合
特定看護師の早期制度化などを要望―日看協
「高度専門看護師」の創設を提案―看護大協議会が声明

鳩山路線の継承強調 菅新代表の「政見演説」と当選あいさつ(産経新聞)
<南アW杯>関連ビジネスへ期待高まるも治安などで振るわず(毎日新聞)
<強盗>古本店から7万円奪われる…愛知・豊川(毎日新聞)
小鳩退陣のおかげ…横浜市議補選勝利で民主陣営(産経新聞)
<花しょうぶ>愛知県豊橋市で満開に(毎日新聞)
AD