沖縄県の仲井真弘多知事は19日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の県内移設に反対する25日の県民大会に出席する意向を固めた。仲井真知事は20日に県議会与党の自民、公明両党の県連幹部に説明し、同日中に表明する考えだ。
 仲井真知事は、同県名護市の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行計画を容認していたが、1月の同市長選で受け入れ反対派の稲嶺進氏が当選したことなどを受け、県内移設反対に軸足を移しつつある。県内移設阻止を狙った集会に同知事が出席することで、政府が検討しているシュワブ陸上案は実現へのハードルが一段と高まることになる。 

米紙に「哀れで頭おかしい」  ここまで言われる鳩山首相(J-CASTニュース)
徳之島3町長 政府と会談拒否 勝負の電話…首相「存ぜぬ」(産経新聞)
<石巻3人殺傷>「回避できた可能性」検証報告 宮城県警(毎日新聞)
<記者過労死>原告の請求棄却 東京地裁(毎日新聞)
東京、近畿の水俣病訴訟も和解へ(時事通信)
AD