岐阜県高山市一之宮町の国の天然記念物「臥龍桜(がりゅうざくら)」(樹齢推定約1100年)が満開になった。

 樹高約20メートル、幹回り約7メートルで緩やかな斜面に東西約30メートルの枝を張るエドヒガンザクラの巨木。幹の形が龍が伏した形に似ていることから名付けられた。同市一之宮支所産業振興課によると、昨年より4日遅く今月16日に開花。20、21日の暖かさで一気に花が開いた。週末が見ごろという。

 21日の東海地方は晴れ間が広がり気温が上昇。岐阜県恵那市、愛知県新城市などでは最高気温が25度を超えて夏日になり、汗ばむほどの陽気となった。日本気象協会中部支社によると、22日は未明から終日雨で気温は上がらず、各地の最高気温は21日より10度前後低くなる見込み。【宮田正和】

【関連ニュース】
シカに矢:「食パンでおびき寄せた」稲垣容疑者
文化財保護法違反:39歳容疑者逮捕 シカにボーガン
名古屋市版レッドリスト:「絶滅」に13種追加
日本三大桜:満開、樹齢1500年 岐阜・本巣
長瀞ライン下り:春の渓谷美を満喫 埼玉

元大和郡山市議に無罪=詐欺罪で起訴、懲役4年求刑-奈良地裁(時事通信)
高速新料金制度法案、与党委員長が異例の反対(読売新聞)
元大和郡山市議に無罪=詐欺罪で起訴、懲役4年求刑-奈良地裁(時事通信)
舛添氏はがん細胞!自民党内から批判噴出(スポーツ報知)
厚労相に孤独死の全国調査実施を要請―千葉・常盤平団地自治会など(医療介護CBニュース)
AD