2007-03-22 19:44:51

デトックス

テーマ:日記

ふらっと立ち寄ったコンビニで「anan」を立ち読み。



私を含め多くの女はこの雑誌をバカにするのに、無性に読みたくなるときがある。

読んでいるところは絶対見られたくないのに、ついコンビニで手に取ってしまう。


違いますか?

私は勝手にそう思っています。


創刊されてはいつの間にか消える雑誌が多い中、長寿を誇る雑誌。さすがは一時代を築いただけあります。


「モテたい」「彼氏ほしい」「かわいくなりたい」「抱かれたい」「金ほしい」といった、誰もが持つ、しかし、女として決して他人に見せてはいけない欲望に対する羞恥心と、「ほかの人はどうしてるのぉ?!」という羞恥心を持つゆえの健全な好奇心につけこむというヤクザなやり方で生き残っているのであります。たぶん。



さて、最新号のタイトルは


「やっぱり男が放っておかないのはココロもカラダもピュアな女


巷はデトックスブームです。解毒です。マクロビオティックです。岩盤浴です。もう、出して出して出しまくりです。そのうち出してはいけないものまで出して、最後にはすっからかんになってしまうんじゃないかと心配するほど、ブームです。



そんな皮肉を言っているわたしも、昨年秋から毎週ヨガに通っています。その前は岩盤浴に行ってました。完全に踊らされてます。今日このごろはサルサのレッスンまで通い始め、実際に踊ってもいます。どこを目指しているのか自分でもわかりません。


ひとつだけ言えるのは、男に放っておかれたくないから必死こいてやっているわけではないということです。


しかし、ここはいさぎよく醜い言い訳は置いておきます。



「ピュアじゃないココロとカラダをチェック」なるページがあったので、実際にチェックしてみた。メモってないのでうろ覚えです。


○「私なんて」「いい男がいない」とよく言っている・・・YES

○口角が下がっている・・・そうかもしれない

○眉間にシワがある・・・YES

○新しいことを始めるのが億劫・・・YES

○吹き出物がある・・・YES


他にもいくつかあったけど、軒並みYESでした。


あやうく買う気のないものを握りつぶすところでした。


しかし、認めよう。情報化社会に翻弄され、添加物だらけの食べ物に汚染され、正体不明の恐怖に怯え、自分を憎んでいます。太宰治も真っ青です。毒を抜きたいどころか、人生リセットしたい気持ちでいっぱいです。



でも、わたしたちに何が「汚いもの」であり「毒」なのか正しい判断をする能力はあるのでしょうか。それだけが心配です。










ついでに、ちかごろあらゆることの「結」おろそかになっていることを認めて終わりにします。

AD
いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)
2007-03-10 01:19:16

レゾンデートル

テーマ:日記

ちっす。


ちかごろ、めっきりお酒に弱くなってしまって。ひどいときなんて、ビール一杯でくらくらーっとなってしまう。どうしたことでしょう。

永遠に飲み続けられると思っていたのはいつのことだったか。



先輩と飲みに行ったとき、私の半分残ったグラスビールを見て「え、どうしたんだよ、なんだそれ?」と驚きを隠せない様子だったので「ちょっと最近アレがアレで」とわけを説明すると、


「飲まないお前はお前ではない。飲まないお前には存在する意味がない。飲まないお前は『クリープのないコーヒーなんて』だぞ」と言われた。




いやー、感動しちゃったね。あたしはなんてすばらしい先輩を持ったのだろうってね。





AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2007-03-04 21:02:39

乙女ごごろをたたきなおすの巻

テーマ:日記

ごきげんうるわしゅう。


わたし、今日、着物を買いました。


ずっとずーっと欲しかったけど、下火になり、でもここ一週間で江戸を舞台にした小説を読んで再燃、決心しました。


そしてさっそく着てみたんですの。ぽかぽか陽気の素敵な日に、生成り地にオレンジと緑とからし色の花柄が入った紬に紺色のチェックの帯を締めて出かけました。


かなり、舞い上がってます。


一時期、服が好きで好きでしょうがないことがあったけど最近では服を選ぶのも面倒くさくなって、毎日同じ服着るわけにもいかないのでしかたなく買ってたりする。あるまじきと思っていたけど、店員さんに一任することもある。

でも、着物やさんではうっとり。ああ、あれも素敵これも素敵、この店全部欲しいわ!てな感じよ。


半襟は何色にしよう、とか帯締めはこの色でぇ、帯揚げはこれでぇ、きゃーかわいい!妄想にひたることもあり。

そうか、私は洋服に飽きていたのか。




言っておくけどわたしは「レトロちゃん」という異名を持つほど古風な顔だちで、かつ、胸もくびれもないのであたりまえのように着物が似合う。似合いまくる。



今日着てみてわかったけど、着物を着ると下品な行動ができなくなります。


恥ずかしながら、動作が女らしくなる。


だって着物を着た人が足を広げて座ったり、ガニ股で歩いたり、ケータイで話しながらガハハと笑ったり、ごはんをがつがつ食べたりしてたら嫌だもの。いつものあたしだけど。

それに帯を締めるから、姿勢もよくなる。


さらに驚くべきが、撫子マインド効果。


人にぶつかられてもイライラしないし、「お先にどうぞ」と道はゆずるし、見るものがいつもの3割増しに映る。みんな大好き。


マインドまで変えてしまう、着物おそるべし。


わたしにも乙女ごごろがないわけではないが、最近ややよろしくない方向に作用しているので、ここらでたたき直すにはちょうどいい。これは、土日だけでも本格的に普段着にするべきではないか。


でも心配なのが、仕事上休みの日でも、行けと言われれば火事やら殺人現場やら警察署やらに行かねばならぬときがあること。


でも待てよ。着物を着てたら仕事のうえでももいいことがいっぱいあるんじゃないのか?

「いいよいいよ、それやっとくから」とか、「しょうがないなぁ、教えてやるよ」とか、もしかしたら、もしかしたらあるんでないの。

いやー、絶対あると思うわ。男は着物着てる人には優しくなると言うではないか。


いいことずくめだ。


ビバ着物。みんなでレッツ着物。











AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。