monにゃんこは MtX

主夫から主婦へ移行中!?、アラフィフだけどリアルBLしてます。
ごめん、"B"じゃないね。なんて言えばいいのかな・・
そんなわけで、つれづれ気ままにいきますね(^^)


テーマ:
なんておっとりな台風さん!

低気圧はわたし、ひどく苦手。

こんな台風のときは、きまって頭が痛くなったり、下腹が重くなるから憂うつだ。


そんな明け方に夢をみたよ。


中学の時の同窓会に参加しているわたし。

会場は市役所の脇の駐車場。

そこに長机と折りたたみイスを並べただけの

とても簡素な宴会だった。


出席者は一様に黒のスーツ、まるで冠婚葬祭のようないでたちで、

なぜか、出席者の誰一人として、知った顔が居なかったんだ。


その中にわたしも交じって、紙皿に盛られた乾き物などつまみながら、

「夏はやっぱりキンキンに冷えたビールが最高っすよねぇ。」

などと、

当たり障りのない世間話をしている時間が、やけに退屈だった。


と、そのうちに、知った連中が 〜

かつての、若くて愚かだったわたしが、心を傷つけてしまった、そしてときには傷つけられた

何人かの女子達が 〜

わたしの顔を見るなり、

「あー!!mon君、こんなんなっちゃって、残念だなぁ」

と、口々に感嘆の声をあげていた。



、、、、、と、

そういう夢だった。



なんとも後味悪くて、そのまま起きる時間まで、まんじりともせず、

カーテンの向こう、窓の外のどんよりした朝空のような気持ちで過ごした。




同窓会は、実際に開かれるらしい、来春に。

実家に招待状が届いたと、こないだ親父から連絡あったから。。

もう三十年以上ぶりになる。


懐かしいなぁ〜。。



けど、行けやしないよ、絶対に!


恥ずかしいもん。


それに、着て行く服も見つからない。

(男物のスーツなんて着た日にゃ、葬祭場の女性係員に間違えられること請け合いだしw)


万が一、おめおめと出向いたところで、女性化した私に気付く者は、誰も居るまい。



今朝の夢は、そんなわたしの心のモヤモヤがチラ見せた、VRだったのかもしれない。





そして、台風が列島をのっそりと通り過ぎていった。。


夕方、彼氏からいつもの〝帰るコール〝 と共に、

「虹が出てる、綺麗だよ^ ^」

とLINEがきて、

わたしは急いで窓に張り付いた。


{E567FC1F-7C00-47D6-83EC-8E9BED332B52}


なんと、大きくって!鮮やかな虹。




わたしの世界はとても狭い。

今じゃ、人間の友達とかはごく少なくて、

交流があるのは、彼氏のほかは、家族と仕事関係の人くらいだ。

その狭い世界に、収まりきれないほど、

大きな大きな大きな虹が、

台風の通り過ぎた夕空で輝いておりました。


(=^^=)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

monにゃんこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。