カナダでもう4ヶ月

テーマ:

気付いたらもう4ヶ月もたってる。。


27日、仕事で徹夜した29歳の誕生日・・

徹夜明けで飲み会。。

楽しいけど、何しているんだろうかー。なんて、ふと振り返る。

 

最近、カメラのお仕事ばっかりに夢中で、日本にいるような生活。

仕事自体は面白いかもって思えるのだけど、結構体力的にきついし、9割日本語。

冬は仕事なくなるから、そのときに、レストランとかでカナディアン経営のところ探してみるつもりでいるけど、

同じこと(日本語環境でいいのかなぁ・・ってこと)、何度も考えながら、すごしてる。

 

多分、今の自分の生活に不安と焦りがあるのだ。。

 

最近、日本のお友達の周りもいろいろ変化が合ってる。。

びっくりなお話も多い。

退職、結婚、離婚、出産、たった4ヶ月で。。

そういえば、カナダ来る前に気持ち伝えた人とは、連絡とってない。。

最近疎遠な感じ。最初のころは、ホームシックだっただけで、今は、カナダが楽しいって方が強いのかも・・?


私は、、変化しているのだろうか・・

てか、カナダに何をしにきたのだろうか・・

そんなことぼんやり考えてしまう日々。

 

日本には帰りたくないなぁ。

帰ってもまた、リーマン。ここで何か得られれば、そのリーマン生活にも前向きに頑張れるのだろうケド。


こっちでワーク取りたいなー。なんて気持ちも少し出てきた。

AD

お久しぶりっ

テーマ:

ご無沙汰ですが、久しぶりにアップアップ♪

 

最近、仕事デビュー前で忙しくて、メールも見れない感じでした。

 

こちらバンフは、なんと、8月なのに山にが付いてました!!!

ありえないぃぃぃ

私の持ってきた夏服、意味無い~ (TnT)

  

で、やっと、デビューしました。カメラ担いだ次の日は腰と右肩が超痛かった。

仕事はハードだけど、日本で仕事していたときより充実してる。

緊張感もあるけれど、それが良いかな。。

仕事ってやっぱり、喜んでくれる人の顔を見れるのが一番頑張れる。


台湾人とシェアしてますが、とても気を使ってくれる。

私がドア全開で寝てたら、ドア閉めてくれるし、

テレビのチャンネル争いも無く、つたない英語を分かろうとしてくれるし、

分からない顔すると、簡単な英語で話してくれる。

素敵だ。。。タイワニーズ大好き♪

オーナーも、明るくて、優しい人。初日にウェルカムToマイハウスと

ベースメントだから、子供がどたばた、走り回ってうるさいけど、とても笑顔で愛想が良いから許す。


 

ただ、最近英語を喋ってなかったからか、全然単語も出てこなくなっちゃった。。

やばーーーい

ので、また、仕事も慣れてきたら、英語の勉強を始めようと思う。

独学だけど。

バンフには学校が無いのだ。隣町のキャンモアにしかないの。

そうだ、忘れていた、英語の日記も再開します。

忙しいのを理由にサボってた 汗汗

 

AD

今日はWedding

テーマ:

今日は、会社に居るカナディアンの男の子の結婚式です。

相手は日本人の女の人、ガイドさんかな?

ウェディングのビデオ作ってあげるようで、カメラ持って出て行った。

 


そして私はデビューに向けて色々やることがあって、とっても面倒!

ツアーの観光ポイント覚えないといけないし、

セールストークも考えなきゃいけないし、カメラも使いこなさないといけないし、本当大変。

まえの仕事と比べたら、自分で全部やらなきゃいけないけど、それが結構楽しそう。

お客さんの顔が見れるってところがいいかも。やりがいがあるっていうか、

頑張ろうって思える気がする。

 

前はおっきいメーカー会社だったから、仕事が本当に分割されてて、自分がやることといったら、

ほんの一部分だけ。なんか、やらされてる感が強かった

これを作ったら、誰が喜ぶのか?

お客さんの顔が見えないまま仕事していた。

自分が作ったものに、自己満足できる人なら、まだ面白いと思えるのかもしれない。

私には出来なかったけど・・・


しかも、管理業務が多くて、現場といわれる仕事経験が全然少ないままに、

委託先の管理みたいなことして、、


机上の仕事より、現場の仕事の方が面白いと思う。

人を動かすような仕事が出来た方が、評価されるようなことをいう上司もいたのだけど、

やっぱり、自分が楽しくなきゃ仕事できないかも。


ま、そんな仕事に関する自分の気持ちも、少し見えてきたみたいだ。

AD

家が見つかりました

テーマ:

最近、バンフは朝寒いし、夜も少し短くなってきた。


シェア探してたんだけど、とうとう発見しました!!

現地のフリーペーパーに載ってた家に電話して、行って来ました。

貸し部屋っす。ベースメントを台湾の人とシェア。

家の主人はキムさんっていうから、韓国人と思ったら、

白人さんだった。

気さくなおじさんとおばさんで喋りもそんなに早くない感じだったので、

なんとか聞き取ることが出来た。

でもやっぱり、この一ヶ月で耳が日本語に戻ったような気がする。

仕事では無論、生活でもほとんど使ってなかったからなぁ。



今日デポ払ってきた。

15日に引越しまーーす。

またこれから、英語生活スタートです!


家探し

テーマ:

この前、シェアルーム探しに行ってきました。

見に行ったら、若いカナディアンの男子が3人いました。

 

で、空きの部屋見たんだけど、暗くて、光があんまり入らなそな部屋で、ベッドも何も無かった。

いまいちな感じの部屋だった。

家の住人の男の子は優しそうでいい印象だったので、こういう人ならシェアしてもいいかなーって、

最初は思った。片言の英語でもニコニコして喋ってくれたし。


ただ、その子の友達と思われる人がリビングに居ました。

部屋の雰囲気も電気つけないで、少し暗いし、ちょっとやな感じ。。。

ボードの話になって、そこの人たちの会話が始まったのだけど、

内容は何言ってるかいまいちわかんなかった。でも、間にFacking ファッキン言っててなんか怖い。

それに、一人はかなりイッてる目をして一点集中してボードを見ていた。なんか、異常な感じ。

言葉は通じないけど、雰囲気っていうもので少し伝わるっつーか。。

この友達が来る家なのかと思ったら、ちょっと無理かもって思い、

また家探し開始。

 

家見に行くのも一人じゃ危ないって思った。(友達と行ったけどね)