真夜中の妄想・・・

テーマ:

筋肉を筒の状態で油圧ジャッキのように力を出すということは・・・

ひとつの屈筋だけではなくて、屈筋の連携が可能にしている?

 

例えば、腕でパンチを繰り出すとき。

肘を前に伸ばそうとして上腕3頭筋を思いっきり収縮させてパンチするのでは無く、途中までは肘を伸展させるのではなく、上腕2頭筋と三頭筋がバランス良く適度の張力を保ったままで(なぜなら、完全に弛緩していてはフニャフニャになり支えるどころではないからです)、
屈筋と伸筋が等長性収縮で適度にバランスしている状態が一番太い筒になり、その状態でまずは肘を伸展させないで、連動する屈筋群の中の大胸筋の収縮で腕全体を押し出すようにすることで、油圧ポンプの押し出しと同じ事ができるのではないでしょうか?

 

この時、上腕二頭筋と三頭筋(屈筋と伸筋)は、お互いに等長(尺)性収縮している状態でバランスしています。←これがポイントかも

 

 

 

そして押し出すときに、腕は耳下の顎関節からつながっている意識で押し出します。
さらにこれに体幹の回転を加えることで威力が増します。

押し出しの最後には、上腕二頭筋がエキセントリック、つまり三頭筋に引っ張られながら伸ばされ肘が伸びるわけです。肘が伸展するのは、パンチ動作の一番最後の部分になります。

 

屈筋だけ、伸筋だけではなく両方がうまくバランスするように使えると良いのかもしれません。

 

身体には不要なものなんて無いはずですからね。

 

明確な理論に基づいていない、寝る前の私の妄想ですので忘れてください。

 

 

 

 

 

さとう式リンパケアサロン クリニカルラボ御影

施術ご希望の方は・・・

【施術実施日】火曜日・木曜日・土曜日・日曜日

 

【施術の定休日】月曜日・水曜日・金曜日

【店舗住所】神戸市東灘区御影本町2丁目12-20

【電話番号】078-856-4023/ 090-1645-5102電話予約OK)

 

【ホームページ】http://clinical-labo.jp/




【さとう式の公式セミナー開催予定】

☆さとう式リンパケアインストラクター/MRTマスター
講師;臨床経験15年の吉野一彦が丁寧にご指導致します。

■日程確定しているセミナー 一覧

 

 ◎リンパケア無料セミナー;http://bit.ly/2dZYQBZ

 ◎リンパケア初級講座;http://bit.ly/2efEnuK

 ◎筋ゆるMRT基礎講座;http://bit.ly/2ejFYkV

 ◎筋ゆるMRT応用講座;http://bit.ly/2estnYs

 ◎MRTマスター養成講座;http://bit.ly/2dMW8hF

上記以外でも、ご都合に合わせて開催することも可能ですので、遠慮無くご希望日時でお問い合わせ下さい。
当院で行う場合はMAX2名様まで、ただしそれ以上の人数の場合でも事前に余裕をもってお問い合わせ頂ければ、レンタルセミナールームを使用しての開催または、ご希望の場所での開催も可能です。人数がまとまれば地方出張も致します。

お問い合わせ電話番号;090-1645-5102(吉野)
メールでのお問い合わせは⇒お問い合わせメールフォームページ よりお気軽に!

■さとう式セミナースクール ホームページ
 
AD