お客様が肩こり~と言われてもその症状は様々です。

肩こりならこう言う施術をすればすべてOKと言うわけにはいきません。



ある男性お客様、首のこりと肩こりで来られたのですが、施術前の状態の確認では単に頚部後ろ側の張りと肩のこりといった訴えでした。

 
耳たぶ回しした時点で、肩はすでに緩んでいました。 上肢応用手技でさらにゆるめ大胸筋がカチカチでしたので、屈筋ラインで念入りにゆるめデコルテもふっくらとゆるみました。

 


その後、体幹~下肢まですべてMRTにてゆるめてから、いちど座っていただいて変化を確認したところ、肩も体全体も軽くなり肩こりは楽になっていました。


ただ、お客様はしきりに首後部の中央と棘上筋の辺りを気にして触れているので聞いてみると、首の後ろ中央部にこりのような違和感と、右肩の棘上筋にあきらかな圧痛がありました。


消えた痛みを追いかけてしまってるわけでもなさそうです。
施術前には顕著ではなくても、僧帽筋や頚部がゆるんだことで隠れていた症状が気になってきたようです。

実際、こういうことは良くあります。 


身体はいちばん辛いところに神経が行きやすく、その部分が解消されると、それまでマスキングされて気が付かなかった違和感や痛みが気になってくるのです。
   

首後部中央の違和感はある施術ですぐ改善しましたが、棘上筋の圧痛はアームラインからの筋ゆるやキラキラグーパーなどでもさほど変化が感じられませんでした。





そこで、棘上筋の拮抗筋の一つである、脇の下で触れることができる大円筋をゆるめたところ棘上筋の圧痛は一発で解消しました。(実際、大円筋に触れるとかなり強い拘縮と圧痛が認められました)
これもMRTやリンパケアによる施術やセルフケアを繰り返し行っていけば必ずゆるんで良くなっていくものです。 またお客様の気にしている棘状筋部分の痛みばかり追いかけて気にするのは良くありません。


とは言え、すべてのお客様がセルフケアをすぐにできるわけでもなく、
【いまなんとかしてほしい】と言う場合にはやはり引き出しをたくさん持っていると便利です。
同じMRT筋ゆるを行っていても、理論さえしっかり理解できていれば色々と応用がきくものです。

日々、施術を重ねていって実際にいろんな症例を経験することでのみ得られるものは大きいと思います。


 

さとう式リンパケアサロン クリニカルラボ御影


施術ご希望の方は下記へお電話でご予約下さい。

【施術の定休日】・・・月曜日・水曜日・金曜日(土日は営業しています)
【店舗住所】神戸市東灘区御影本町2丁目12-20
【電話番号】078-856-4023090-1645-5102(電話予約OK)
【サロンホームページ】http://clinical-labo.jp/ 


【さとう式の公式セミナー開催日程】

☆さとう式リンパケアインストラクター/MRTマスター 講師;臨床経験15年の吉野一彦が丁寧にご指導致します。

◎日程確定しているセミナーの一覧;http://bit.ly/2d7txrg

<セミナー種別毎の日程>
◎リンパケア無料セミナー;http://bit.ly/2dZYQBZ
◎リンパケア初級講座;http://bit.ly/2efEnuK
◎筋ゆるMRT基礎講座;http://bit.ly/2ejFYkV
◎筋ゆるMRT応用講座;http://bit.ly/2estnYs 
◎MRTマスター養成講座;http://bit.ly/2dMW8hF  (1日目・・・2/19) 

上記以外でも、ご都合に合わせて開催することも可能ですので、遠慮無くご希望日時でお問い合わせ下さい。

当院で行う場合はMAX2名様まで、ただしそれ以上の人数の場合でも事前に余裕をもってお問い合わせ頂ければ、レンタルセミナールームを使用しての開催または、ご希望の場所での開催も可能です。

人数がまとまれば地方出張も致します。
お問い合わせ電話番号;090-1645-5102(吉野)
メールでのお問い合わせは⇒お問い合わせメールフォームページよりお気軽に!

■さとう式セミナースクール ホームページ


 
AD