私って どんな人間❓❓

テーマ:


ここままです😊
{067AD423-BAA5-4579-8439-CD746C6E51D4}
クリスマスツリーの前で パシャリ📸
もうすぐですね😊


この日 1年半前にイオンにて紛失していた

ダイヤのネックレスのダイヤ部分が

見つかりました😭😭

何度か長女が見つけた❗️と言っていたけど 


そんな事ない❗️

と決めつけて見ようとしなかったのですが


あんまり言うので行ってみたら


あるじゃありませんか…🌟


三女が引きちぎってしまったので


小さなダイヤだし諦めていたのだけど


落とした場所の壁と床の隙間に落ちていました



こんな事ってあるんですね🌟🌟

2017年は人生で超絶 変化したので

こんな事もあるんだなぁ〜と俯瞰しています


そして…




今日は私が何故 心理学講座の講師に

なったのか❓

ということを書きたいと思います
【自分を開示するのは勇気がいりました。
    だけど 私の元に来て下さる方の為にも
    今 ここで 自己開示していきます】





長くなるので 何回かに分けて書いて行きます





まず 私は幼い頃から何故だか


分からなかったのですが


人の表情や 場の雰囲気から 人間の感情が


どういうものなのか❓  というものを


瞬時に判断していました。


自分の気持ちよりも


親や周りにいる大人の様々な


気 みたいなものを感じとっていました。



大人の表の顔と裏の顔も分かっていて


その場に適応していく為に


自分をカメレオンのように変化させて 


その場に馴染んで目立たないように


生きていました。




一方、自分を表現するためには


妄想や空想ばかりの中に生きていて


小さな頃から霊的な現象などは当たり前に


起きていて体験したり 感じとっていました


暗い所は全然怖くなくて



どちらかといえば推理小説や



オカルトものの難しい本を読み 


身体についてやたら知りたくなり


家にあった家庭の医学書などが


私のバイプスでした。


自然な流れで東洋医学の事も


中高生で辿りついて


ツボについて関心を寄せていて


体の不調などは自分で治していたのです。
【ツボ押し過ぎて 声 出なくなりましたよ】



とにかく 心の中と外側の世界に対するものが
違う子供でした




高校生の時は、催眠術の本を読んで


弟に実験していたりもしました  笑😁



ここまで ざっと書くと本当にへんな子供😊


なんだか 自分という存在を表現できて

いませんでした



いつも側には 猫がいた




私の人生には 必ず 猫がいるんです


そして、人生の分岐点には



猫が何処からともなく やってくる


まず一部をこの辺ではおわります😊

読んで頂き ありがとうございました😌
























AD