ひき肉の保存方法

テーマ:
ひき肉は空気にふれると傷みやすい食品です
使い残したものを冷凍するのではなく、購入時にストック用とにを小分けし、
新鮮なうちに冷凍することをおすすめ致します。

※冷凍する時は、冷凍用ポリ袋に平らにのばして密閉し、急速冷凍と変形防止のため、金属のパットやトレイに乗せフリーザーヘ入れるようにしましょう。

※合い挽き肉 : 牛と豚肉を7対3くらいの割合で合わせ挽いたもの。
        両方のうま味を持つのが特徴です
※豚ひき肉  : 柔らかく、うま味があります。中華料理に多用されていますが
        ミックスされているので、牛肉100%より口あたりが柔
        らかく仕上がります。
・脂肪が多いもの
  肉だんご・ギョウザ・ハンバーグ・ミートソース・ロールキャベツ
  そぼろ煮・肉詰めなど
・赤身のもの
  肉みそ・マーボー豆腐などに向いています。
・牛ひき肉
  うま味とコクを持ちひき肉の中で一番カロリーが高い食材です。
・鶏ひき肉
  ささ身、若鶏の胸肉など、部位で多少の差はありますが、
  ハンバーグ・ミートソース・ドライカレー 等の料理に使用します。
  そぼろ・そぼろ煮・つくね等の和風の料理に向くのが特徴
  ※淡泊でクセが少なくひき肉の中で一番低カロリー
AD
残ったカレーは、冷凍するとスポンジ状になり美味しくなくなっちゃいますね
そこで、ジャガイモとニンジンだけ取り除きま、密封袋に入れて
平らにし、一回に使う分量ずつ上から指や箸などで節目を付け冷凍庫へ!

凍ったルウは、節目で簡単に折ることができとっても便利ですよ!!
ぜひ試してみて下さいね

AD